ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。

12117

14068

 

>>じゅえりーいはらトップページ>>ジュエリー宝石リフォーム
>>オーダーメイドリフォーム事例集>>オーダーリフォームダイヤペンダント

あなたの想いを言葉を形にします

ジュエリー職人が作る。ハンドメイドの手造りジュエリー

お客様と作ったデザインスケッチ

運送保険付の安心発送キット

メールはこちら

お客様と作ったデザインスケッチ

25295

古いダイヤリングをペンダントにリフォームさせていただきました。
「大きな石を真ん中にして脇石を取り巻いて、余すことなくリフォームしたい」とのことで、3Dプリンターを用いて手作り原型製作費を削減し、多品種少量生産を実現しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ジュエリーCADで作るオーダーリフォーム
お客様と作ったデザインスケッチ

6178

6142

お客様と作ったデザインスケッチ

5464

リフォーム後

11687

リフォーム後

H 様

25303

ハート型ダイヤモンドリングをペンダントにリフォームさせていただきました。ハート型のダイヤとピンクサファイアをならべて、「どんな配置がいいかな」とお客さまと一緒に考えました。
この配置がかわいくてずっと着けていられるということで、このデザインにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

25037

角ダイヤリングをプチネックレスにリフォームさせていただきました。普段に使えるカジュアルなものに、とのことでした。今までだったら、縦に並べたり馬蹄形にしたりと、「ジュエリーとはこうあらねばならない」みたいな不文律のようなものがあったのですが、なんか私自身、今年になってもっと自由に伸びやかなデザインに魅力を感じていました。
様様なメディアで、かしこまったデザインよりも楽しいデザインを中心に情報を集めています。アクセサリーなんかのデザインなんて、掟破りなすぐ壊れそうなデザインもあるし、昔の職人さんに見せたら「とっと帰れ!」なんて言われそうなデザインもたくさんあります。でも、そこは経験でカバーして、これくらいだったら出来る。デザインとして成立するし、耐久性もある。どのあたりでそれを担保するのかといえば、遊び部分で。

遊び部分とは、例えばこのペンダントにしてみたら、厳密にいえば指輪の角ダイヤは正方形ではないんです。でもペンダントにするときに、ランダムに正方形を楽しく配置しなければならない。長方形だと違和感がありますよね。違和感なく長方形のものを正方形に見せる、それが「デザインを自由にする遊び」「強度を持たせるための遊び」「デザインを何とか成立するための遊び」。
多すぎてもダメ。少なすぎてもダメ。「遊びを操る」ことによって、お客さまのご希望に沿ったデザインを提案できたらと考えています。
あなたのジュエリーのお悩みを一生懸命解決します。

5石ダイヤリングからのリフォーム

お客様と作ったデザインスケッチ

18377

リフォーム後

0.7ctダイヤ3石でオーダーメイドで作らせていただきました。まっすぐでも使えて、くるんと回してダイヤモンドの輝きを集めて豪華にもできます。

18306

ダイヤモンドリングを普段使いできるペンダントに手作りリフォームさせていただきました。好みのチェーンを通し易いように、バチカン(ネックレスを通す金具)を大きめに作らせていただきました。

K 様

5269

お客様と作ったデザインスケッチ

リフォーム後

O 様

I 様

Y 様

運送保険付の安心発送キット

詳しい地図はこちら>>>

Y 様

S 様

T 様

トップページ

●リフォーム事例集
ダイヤモンド / リング
ダイヤモンド / ネックレス
ダイヤモンド / ダンシング
カラーストーン / リング
カラーストーン / ネックレス
真珠 / リング ネックレス
ピアス

●オーダーメイドリフォーム実例集
ダイヤオーダーメイドリングリフォーム
ダイヤオーダーメイドネックレスリフォーム
宝石オーダーメイドリングリフォーム
宝石オーダーメイドネックレスリフォーム
立爪+ダイヤVリング
立爪+ダイヤ5石リング
2本、3本合わせてダイヤリングリフォーム
手作りジュエリーの楽しい世界

