アイコン

カラーストーンリング リフォーム編

カラーストーンリングリフォーム

色石リングリフォーム

創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み (宝石への想い、物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石リフォームと言いましても、作る方法がいくつかあります。
いちからすべて手作りでリフォームするのか?
既製の枠を生かしてそれに手を加えて予算に合わせてお客様の想いを叶えるのか?
作り方は様々です。お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォームさせていただいております。
お気軽にご相談くださいね!!
職人井原一成 職人井原一成
ジュエリー職人、井原一成です。
趣味は走ることです。
2023年9月17日 歴史街道丹後ウルトラマラソン
10回目のウルトラマラソン出場
100キロ完走!! TIME 12:58:33
職人の走歴
クリックで詳細がみれます。
職人井原一成 職人井原一成

あなたのジュエリーのお悩み解決します

3Dプリンター あなたの想いを言葉を形にします

リフォームで大成功したお客様の声

お客様の声 お客様の声

No28778 大阪府吹田市 J・Nさま
今回40周年記念に、今までもらってサイズ等が合わず使わなかった指輪、ネックレス等をリフォームしました。
とても重厚で、どこにはめていってもうれしさがこみあげる品になりました。
クリックで
「お客様の声」ページにジャンプ!

ジュエリーリフォームのお話

セミオーダー ジュエリーリフォーム

セミオーダージュエリーリフォームとはメーカーの既製枠を利用した方法です。
この場合は主体石(一番大きな石)ひとつに対して、石の大きさ、形によってデザインが選択されます。

「デザインの選択肢が少ないのでは?」と疑問をお持ちかもしれませんが2347種類もの
デザインサンプルのなかからあなた好みのデザインで作ることができます。
例えば、シンプル、エレバント、かわいい、豪華、和風、クール、アバンギャルドなどお安くするコツがあります。
リフォーム・オーダーメイドされる場合、リフォーム後の余った枠・お使いにならないチェーンなどの
ジュエリーの地金部分は買い取り可能です。

お支払い金額=リフォーム・オーダーメイド製作合計金額-地金買い取り金額となります。

リフォーム前
リフォーム代金
減算記号
ひく
リフォーム前
お持ちの地金・古枠
”下取り金額”
イコール
差額
お支払金額
お支払金額

このように考えていただければ、お支払い金額をグッと抑えることが可能になります。
当店がお手伝いするのは、あなたの宝石をご依頼のジュエリーに作り上げることです。
このようなサービスで喜んで頂ければ嬉しく思います。

修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合わせ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10時~PM6時

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。

No30913

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングのリフォーム

No30900

リフォーム後
リフォーム後
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt1000結婚指輪にサファイアを入れるリフォームをさせていただきました。長年ジュエリーの仕事に携わっていますが、こんな仕事も組み合わせとしては初めてかもしれません。
長年着けていられた(50年以上)結婚指輪にサファイアを組み込みたいとのご相談でした。結婚指輪に合わせて伏せこみ枠を作り、そこにサファイアを埋め込みました。内面の刻印もそのままにリフォームさせていただきました。すこし、難題気味のリフォームでございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム マリッジリングリフォーム 石を足してジュエリーをバージョンアップ

No30858

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングのオーダーリフォーム

Ptオパールリングリフォームをリフォームさせていただきました。お客さまのプラチナをすべて使って、横置きにとのことでリフォームさせていただきました。
オパールのカットは高さのないカボションカットでしたので、今回このデザインが実現しました。ブリリアントカット(キラキラしたカット)だと高さが出てしまうので、デザイン的に成立しにくいかもです。お客さまのニーズと、デザイン、石のカットが一致しまして、今回のリフォームが成立しました。
地金が高騰している今、なるべくお客さまの地金を溶かしてリフォームに使いたいですね。なかなかむつかしい部分もありますが、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30624

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアメシストリングのオーダーリフォーム

K18アメシストリングをオーダーリフォームさせていただきました。
おおよそ60年ほど前に作られたアメシストの指輪です。当時は指輪を作るのに量産技術はなく、職人がひとつひとつ手作業で一から作っていました。アメシストの石座には千本透かしという模様が取り入れられており、これは模様を出すとともに、地金の軽量化を図るためのものでした。この模様は職人が糸鋸でひとつひとつ、それもきっとすごい速さで入れられていたのではと思います。
お客さまはこの千本透かしを生かしたまま、石の向きを横置きにしてリフォームされました。なんとか、ご要望にお応え出来てよかったです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30430

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

Ptルビーリングをオーダーリフォームさせていただきました。
デザインはティファニーのノヴォ(だったかな?)のデザインです。可憐に贅沢にシンプルで細い腕にメレダイヤを7石ずつ「ワニワニ留め」(ネーミングセンスがない俺!)して、リフォームさせていただきました。
ルビーは表面に傷がありましたので、なでるようにルビーを軽くほんの少し傷取りリカットして、リフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30429

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

Ptルビーリングをオーダーリフォームしました。
ルビーはカット面に傷がありましたが、表面を撫でる程度、ほんのわずか磨いてきれいにしました。真ん中のルビーを中心に大小のダイヤモンドを並べ、手作り感があるミル打ちを施しました。
かわいく使いやすいリングにリフォームしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30427

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18PGガーネットリングのリフォーム

No30367

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのオーダーリフォームをさせていただきました。
受け継がれましたエメラルドリング、お母さまの、お祖母さまが着けていらした光景が思い出されます。思い出のあるエメラルドリングですが、デザインされた意図が違うので、そのままの状態ではつけにくいと思います。
作られたのは50~60年ほど前、当時のジュエリーは、入学式、卒業式、結婚式など、晴れの場でつけられることを想定してデザインされていましたので、豪華で大きな出っ張ったデザインになっていました。今日では、日常生活に溶け込んだ、使いやすく引っ掛からない、華美ではないデザインになってきました。時代とともに指輪のデザインも変わります。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30352

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのオーダーリフォーム

Ptエメラルドリングをオーダーリフォームさせていただきました。50年ほど前に作られ受け継がれたエメラルドの指輪を、「今」日常遣いできるデザインにリフォームさせていただきました。
5億年とも10億年ともいわれる歳月に育まれたエメラルドの輝きは、50年ほどでは変わりません。しかしエメラルドというのは、硬さはありますがとても割れやすい石なのをご存じでしたか?
ものの形には理由があります。エメラルドの石の4スミが守られているのは、角か特に欠けやすいからです。デリケートな宝石は、人の手で作る手法が一番適しています。
変えないところは変えず、変えるところは変え、時代に即したジュエリーを作りたいと思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30292