●ジュエリー修理
修理が仕事の基本です
指輪サイズ直し
ネックレス修理
石外れ修理
真珠ネックレス修理
新品仕上げ
指輪変形直し
指輪腕足し補強
ネックレス金具交換修理
イヤリングをピアスに
ブランドジュエリー修理
コンビ結婚指輪サイズ直し

●ジュエリーのお悩み解決します
もしも指輪が抜けなくなったら
イヤリングをピアスに
デザインそのまま指輪をペンダントに
ジュエリーリフォームの方法
お役立ち情報
リフォームを10倍お得にする方法

T 様

オーダーリフォームダイヤペンダント
あなたのジュエリーのお悩みを解決します
お客様と作ったデザインスケッチ→

13518

リフォーム後

お客様と作ったデザインスケッチ→

13287

10301

リフォーム後

お客様と作ったデザインスケッチ

10275

10136

友だち追加

LINEでもお問い合わせできます。
まずはお友達追加してくださいね。

リフォームで大成功したたくさんのお客様の声

K18WGでネジ型ダイヤペンダントを作りました

お客様と作ったデザインスケッチ

24537

プラチナダイヤリングをリフォームさせていただきました。よく見ると、ダイヤモンドが1石なくなってしまっています。多石使いのダイヤモンドのリフォームは、工場で量産された規格枠でのリフォームとなり、あてはまるものが極端に少なく、というか、ありません。しかし、オーダーリフォームとなると費用も高くなります。
ちょうどその間を埋めるのが、3Dキャドを用いたリフォームです。原型をキャドで作るので、コストを抑えて、4石使いのペンダント枠もリーズナブルに作れます。
キャドも使って、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ジュエリーCADで作るオーダーリフォーム

24021

豪華なダイヤネックレスを、カジュアルな5石プチネックレスにリフォームさせていただきました。今回、3Dプリンターで制作したのですが、その中でも3Dプリンターで出力した原型をそのまま鋳造する、キャスタブルレジンというもので制作しました。
新しい技術を実戦投入してみて、現場で実際使えるかどうか、真剣に限られた予算と時間の中で試行錯誤させていただいております。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23764

14604

お客様と作ったデザインスケッチ→

14379

5659

お客様と作ったデザインスケッチ→

O 様

I 様

T 様

じゅえりーいはらトップページ

お問い合わせ

6228

お客様と作ったデザインスケッチ

お客様と作ったデザインスケッチ→
お客様と作ったデザインスケッチ→

19896

19572

17618

古い一文字5石ダイヤリングをリフォームさせていただきました。このダイヤモンドすごくよく光る!!お店で売ってる商品にすると高くて売れないのでここまできれいなダイヤは売ってないでしょう!
これぞ!リフォームの醍醐味ですね。ありがとうございます。

17584

お客様と作ったデザインスケッチ→

16019

K 様

F 様

LINEはこちら>>>

4951

K 様

お客様と作ったデザインスケッチ

K 様

T 様

A 様

M 様

Y 様

12480

見本写真

リフォーム後

25627

ダイヤプチネックレスをリフォームさせていただきました。「なんか、古臭くなって長いこと使っていなかった」とのことでした。「現在・過去・未来」というデザインも、すっかり過去のものとなりました。
ティファニーでも半径30ミリの円弧にダイヤを並べるデザインがありましたので、これを提案しました。
普段から、絶えずたくさんの色んなデザインを知り、お客さんとお話するときにパッと思い出せるようにしておく。書くのは簡単なんだけど〜。するのはなかなか大変ですな〜。
先日も、ギメルというハイジュエリーの作品集、3万円もしたけど買ってしまいました。到着するのが楽しみ〜。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。
多数石ダイヤ・変形ダイヤのオーダーリフォーム
ジュエリーCADで作るオーダーリフォーム
マーキスダイヤ5石でオーダーで作らせていただきました。ティファニーなどがこのようなデザインで、丸いダイヤでプチネックレスを作っています。それを、お買い得品のマーキスのダイヤルースで作らせていただきました。
今回は石座などの部品を組み合わせて作りましたが、次回からはキャドで作ることになるだろうと思います。図面を描いたものがそのまま形に起せるキャドを用いることによって、お客さまのご希望のものがご希望通りに、より安価にご提供出来るようになると思います。
が、しかし、すべてキャドで出来るわけではなくて、道具のひとつとしてのキャド。人の手なしに作ることは出来ません。これを肝に銘じないとものづくりは出来ません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

21569

リフォーム後

19896

19243

丸ダイヤ5石リングをリフォームしました。ダイヤをシンプルな枠で石留めし、全長を60センチで作りました。夏の大人のおしゃれ感が出ていますね。

19092

2カラットダイヤモンドでご注文いただきました。この大きさでは始めてです。すごい弩迫力のペンダントが出来上がりました〜〜。

18863

お父様の形見の指輪をリフォームさせていただきました。今までも指輪にネックレスを通して使われていましたが、どうも胸でしっくり来ないとのことで、リングを切って金具を作り、ペンダントにリフォームさせていただきました。
お客様と作ったデザインスケッチ
CADを使ってデザインしているところ

17942

お母様が使っていらした古い5石ダイヤリングを、お嬢様も使えるようにペンダントにリフォームさせていただきました。
5石ダイヤのペンダントリフォームは事例が少なかったです。

17886

お客様と作ったデザインスケッチ→

17792

お客様のダイヤルースとダイヤリングで、18金ペンダントにオーダーメイドリフォームさせていただきました。このところ、手作り加工をたくさんご注文いただいて多くのお客様にお待ちいただいております。ありがとうございます。

14925

お客様と作ったデザインスケッチ→
お客様と作ったデザインスケッチ

12877

お客様と作ったデザインスケッチ→

7042

6863

お客様と作ったデザインスケッチ→
お客様と作ったデザインスケッチ→

12692

お客様と作ったデザインスケッチ

10764

H 様

I 様

T 様

修理リフォームの注文方法
お店までの詳しい地図
どんお店?
どんなお店?
大阪府(大阪市・梅田・なんば)兵庫県(神戸市・淡路)京都府,奈良,和歌山,滋賀県(大津市)などの関西地方の方はもちろん、岡山県(倉敷)広島,鳥取(米子)愛媛(松山・今治・新居浜)香川(高松)高知,徳島,福岡県(小倉・天神・北九州)静岡(浜松)愛知(名古屋)三重(津・四日市)富山,石川(金沢)福井,東京,北海道など他府県の皆さまも多くご来店ご利用いただいております。

17427

ダイヤペンダントのオーダーメイドリフォームの実例集です

思い通りの指輪を 安く、簡単にリフォーム 3Dプリンター導入!!

こんなお客様の声におこたえして
作らせていただきました

◎指輪のようなペンダントを作ってほしい
◎誰も持っていないデザインのペンダントがほしい
◎石が大きく見える様に作ってほしい
◎私の18金を溶かして作ってほしい
◎持っているダイヤモンドを全部使ってほしい

お客様と作ったデザインスケッチ

16227

10971

10787

お客様と作ったデザインスケッチ

8059

5589

5538

デザインスケッチ
ダイヤリングとプチネックレス、ルース、5つのダイヤモンドを合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。3石動くように抜き差しできるトリロジータイプと、1石ずつネックレスに抜きさし出来るように2つ作らせていただきました。
出来上がるとどうでしょう! 幾通りににもまるでパズルのように使えるではありませんか!
お客さまのアイデアには脱帽の、オーダーリフォームでございます!
お客様と作ったデザインスケッチ