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt緑石リングのオーダーリフォーム

Pt緑石リングのオーダーリフォームをさせていただきました。
お母さまが着けていらした思い出深い指輪。このままでは使いたくても使えないということで、オーダーリフォームさせていただきました。
カジュアルに日常遣いできるデザインで引っ掛かりがなく、できるだけ高さを抑えてリフォームさせていただきました。リング表面はつや消しなどなさいますか?とお伺いしましたところ、光沢感のあるツヤツヤのリングをご希望されましたので、ツヤツヤに仕上げました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No30170

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No30169

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No30099

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGシトリントパーズリングのオーダーリフォーム

K18シトリントパーズリングをオーダーリフォームさせていただきました。
思い出深い、受け継がれた宝石。デザインから見ると40~50年ほど前のものでしょうか。このままでは使いにくいですね。シンプルなデザインで指輪にしてほしい、なるべく金を使ってほしいとのリクエストでした。
シンプルなデザインですと、毎日気兼ねなく思い出深い宝石を肌身離さずつけていられますね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29915

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptクリソプレーズリングのリフォーム

No29878

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGオパールリングのオーダーリフォーム

オパールルースをオーダーリフォームさせていただきました。今回はお客さまの金を使ってリフォームさせていただきました。
どのようなデザインでもお客さまの金を使えるわけではありませんが、なるべくご希望に添えるように考えリフォームさせていただきます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29833

リフォーム後
リフォーム後

K18YGシトリンベビーリングのリフォーム

No29796

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGムーンストーンリングのオーダーリフォーム

ムーンストーンリングをオーダーリフォームさせていただきました。
お母さまから受け継がれた宝石。思い入れのある宝石ですが、普段使うにはデザインが好みでなく、爪があって使いにくいとのことでございました。
ムーンストンの向きは縦でこんもりしてて、爪がなく、しっかりしたデザイン伝統的な甲丸のデザインで作らせていただきました。石留前には少し曇っていたムーンストンも磨き上げてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29785

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングオーダーリフォームをさせていただきました。
ジュエリーを受け継ぐお手伝いをさせていただきました。おばさまからのジュエリーとおじさまからのジュエリーを合わせて、指輪にリフォームさせていただきました。
中石にルビーを使い、18金のバックルから大きなダイヤを選びルビーに取り巻きました。高さを最小に抑えルビーを留めたフクリンにはミルをあしらい、お花のような指輪に仕立てました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29661

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングと脇のメレダイヤ、アレキサンドライトルースを合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。「こんなイメージがいいの」と写真をいただきました。
ルースを採寸し、写真を見ながら、まず紙に図面を書きます。その図面を元にCAD上においていきます。
何かしらものを作るときは、一発ではできません。CADとか3Dとかだと簡単にできそうですが、この指輪は7回やり直しています。すぐ作ってみては、放置して熟成、やり直し、それを繰り返すと、いいものができるような気がします。あまり、手を加えすぎるとあきませんけど。
このように手間隙かかってオーダージュエリーは出来上がってゆくのです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29653

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールルースをオーダーリフォームさせていただきました。
お客さまのお話をお伺いしながら、図面を書きます。「オパールルースですが縦置きにします?横置きがいいですか?」「斜めがいいです!」「!!」凄い発想です。でも、このデザインでしたらほんとに斜めがかっこいいですね!
具体的に描いていくとお客さまもイメージが出来上がってきます。「リングはツヤ消しで。」「Oh!!」ますますかっこいいです!
かっこいい指輪を作らせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29651

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ご子息さまからプレゼントされたアメトリン(アメシストとシトリンが一つの石に両方見られる珍しい宝石)をリングにオーダーリフォームさせていただきました。3Dプリンターで制作しました。
このようなコンピューターの中のバーチャルな世界と現実世界を組み合わせて仕事ができるなんて不思議です。バーチャルな世界の良さは無重力なので、保持しなくても物体が浮いている。そして、コピーが自在、配置が自在なところです。
しかし!いくら先端技術が進んでも、手を真っ黒にして加工する職人さんたちがいないことにはジュエリーは出来上がりません!アメトリンの周りにミル打ち加工を施しまして、オーダーリフォーム完成いたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム  CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29650

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18アクアマリンリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29646

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのリフォーム

No29519

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18インペリアルトパーズをオーダーリフォームさせていただきました。
お客さまが山梨の有名な貴石店で貴重なカットを施されたインペリアルトパーズです。脇にはダイヤを入れ作らせていただきました。
このようなデザイン画をもとにCADで製作します。今回の新しい取り組みとしては、キャスタブルレジンというものを用いて3Dプリンターから出力した型をそのまま鋳造する、ダイレクトキャスティングを用いました。通常の3Dプリンターで出力したものでは鋳造できないのですが、キャスタブルレジンというものを使えば、より早くより低コストで制作することが可能です。なんでも使えるわけではありませんが、条件に当てはまりましたので初めて本番での試みでした。
同じ仕事をずっとやり続けていますが、初めての挑戦ばかりです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29454

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ガーネットリングをオーダーリフォームさせていただき、ジュエリー受け継ぐお手伝いをさせていただきました。
永年時をともに過ごしてきたジュエリー。大切な人の思いのこもったジュエリー。宝石は不変の美しさがありますが、デザインは色褪せてしまいます。
かつてはジュエリーはお出かけのときに使う物だった。しかし、今日では毎日気軽に使えるものが良い。考え方の変化とともにデザインも変わります。
ガーネットを横置きにして、使いやすく引っかかりなく、横のダイヤも余すことなくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29304

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金サファイアメンズリングをリフォームさせていただきました。お父さまから受け継がれた指輪から、日常着けできて大きくない、小指の指輪にリフォームさせていただきました。
四角い石を使うと加工費が高くなりますので、丸い石だけでリフォームさせていただきました。
昔の男物の指輪って重量がありますので、リフォームしても金が余りました。余った金は下取りして、リーズナブルにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

メンズジュエリーのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29286

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ヒスイのタイバーから指輪にリフォームさせていただきました。ご主人さまが着けていらした大切なタイバーをずっと身につけていたいということで、指輪にリフォームさせていただきました。
このヒスイ、新潟県の糸魚川産のヒスイだそうです。とても優しいお色のヒスイで、18金の色ととても似合っています。
指輪のデザインは伝統的に甲丸と言われるデザインで、丈夫で引っかからない機能的なデザインです。デザインは機能を追求した結果、美しい。私はこの考え方がとても好きでございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29110

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングリフォームをさせていただきました。エメラルドリングとペンダントを受け継がれたお客さまからのオーダーリフォームでございます。
ティファニーのノボのようなデザインでリフォームさせていただきました。このデザインはダイヤモンドの留め方が少し変わっています。プラチナによく研いだタガネで切れ込みを入れ、キラキラ光るように彫り留めされています。とても美しい留め方でございます。
中石は指輪のエメラルド、脇石はペンダントのダイヤモンドを使い、リフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29058

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ヒスイリングをリフォームさせていただきました。お祖母さまの指輪を受け継ぐお手伝いをさせていただきました。
宝石というのは、地中で何億年という歳月をかけて作られました。その時間軸と人間の一生を比較すると、なんと人間の時間軸の短いことか! 人は時間とともに変化しますが、宝石は変わりません。いつまでもその輝きを放ち続けます。
宝石は不変ですが、リングのデザイン、好みは、時代とともに変わります。プラチナだった素材を18金に、4本爪留めだったのを覆輪留めに、リングの付け根をニャンコチャンの足のようなデザインに、表面仕上げをマットに、注文いただきました。
とても可愛らしく出来上がりました。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No29047

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーピアスを指輪にリフォームさせていただきました。
ご両親から贈られたルビーピアス。ピアスではなかなか身につけないとのことで指輪にリフォームさせていただきました。
引っかかりのないデザインで、ルビーがちょうどの幅で留まるリングを手作りし、リフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム マリッジリング・地金リングのオーダーリフォーム

No29017

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまから受け継がれたサファイアリングをリフォームさせていただきました。
いくら価値ある宝石でも、デザインがファッションに合わなければ身につける気にはなりませんね。幅が広くダイヤがたくさん入った「どうだ!」と言わんばかりのデザインから、楚々としたさりげないデザインにリフォームさせていただきました。
オーダーリフォームというと大げさに聞こえますが、石の形、大きさに合わせるのはきちんと職人技で合わせますが、大まかな部分はCADで制作しますので、加工費はリーズナブルです。
入品が高騰しています。身の回りのものを有効活用して毎日楽しく過ごしたいですね!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28778

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金ルビーリングをリフォームさせていただきました。
昔、ご夫婦で旅行に行かれたとき記念に買ったルビーの指環。ご結婚40年を記念してリフォームさせていただきました。
18金のネックレスの金を足して、幅広くしっかりと毎日ガンガン使えますようにリフォームさせていただきました。以前よりもルビーとダイヤの間隔を少し狭めて、石留めさせていただきました。これも、オーダーリフォームです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No28745

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

受け継がれたサファイアを、指輪にオーダーリフォームさせていただきました。現代のジュエリーを代表するかのデザインです。お客さまのリクエストをもとにデザイン画を描き、制作しました。
今までのジュエリーの作りとの大きな違いは、表面的にはしずく型が横を向いていること。それと潜在的な違いは、サファイアの周りに入っているダイヤモンドの石座の面が通常は真水平が多いのですが、この指輪は指に沿って緩やかなカーブを描き、ぺたんとした指輪に仕立てました。ありそうでないデザインです。
腕は18金でマットなつや消しを施し、とても素敵なデザインにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28674

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングとダイヤ5石リングを合わせてリフォームさせていただきました。
エメラルド1石角ダイヤ5石使って、平らにまっすぐしたいとのことでした。いくつかデザインを提案させていただきまして、このデザインを選ばれました。
エメラルドという宝石は傷はつきにくいが割れやすい宝石です。エメラルドの指輪のデザインが四隅を守るようにデザインされているのは宝石を守るためなのです。ものの形には意味がある。それを踏まえた上で、破壊と創造をする。温故知新というのかな。機能を追求したゆえの形の美しさはよいと思いますが、最近の自動車のように「どうだ!かっこいいだろう!」というようなデザインはあまり好きじゃないなぁと思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28673

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No28646

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

残念なことにお気に入りのピアスが片方だけになってしまったそうです。そして、リフォームさせていただきました。
ご注文いただきましたのは、柔らかで、日常使いに溶け込んだ、それでいておしゃれな、光らないジュエリー。いわばコットン系ジュエリーと言うのでしょうか。
コロナ禍を経まして、リフォームされたいお客さまの世代がぐんと若返りました。いままでの既成のデザイン枠では、お好みが当てはまらないように思います。ジュエリーとアクセサリーの間のようなデザインがいいのかな? お客さま自身がああでもないこうでもないと考えられて、それを実現させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム 片方だけになったピアス・イヤリングからリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28563

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナアクアマリンリングをリフォームさせていただきました。指輪を受け継ぐリフォームです。
高さを抑えて使いやすく、アクアマリンを横置きにして、プラチナもダイヤも余すことなくリフォームしてほしいとのリクエストでございます。
お客さまのご希望をお伺いし、デザイン画を目の前で描きます。ここはこうして、あそこはこうして、と、ご希望であれば3Dでの出力も承ります。ご希望を淡々と過不足なく実行いたします。
お客さまの頭のなかでフワフワしているご希望を「過不足なく」にしていくって、なかなかむつかしいんだなと、うちの奥さんに私がしてる仕事を伝えていて最近思っています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28471

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
28471~28474 リフォーム後

プラチナダイヤエメラルドリングをリフォームさせていただきました。お母さまの指輪を4人のお子様方で受けつぐお手伝いをさせていただきました。
4人のごきょうだいそれぞれのご希望に添いつつ、余すことなく、ご予算もお伺いしながら、スピーディーに、具体的に、リフォームをデザイン、立案、見積もりするのはなかなか大変なお仕事でございましたが、みなさまに喜んでいただけるリフォームをさせていただきました。
このリフォームには色んな要素が含まれていて、一点、一点、全く違うような作り方で制作させていただきました。ありがとうございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

 一文字ダイヤリングとほかの指輪を合わせたダイヤリングのオーダーリフォーム ダイヤリングのオーダーリフォーム ダイヤペンダントのオーダーリフォーム カラーストーンペンダントオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No28162 28163 28164

修理前
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
リカット後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
リフォーム後

お祖母さまのヒスイの指輪を4人のお孫さまへ受け継ぐために、リフォームさせていただきました。直径1.5センチほどのおおきな翡翠の指輪です。
まずは石を4つにリカット。リカットは何でもできるわけではありません。天然石はヒビや不純物があり、慎重にカットするのですが、どうなるかわからない部分があります。自分の持ち物でしたら「割れてもしゃーないか」で済むのですが、お客さまの預かり物ですから、とても慎重になります。変に割れたらシャレになりません。
でね、リカットをお願いする職人さんが「出来ない」と言ったらそれまでなんですよ。私も職人の端くれです。リスクを一番負う職人さんの言うことには決して逆らえません。
でも、なんとか無事リカットが出来上がりました。リカットすると宝石は印象が変わります。色が薄くなったり、艶が変わったりします。
後は18金台の指輪に石をセットしまして、リフォーム完了いたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