7721

リフォーム後

6105

F 様

O 様

Y 様

25677

プラチナ角ダイヤリングを、ペンダントにリフォームさせていただきました。1石だけのペンダントリフォームは既製枠で対応可能ですが、こちらのような5石角ダイヤとなるとキャドオーダーがリーズナブルです。
それはさておき、いつも頭悩ますのが部品の接続部分です。このプチネックレスであれば、チェーンと石座の接続部分。指輪であれば、リングと石座の接続部分。このような部分に、前回説明したような唐草が使われます。
今回、唐草でも原型では作りましたが、シンプルに見えるようトラス型で制作しました。実際に作るのと同じくらい、「この接続部分をどのようなデザインにしようか」といつも頭悩ませます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
多数石ダイヤ・変形ダイヤのオーダーリフォーム
ジュエリーCADで作るオーダーリフォーム
お客様と作ったデザインスケッチ
プラチナ3石ダイヤリングを、ペンダントにリフォームさせていただきました。
3石ダイヤリングって同じような大きさに見えますが、真ん中が少し大きいのです。3ミリ、3ミリ、3.7ミリくらいです。「0.7ミリって一緒やんか!」って言われそうですが、2割も大きさが違うのです。既成枠でも3ミリの3石でしたらあるかもしれませんが、0.7ミリ大きいとダイヤが重なって傷ついてしまいます。
そんなときはリーズナブルなオーダーメイド、キャドリフォームで石座を制作します。
俵型に並べた上が3.7ミリダイヤで、下2つが3ミリのダイヤを配石しまして、リフォーム完成いたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ダイヤペンダントのオーダーリフォーム

多数石ダイヤリフォーム

25937

25723

7石ダイヤリングをイエローゴールドで、プチネックレスにリフォームさせていただきました。
丸い石ではこのようなデザインがティファニーにあります。ジュエリーのデザインには、ある種の伝統や型がありますので、あのブランドの真似だ!とかパクった! とよく言いう方もいらっしゃいますが、ものの形にはあるていど意味がありますので、突き詰めていくと似たようなデザインになるのは仕方ないかなとも思います。
ティファニーでは丸ダイヤですが、お客さまの木の葉型(マーキス型)ダイヤ7石でリフォームさせていただきました。四角や三角や木の葉型、また5石、7石、9石などのダイヤは、今までの方法ではリフォームしづらいものでした。
このコロナ禍のヒマな時間で、私共ではこのようなリフォームをリーズナブルにする方法がようやく軌道にのってまいりました。多数石、変形石ダイヤでのお悩みのお客さまは、お気軽にご相談くださいね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
多数石ダイヤ・変形ダイヤのオーダーリフォーム
お客様と作ったデザインスケッチ
お母様が使っていらした立て爪ダイヤをオーダーリフォームさせていただきました。
「こんなお気に入りの指輪を持っているので、同じようなデザインで〜」と言うことで、ずっと着けていられるペンダントにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22218

←お客様がお持ちの指輪の写真

リフォーム後

お客様と作ったデザインスケッチ

21854

リフォーム前

お客様と作ったデザインスケッチ
2本のダイヤリングとプチネックレスをあわせてリフォームさせていただきました。普段毎日つけらるようカジュアルに、18金イエローゴールドでリフォームさせていただきました。
3石でのリフォームとなると量産枠は少なく、あったとしてもトリロジーデザイン?って言うのかな、縦並びのデザインしかありませんでしたので、オーダーリフォームとなりました。
いつもオーダーリフォームとなると、どうやったらいいんやろ?とプロながら毎回面食らっておりますが、優しいお客さま方々のおかげでなんとかリフォームさせていただいております。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ダイヤペンダントを、胸のラインに沿うようなプチネックレスにオーダーリフォームさせていただきました。
別のページで紹介しました指輪と一緒に作らせていただいたプチネックレスです。
リフォーム前のダイヤペンダントに赤印をつけたものをプチに、青印のものを指輪にリフォームさせていただきました。プチネックレスは石座の中を小豆チェーンがスムーズに通るように手間暇かけて作らせていただきました。石座は上の爪を共有爪にして収まりが良いように作りました。