宝石リカット

No28142

修理前
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後

Ptオパールリングのリフォーム

No27999

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナブルートパーズリングをオーダーリフォームさせていただきました。お母さまの指輪をお嬢さまが受け継ぐためのリフォームです。
ご希望はティファニーのボノ…じゃなかったノヴォのようなデザインです。このデザインはシンプルですが腕のダイヤモンドの留め方がとても素敵です。この留め方はハリーウィンストンやグラフでもよく用いられている留め方です。
作るときはかならず、図面を起こし、全体をきちんと理解してから作ります。ここでしっかり時間をかけることが、全体的に時間を短縮できることになるのですよ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27998

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

シトリントパーズリングをリフォームさせていただきました。
このデザイン、よくありそうですが、ございません。既成量産枠でもありそうですがありません。なにげによく見るとオーダーメイド。こういうのがかっこいいですね。他人と比べず、唯一無二。
カラーストーンというのは、色が美しい。輝きが美しい。この相反するものを兼ね備えるものが、より価値がある。そうするとこのこの場合、相反するものを兼ね備えるために、石の輝きを確保するために、石が分厚いという個性があります。それを、我々が、デザインで補ってあげるのです。
石が分厚いけれど、なるべく分厚く見えないよう工夫して作ってあげるのです。フクリン留めで、横置きで、表面はマット仕上げ。かっこいい指輪にリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27887

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
お客様が指輪を着けた写真を送ってくださいました。

ガーネットリングをオーダーリフォームさせていただきました。
お母さまが使っていらした指輪を毎日カジュアルに使えるようにとのご希望です。以前にもお仕事をいただきました岡山ご在住のお客さまからのご依頼です。
ご希望にそって、何点かラフ案を提案してお選びいただきましてデザイン画を描きます。ガーネットを採寸して絵を描きます。
絵を描くと、職人もお客さまもリフォームする指輪に対する共通の理解が深まります。どのような作り方であろうとゴールが見えます。
ガーネットを横置きにしてカジュアルに、表面をつや消しにして仕上げました。お客さまには喜んでいただけましてほっといたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

お客さまよりお礼のLINEをいただきました。ありがとうございました。

「先ほどリングを受け取りました
とても素敵に仕上げていただき ありがとうございます
重量感がありながらも カジュアルで 普段のシーンにも着けれそうです」

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27803

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナエメラルドリングを、リフォームさせていただきました。真珠の指輪2本もリフォームしましたが、こちらは、ごくシンプルなデザインにリフォームさせていただきました。そして、残った周りのダイヤをエメラルドオーダーリフォームに使いました。
エメラルドはとってもデリケートな石です。硬さはありますが、とても脆い石であります。脆い石の場合、石留めにとても気を使います。石留めしやすいようにするため、鋳造ではなく、手作りで留めやすいように石座を作ります。鋳造の場合、プラチナの密度にムラがあるようなので、なんだか留めにくい。留めにくいと思うと、事故につながります。
指輪の作り方も色んな方法がありまして、指輪の石やデザインによって部分部分の作り方を選択し、理想のリフォームを実現します。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                  

No27562 27563

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

3本の指輪とイヤリングを合わせて、余すことなくフルエタティペアリングにオーダーリフォームさせていただきました。
お客さまの材料を使ってのリフォームをするにあたって、必要なことはまず、ダイヤの大きさ、個数、地金の種類、量などの情報を抽出し、バラバラにします(実際には解体しませんが)。そして、それにあてはまる現代的でお客さまが好みそうなデザインに、デザイン画上で再構成します。いわば、ジュエリーのレゴブロック!? 
あるものであり合わせで最大のもので、お客さんのお好みで作ります。お話をお伺いしながら、「ああでもないこうでもない」とやって、何とか出来上がりました。出来上がった時にお客さまに、「よくこれだけのことがあの場で提案できますねえ」と、お褒めの言葉をいただきました。ほんとに自分でも、こんなことようやるわと思うことがあります。これも毎朝のジョギングのおかげです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム 多数石ダイヤリングからのリフォーム マリッジリング・ペアリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No27533

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27429

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

紫のアメシストペンダントと黄色いマリガーネット、ダイヤペンダントを使って、プラチナリングにオーダーリフォームさせていただきました。アメシストを中心に石をウェーブ状に配置し、リングもウェーブ状にリフォームさせていただきました。
今回は3Dプリンターで制作しました。手作りにこだわるのもいいですが(その良さも素晴らしさもよくわかります)、新しい技術を取り入れるのも私は楽しく、大変だけど、失敗ばかりだけど、好きです。
医療の現場では、患者さまの身体の負担を極力減らし、一日も速い社会復帰を目指す。そのためには最新の技術を組み合わせることが必要なのです。ジュエリーでも然りだと思うのです。3年ほど前にうちの奥さんが脳梗塞で倒れましたが、最新の医療のおかげで一切の後遺症もなく(はたから見てですが)、社会復帰?(仕事辞めて今は悠々自適の生活ですが)させていただきました。なので、使えなくてもいいから、最新の技術の勉強は必要だと思います。
私もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                 

No27382

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールリングをオーダーリフォームさせていただきました。
受け継がれたジュエリーですが、いくら素敵な宝石でもデザインが古いと着けにくいですね。石の向きを横向きにして、まったく引っかからない伏せ込み留めにして、リフォームさせていただきました。
古いプラチナ枠を溶かして、「飾」という技法で作った伏せ込み枠は、石留めの職人さんが「これは留めやすかった」と言ってました。飾と鋳造では留めやすさが違うそうです。ましてや、オパールというデリケートな石は、本当は飾がいいのでしょうね。
お客さまのプラチナ、オパール、ダイヤを余すことなく使って、リフォームさせていただきました。
アメリカ在住のお客さまで、一時帰国の短い期間でのリフォームは時間的にとてもタイトでございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27270

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金アメシストを指輪にリフォームさせていただきました。お父さまが使っていらしたタイピンを、指輪にリフォームさせていただきました。
最小限のシンプルなデザイン。メーカー製の既成枠では重量があって高くなるし、今の時代には過飾かもしれない。とは言ってフルオーダーでもない。真ん中へんのいいところを組み合わせてリフォームさせていただきました。
これからこんなデザインがふえるよね~。爪で留めないので、意外と手間ひまかかっちゃいますが、とっても使いやすいデザインに生まれ変わりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No27085