20862

21401

19473 19474

ダイヤイヤリングをプチネックレスにリフォームさせていただきました。チェーンは抜けないように、バチカン(ネックレスを通す金具)を極力小さくして安定してつけられるように加工しました。
そしてイニシャルのブラ金具をプラチナ地金をくりぬいて作らせていただきました。
お客様と作ったデザインスケッチ→

15116

17171

17166

16700

15049

23481

ルビーダイヤルースと木の葉型(マーキス)ダイヤ7石リングを合わせて、プチネックレスにリフォームさせていただきました。ネックレスはダイヤの裏側を通るように、ダイヤを余さず使うようにリフォームさせていただきました。
すんなりつくってるように見えますけれど、ああでもないこうでもないと、紆余曲折を繰り返しながらリフォームしております。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ルビーとダイヤのプチネックレスリフォームはこちら!
お客様と作ったデザインスケッチ
お客様と作ったデザインスケッチ

19715

お買い上げいただいたダイヤテニスネックレスを、ダイヤペンダントジャケットにリフォームさせていただきました。
Vの字の真ん中にペンダントが入り、豪華に引き立てます。
お客様と作ったデザインスケッチ→
お客様と作ったデザインスケッチ→

15857

お客様と作った
デザインスケッチ
ダイヤリングをブレスレットにリフォームさせていただきました。このデザインは、某有名ブランド〇ィファニーのデザインでありますが、有名ブランドといえどもここもあそこも似たようなものを作ります。芸術というものは大自然の模倣であるって誰か言ってたっけ? 
このデザイン実は作るの初めてだったのですが、日頃からあっちこっちから資料(ブランドカタログ)を仕入れては見て、「どないして作るんだろう?」と考えておりますので大丈夫です。このブレスレットいいデザインですね!
立爪からこのようなブレスレットにできるなんて、すごいアイデアでございます!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
お客様と作ったデザインスケッチ

20360

ダイヤピアス、ペンダント、リングなどを合わせてリフォームさせていただきました。「こんなデザインで作ってください」と写真を頂きまして、その通りに作らせていただきました。
今回はお客さまのダイヤを使って、リフォームにおいて初めてCAD(3Dプリンター)を用いて作らせていただきました。手作りだけではペンダントの周りの金の玉の形を均質に作ることが困難なのです。私的な考えですが、先進的なCAD(3Dプリンター)のような道具を使っても、手を真っ黒にして仕事する職人たち(錺職、石留め職)が仲良く仕事をしないと、いいものが出来なんだよ〜と思う今日この頃です。

13311

9678

お客様と作ったデザインスケッチ→

リフォーム後

8342

お客様と作ったデザインスケッチ

8269

7548

7090

リフォーム後

4320

3299

リフォーム後

3279

K 様

簡単、便利の安心宅配キット
宝石ジュエリー修理メニュー

宝石・ジュエリーリフォーム

Eメールおところお名前もお願いしますね。

ホームへ

あなたのジュエリーのお悩みを解決します

Copyright (c) 2015 JEWELRY IHARA
ALL Right Reserved

ダイヤモンドリングリフォームのお問い合わせ
簡単修理のお問い合わせ

ダイヤリングリフォーム問い合わせ

簡単修理のお問い合わせ

簡単、便利の安心宅配キットお申し込み

A 様

N 様

アクセス
安心発送キット
お客様の声
どんなお店?
スタッフ紹介
マスコミ登場履歴
お見積もり・お問い合わせ

宝石・ジュエリー修理

Eメール

16644

11768

リフォーム後

お客様と作ったデザインスケッチ

6858

6856

リフォーム後

6241

リフォーム後

5785

5802

お客様と作ったデザインスケッチ

4704

5323

2963