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
CADでデザイン制作中

ルビーリングをリフォームさせていただきました。ご希望は、横置きで爪が引っかかりなく、ずっと着けていられて、石をなるべく全部使ってのことでした。
従来どおりの既成枠では少し難しく、フルオーダーだと費用がかかりますよね。そんなときは、原型をCADで作ってリーズナブルにリフォーム。大体、思い通りのデザインにリフォームできますよ。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No26848

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

トルコ石ペンダントを、指輪にオーダー・リフォームさせていただきました。トルコ石のブルーと斑の黒を地球に見立てて、楽しい!?オーダー・リフォームをさせていただきました。
お客さまからは、トルコ石を地球、そして繊細なイメージで、とリクエストを頂きました。地球は大きな宇宙船。繊細な雰囲気は、北京オリンピックの鳥の巣にも通じます。映画で見る宇宙船の表面はつや消し状になっていたっけ? ビビアンウェストウッドのモチーフも地球だっけ? など、拙い頭を総動員しまして、「楽しい!」イメージでリフォームさせていただきました! 
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26817

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

キャッツアイリングとダイヤリングの2本を合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。お祖母さまの指輪を、今使えるようにリフォームさせていただきました。
お客さまは、大阪芸術大学金属工芸科のご出身です。私も入試を受けましたが、入れてくれなかった学科でございます。が、今はどうゆうわけか金属工芸で飯食ってます。
もとい、キャッツアイを横置きにして、周りはダイヤリングのダイヤをあしらいまして、その周りはお花のように輪郭をくり抜きました。
このような楽しいリフォームをさせていただきましたが、まあ、楽しいと言いましても、どのようにしてお客さまに喜んで頂くか、夜寝ていても、急にアイデアが降りてくることがあったり、苦しいこともあります。
持論ですが、全然苦しくなければ楽しくない!今日も苦しもうと思います!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

26715

リフォーム後
リフォーム後

ペアシェイプ型(しずく型)ペリドットとピンクトルマリンで、指輪を試作しました。
お客さまとお話するためにジュエリーのデザインを色々探索しております。図面だけの場合もありますが、本当に気になったものは実際に作ります。いきなり本番はしんどいので、試作を作ってみては問題点などを洗い出し、次に活かします。デザインというのはカッコだけやんと思いがちですが、使いやすさ、作り方であったり、考え方であったりします。
CADや3Dプリンターなどのテクノロジーで作り方が変わると、今までできなかったデザインがいとも簡単にできてしまいます。それは新聞の紙面のように、断片的に時代を反映するのだと思います。
目新しさだけじゃなく、時代の息吹として、新しいデザインは春を待つフキノトウのように、お客さまとの出会いを待っていると思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フリーサイズリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No26646

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

パライバトルマリンと、ダイヤリングを合わせて、ハーフエタニティリングにリフォームさせていただきました。
鍛造で作るこの作り方は丈夫でリーズナブル。ひとくちにリフォームと言いましても、様々な作り方があります。
お客さまのご希望と予算をすり合わせて、最適な方法を提案差し上げます。
遠く宮城県からのご依頼ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26633

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アクアマリンルースを指輪にリフォームさせていただきました。ご自身もお嬢様も使えるように、ミニマムで、全く引っかかりのないカジュアルなデザインにリフォームさせていただきました。
アクアマリンは縦置きでも横置きでも斜め置きでも、リングがあまり光らないように模様を入れることも出来ます。
キャドオーダーはちょっとした「ああしたいこうしたい」を、リーズナブルでできるオーダージュエリー。こちらのデザインで7万円くらいで出来上がりました。お気軽にご相談くださいね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No26597

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム前
リフォーム後

お父さまが使っていらしたアメシストと真珠のタイピンで指輪にオーダーリフォームさせていただきました。アメシストの周りにはタイピンと同じような円盤を配置し、リングはつながっていないリングで制作しました。
今まででは考えられないよなデザインですが、今となってはお客さまはこのようなデザインを求められてるような気がします。既製品はいらないし、欲しい物もない。デザインとは、考え方であったり、作り方であったりします。
コロナによって時代が変わったと言われますが、何が変わったのか?お客さまの世代が変わったのです。世代が変わると、求められることが変わる。誤解を恐れず言えば「常識が変わる」くらい、我々にとってデザインは変わっています。特にアメシストの石座からリングへと続くラインは、今までの指輪にはまったくなかったラインです。
おかげさまで、なんとか今年もジュエリーで飯を食うことができました。この年末は肩が痛くて困りました。仕事にはほとんど支障がないのですが、手を伸ばして物を取ることができない。先日も忘年会で焼き肉に行ったのですが、手を伸ばすことができなかったのでとても悔しい思いをしましたが、今はだいぶ良くなりました。
来年もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フリーサイズリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26542

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
CADで作ったデータ

立爪ダイヤとガーネットをあわせて、CADを使って指輪にリフォームさせていただきました。キャドのいいところは、制作が早くでき、比較的容易にやり直しができること。左下の写真がCADの画面です。コンピューターの中で作ったものを、プラチナに置き換えて出現させます。現在のお客さまが求める速さで、お客さまが求める価格で、お客さまが求めるものを作ることができる、共通点がキャドオーダーリフォームかなと思います。
すべてキャドで作るわけではありませんが、道具の一つとしてジュエリー作りに活かすと、とても楽しいものが出来上がります。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

1石ダイヤリング・シンプルダイヤリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26535

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

おばあさまのオパールリングとダイヤリングを合わせて、20歳の女の子が使えるようにリフォームさせていただきました。
ご近所の昔ながらのお得意さまからのご注文です。ほとんど、「まかせる!」「若い子が好きそうな指輪によろしく」と、デザインもご予算も決まらないままご注文いただきました。ありがたいお話です。父の代からのお客さまで、永年ご贔屓いただいてる客さまからでございます。
18金台で30度ほどオパールを傾けまして、爪のないフラットな「フクリン」という石留め方法で、横にはダイヤモンド、腕は光を抑える艶消しを施しました。
これから、このようなデザインをお客さまが求められているような感触があります。
あなたのジュエリーのお悩みを一生懸命考えて解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26534

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

20歳の女の子が使えるように指輪リフォームさせていただきました。ご近所の昔ながらのお得意さまからのご注文です。ほとんど、「まかせる!」「若い子が好きそうな指輪によろしく」と、デザインもご予算も決まらないままご注文いただきました。
ガーネットを横置きにして、余計な装飾を省き、引っかからないような爪で、金でもキラキラしないようにデザインしました。
物質的にも、また、お金(超低金利という意味)もあふれかえる時代。どこにでもあるものには、みなさま価値を見いだされません。どこにもないもの、なかなか手に入らないもの、思い通りのものをお求めやすく所望されます。
コロナ禍で、時代は一足飛びに進みました。今までの手作業と、コンピューター・テクノロジーが融合し、このような職人の手によって生み出されるものが、より安価に、そして短時間で要求される時代はすぐそこまで来ています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No26518

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

指輪をリフォームさせていただきました。好きな色でもあるし、思い出のある青い石。リングの肩の部分が片方外れてしまっていました。修理するために石を外すと指輪が壊れしまいかねないので、メーカー製の既成枠を用いてリフォームさせていただきました。
このデザインは腕のいい職人が長い時間をかけて何回もやり直して作ったもので、気に入ったものがあればとても完成度の高い指輪が出来上がります。とても、気に入っていただけました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25939

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

いかにもな昔のデザインの指輪を、最新と思われるデザインにリフォームさせていただきました。昨今の東京伊勢丹やギンザシックスに並んでいそうなデザインに、リフォームさせていただきました。こんなデザインを欲されているお客さまは、いらっしゃるだろうなと予測はしていました。
ただただ、手間ヒマかけてやれば良いと言うわけではなく、簡略化するところはする、手間をかけるところはかける。デザインの考え方は、日本画や浮世絵、アイフォーンに通ずるところがあるようです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No25705

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金ヒスイの指輪をリフォームさせていただきました。
今回は遠く静岡県から指輪を送っていただきました。お客さまから言葉でイメージをいただきまして、リフォームさせていただきました。
仕事なのですが、芸大時代の課題のノリで半ば楽しんでリフォームさせていただきました。模索して、考えて、挑戦して、また、模索して、考えて、挑戦する。3歩進んで2歩下がって、1歩だけ前に出てみる。変わったことしすぎてもダメだし、変わらなさ過ぎてもダメ。
たぶんアフターコロナの時代は見栄っ張りの時代ではなくて、本当に自分の欲しいものだけを思い通りに作る時代になると思います。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。


お客様からお礼のLINEをいただきました。ありがとうございました!
「あれから毎日使っていますが、大きな指輪をつけて一日過ごした時の「重さ」を感じませんね。
引っ掛かりも皆無で、大きなパワーストーンに守られる感じを楽しんでいます。
リフォームをお願いした3本は、母の遺品ですが、この翡翠の指輪は留袖を着た時だけ付けていたのを覚えています。
リフォームした指輪をして、授業をしているー大学の教員ですーのを、母はきっと雲の上から面白がっていると思います。」

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                                         

No25704

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまが使っていらした指輪をリフォームさせていただきました。3本一緒にリフォームさせて頂いてるうちの1本です。3本リフォームさせていただくということは、お客さまの好みに応じて、全く違うものを作らなければならないと考えてしまいました。そして、また、自由に思う存分させてもらえるリフォームでございます。
だいたいリフォームというのは、あれは出来ない、これは出来ない、これもだめ、その中でいかにお客さまに喜んで頂くか? みたいなところがあります。手首、足首をくくられたマジックショーみたいな部分があるのかも? ちょっと言いすぎかな?
今回のリフォームも、3Dプリンタを用いました。3Dプリンターはパソコンに書いた図面のとおりに出来上がります。寄石(中石があってダイヤ取り巻き)などの組物では、人の手に比べて格段に早く出来上がります。早く出来た時間分を、この度は表面のテクスチャーに使いました。
人の時間は限られている。寝る時間を削ると良い発想は生まれない。なにかとなにかを刺し違えて、技術は進んでいく、時代は進んでいく。そういうふうに思います。
この指輪は「海」をイメージして作らせていただきました。
あなたのじゅえりーのお悩みを解決します。


お客様からお礼のLINEをいただきました。ありがとうございました!
「先ほど、受け取りました。
光の加減で写真は少しオレンジ色の色味が強いですが、指なじみが良くて、優雅な存在感があって、元の台の時とはすっかり見違えるほどです。
両脇のベビーパール、よく見ると色味に微妙な差異があって、それが奥行きを醸し出していますね。
石の枠の部分がいぶしになってピンクゴールドの光が優しいのも気に入りました。
最後の「森の指輪」も楽しみにしています。」

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No25703

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまから受け継がれたパワーストーンを、指輪にリフォームさせていただきました。3本リフォームさせていただきました最後の指輪です。
森の指輪。中石の周りを木の葉で囲み、木の幹をリングに見立て制作しました。葉っぱは3Dプリンターで、リングは表面に木の幹のような凹凸をつけるためにWAXで制作しました。この凹凸はワックスの原型の時点で施さないと表現できません。この表面加工は深く、あとから思いつきではつけることは出来ません。
現在、巷で流行っている表面加工は浅く、我々の目から見ればすぐ取れてしまう。3ヶ月も着用すれば何やわからんようになってしまう。お客さまが求めるものだからさせていただいておりますが、内心「むむむ」と思いながらややっています。
この指輪の表面加工はそんなやわなものじゃなく、本当に木の幹のようです。3ヶ月もかかりました。今年一番の大作かもしれません。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

お客様からお礼のLINEをいただきました。ありがとうございました!
「これでお願いした3本が揃いました。
実家の箪笥で眠っていた頃、そして我が家にやって来た頃の指輪の表情とは、大きく変わりーというか、内在していたものが引き出されー、
文字通り、パワーストーンとして、これからの私の人生を支えてくれる存在になりました。
じゅえりーいはらさんのお仕事に、感謝いたします。
ありがとうございました。」

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No25620

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptグリーンサファイアリングリフォーム

No25477

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。お母さまがつけられていた指輪をまた着けられるようにお手伝いさせていただきました。
母親はもったいないがだましよい。と、オヤジがよく言っています。うちの嫁さん見ていても、ははーそうやな~と思います。我が子を無条件に受け入れる母は偉大だと思います。私はうちの娘に昨年7月に家から出て行けと言ったきり、顔を合わせていませんが、嫁さんはたまに会っているようです。でも、父親ってこんなもんです。
メーカー製の規制枠では、この指輪は作れません。まず、大きさが合わないですし、ダイヤモンドとカットが違います。石のカットに合わせて石座を作り、高さを抑えてデザインもシンプルに、デリケートなエメラルドを保護するためにも爪は少し太めで制作しました。
この指輪をつけているとおかあさんといっしょにいるように感じるのでしょうね。父は仕事を頑張ります。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム CADジュエリーキャドで作るジュエリー

No25461

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナ950サファイアリングをオーダーリフォームさせていただきました。お客さまのプラチナを使ってリフォームしたいとのことでした。
お客さまの古枠を使ってリフォームするのは、嫌がる職人は多いです。なぜなら、再溶解すると巣(金属内部の不純物)が生じて仕事しにくい場合があるからです。
確かにそうなのですが、もう一歩踏み込んで、どうすればお客さんの要望に添えるかと「考える」のも我々の仕事。ここはこうして、あそこはこうしてと、プラチナを溶かしてリフォームさせていただきました。
美しいサファイアの手入れがしやすいように、裏の指なじみを大きくして、制作させていただきました。そしてお客さまの地金を使った場合、プラチナをたくさん使ってずっしりととてもしっかりした指輪に仕上がるのも、オーダーリフォームならではでございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                        

No25436

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
お客様から頂いた写真

ガーネットリングをフルオーダーさせていただきました。お母さまから譲り受けられた指輪だそうです。「こんなデザインにしたい」と写真を送っていただきました。
手作りのフルオーダーだと、加工代だけで10万円超えてしまいますが、CADリフォームだとそんなことはありません(重たいと超えますが・・・)。今回、写真だけで作らせていただいたわけですが、このようなことが比較的手軽にできる、恐ろしい世の中になりつつあるのです。自分でやってて、これは怖いな~と思いながらやっています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No25423

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18アクアマリンベビーリングのリフォーム

No25385

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
実は、加工前の指輪も作らせていただいたものなのですが…。やっぱ、今までのジュエリーのデザインって面白くないんです。楽しくない。自由じゃない。「あれはダメ」「これはダメ」って、今の日本の社会そのもの!! 
ジュエリーくらい、自分の好きなものぐらいハチャメチャやったらいいんじゃないの?と思います。
出来る出来ないもあるし、壊れやすいとかもあるけれど~。こんなデザインを8万円くらいからオーダーリフォームできればと考えています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No25377

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

スタールビーペンダントを指輪にリフォームさせていただきました。ペンダントだと色が暗く見えるとのことで、お客さまお手持ちのダイヤモンドと合わせて、指輪のリフォームさせていただきました。
リフォームさせていただくときに欠かせないのが、私の膨大なネタ帳。数千枚の紙で数は数万点に登るかな? 有名無名のブランド、気になったジュエリーたちの写真を、ヒマになったら眺めています。それをお客さまとの会話の中で思い出すときもあるし、あとから出てくるときもあります。出来上がった後から、「ああしときゃよかった」と思うこともあります。
ジュエリーの市場規模は、全盛期は3兆円あったものが、三分の一以下になっています。メーカーや問屋は売れるものを作ろうとしすぎて安いものしか作ろうとしないので、楽しいものなんて作れるはずもない。「欲しいものが見つからない」というお客さまには、「本当に欲しいものは作るしかないんだよ」とよく言います。ジュエリーはフルオーダーでも、数十万円で好きなものが注文できる。自動車だったら、フルオーダーなんて何千万、何億円でしょ。そのこと思ったら安いのかな? と思いながら、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No25230

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。以前ご用命いただきました、「サファイアリングを豪華にしたい」というご依頼でございました。面白い物語がおありの24金リングを挟んだらどうかな、というアイデアでございました。
24金のままでは加工が難しいので、18金にしまして甲丸リング(断面がかまぼこ型〔半円状〕)を2本作って挟むのです。が、言うは易し、行うは難し。ご依頼主は工務店の社長さんなので、百も承知なのでしょうけれど、サファイアの指輪の形状に甲丸リングを合わせ、(指輪は立体です)高さを合わせ、裏面も合わせ、「行うは難し」を改めて体感したお仕事でございました!
ありがとうございます! あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

お気に入りのジュエリーを豪華にしたいバージョンアップリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No25168

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ペリドットリングとダイヤペンダントを合わせて、フリーサイズの指輪にリフォームさせていただきました。下の蝶番で指輪が開いて閉じて装着するリングです。ダイヤとペリドットの回りにはミルをあしらいました。
開いた指輪というのは、強度が落ちるので今まではタブーとされてきましたが、デザインやお客さまのニーズが多様化し、ご希望があればなるべく対応しています。
いつの時代も、先進的なことはタブーを冒して世に出てきたのではないかと考えています。いつか誰かがやらなければ、新しいことは出来ません。毎日小さな失敗の連続ですが、失敗しないことには何も始まりません!
今日も、ちいさなチャレンジを試み、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フリーサイズリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No25131

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ブラックスターとアクアマリンリング2本を1本に合わせてリフォームさせていただきました。
どのような指輪にしたいかとお客さまと打ち合わせして、石を並べます。縦、横、斜め、豪華、シンプル、爪、伏せ込み、太く、細くなど。
このコロナ禍において、今まで中心的だった60代、70代のお客さまが外出を控えられ、40代50代のお客さまが中心となっています。すると、とっても自由でのびやかなデザインを要望されます。私にしたら、それがとてもとても大変だけど楽しいのです! 今までの常識的なデザインを打ち壊し、なんじゃこら?(いい意味で)というデザインがとても新鮮です。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No25096

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールの指輪をリフォームさせていただきました。
出来上がってびっくりしました。オパールの色とピンクゴールドの優しい色が絶妙にマリアージュして、素晴らしく美しい指輪に仕上がりました。お客さまのセンスは素晴らしいです!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25088

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。中石のサファイアはもちろんのこと、脇石のダイヤモンドも余すことなく使ってリフォームしたいとのことでした。
メーカー製大量生産枠では、まず脇石ダイヤは使うことができません。それに枠が設計されたのが十数年前の地金の安いころなので、重たく高価で、ゴテゴテしている。
そこで、3Dプリンターでリフォームしました。シンプルで軽量で使いやすく、脇石も余すことなく使いましてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No25073

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム途中

K18アメシストリングのリフォーム

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No24929

リフォーム前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

大きなアメシストをリフォームさせていただきました。亡き人の思い出の指輪を身に着けたい。しかし、身に着けるには宝石が大きすぎる。ということで、7割ほどの大きさにリカットしてリフォームさせていただきました。
職人さんに仕事してもらうのって、ホントは大変なんです。特に私は石すり職人さんには気を使います。腕のいい職人さんは、私の仕事なんかなくっても余裕で食っていける。別に仕事なんかいらないって本気で思ってる部分もあります。
なので、動機のない仕事はトラブルの元になるので、してくれない。たとえば、楽しい仕事であるとか、お前が気に入ってるとか、昨日パチンコで負けたとか、儲かるとか、ずっと仕事を出し続けてくれている、とかじゃないと、してくれないんですよ。金出しゃあやってくれるなんて思ったら大間違いなんです。ほんとに怖いです。
お客さんがこの石に思い入れがあって、危険を承知で「割れても構わない」と言ってくれていて、「こんなデザインの指輪にしたいので、この大きさに何とか小さく削っていただけないでしょうか?」ってお願いしないと、仕事してくれないんですよ。これは現代における本当のお話なんです。
それでも、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

思い出の宝石のリカット・ポリッシュ カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No24917

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまの思い出の指輪を姉妹で着けられるようリフォームさせていただきました。
石の向きは横置きで、脇石も使用して、シンプルで使いやすく思い通りの形にリフォームさせていただきました。
キャドで設計し、3Dプリンタでリーズナブルに、フルオーダーリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No24916

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
お母さまの思い出のサファイア。思い出は詰まっていてもデザインが古いと身に着けにくい。それに、高価だとリフォームできないし(軽量)、なるべく周りのダイヤも生かしたい。う~んなんてわがままなんでしょう! とはお客さまの前では言いませんが、思っています。そんな現場の声をどうか形にできないか? この春のコロナ禍に研究(失敗)を重ねて実用化したのが、3Dプリンタリフォーム。
シンプルに、使いやすく、ありそうでなかったリフォーム。飾職人が手掛けるので耐久性があり、毎日使える。ほぼ、全国で唯一の3Dプリンターリフォームかもしれません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24905

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーペンダントをリングにリフォームさせていただきました。お母さまが使っていらしたルビーペンダント、指輪にして使いたいとこのとでした。
店頭にあったデザインで「こんなデザインがいい」とのことで、リングを作りリフォームさせていただきました。コロナ禍でも、受け継いでゆくリフォームは多く、ありがたいお仕事です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24778

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

カラーストーンリングをプラチナ台でリフォームさせていただきました。
メーカー製の指輪はシンプルで、好みのデザインがない。そして、金プラチナが安い時期に作られた枠なので重量があり、今日では価格が高くなってしまいます。かといって手作りでは加工代が高くなります。
その間の良いところ取りをするのが3Dプリンターなのです。シンプルで軽量ですが、手作り職人40年の経験を生かした設計で、堅牢で実用的で引っかからない、新しいリフォームの形です。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー

No24668

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。
店頭の見本のデザインを選んでいただきましたが、お気に召すものがなく、お客さまが「ダイヤモンド用の指輪に横置きに留められないかな」と。柔軟な発想にびっくりしました。できます。できます。脇石のダイヤモンドもなるべく使いまして、リフォームさせていただきました。
きっとお客さまは、ずっと長い時間頭の隅で「どんな風にリフォームしようか」と考えておられたのでしょうね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24633

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No24578

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナ立爪ダイヤリングとルビーリングを合わせて、リフォームさせていただきました。
たくさんのデザインの実物見本の中から選んでいただきまして、ルビーとダイヤ2石使ってオーダーメイドさせていただきました。見本がたくさんありますので、リフォームしたいけどどんなデザインになるか不安なお客さまでも、指に着けてみて選べるので安心です。
お客さまのプラチナで作りますので、重量感のある贅沢な指輪に出来上がりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24568

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングリフォーム

No24482

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18サファイアの指輪のオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24481

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金の片方だけになったアメシストピアスを指輪にリフォームさせていただきました。
アメシストの紫が18金の色によく似あいます。お客さまのダイヤモンド2石を脇にあしらって、リフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

片方なくしたピアス・イヤリングをよみがえらせる カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No24467

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リング・ペンダントリフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リング・ペンダントリフォーム後

ルビーの指輪、ペンダントをオーダーリフォームさせていただきました。
オーダーリフォームと言えば高そうなイメージがありますが、今回はフクリン枠(爪のない石座)と平打ち加工(断面が四角い指輪を作る技法)を組み合わせて、ルビーを横置きでダイヤを5石づつあしらって、指輪の腕は2ミリ以下のピンキーリングを提案しまして、お客さまのご希望を叶えることができました。
図面では、お客さまと相談したときの「あーでもない、こーでもない」がありますが、これがあってこそお客さまのご希望のリフォームができました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ペンダントのオーダーリフォームはこちら! カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No24448

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストルース(裸石)を指輪にリフォームさせていただきました。
既成枠メーカー製の枠もたくさんあるのですが、ひと昔に作られたデザインが多く、重たい、コテコテしていると、時代に合わないとおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。
そこで3Dプリンターを使って、必要最小限な材料で無駄を削ぎ落したデザインでリフォームさせていただきました。
少しずつ店頭に置く見本も作っておりますが、「これがいい」と指名されるお客さまが増えてこられましてうれしいです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

CADジュエリーキャドで作るジュエリー

No24365

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No24281

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。おおむね30~40年ほど前のリングでしょうか。
この指輪を、横置きで男性が使えるデザインでリフォームさせていただきました。脇についていたダイヤモンド4石ずつ8石も、余すことなくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24106

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前 厚紙が敷かれていました

ジャスパー(わからない)のリングをリフォームさせていただきました。
もともとはシルバーリングだったのですが、リング根本が折れてしまった修理でご相談をお受けしていました。シルバーリングに伏せ込みで石が留めてある場合、高さを調整するために厚紙などが石の下に敷かれていることもあり、「修理ができない」という診断の末、リフォームさせていただく運びとなりました。
ちょうどこのころコロナウィルスによる非常事態宣言がなされ、既成枠メーカも操業停止し、リフォームの仕事もしにくい状況にありました。が、既成枠メーカーのカラーストーンのデザインでリフォームをすると、枠の重量が重たいためリフォーム料金もかさんでしまうという問題もありました。非常事態宣言下で、メーカーに頼らず仕事する時間はいくらでもありましたので、このさい大きな石でも軽量でシンプルで今の時代に合ったデザインを開発していくことになり、今回のリフォームがその第一弾となりました。
いちから全部作る手作りだと工賃がかさみますが、3Dプリンターを使い、必要なものを「必要なだけ」、「必要な時に」、「今すぐ」できる体制になりつつあります。今後、このようなリフォームが増えていくことでしょう。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24046

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナリング3本とブルートパーズを合わせて、リフォームさせていただきました。
お客さまのプラチナを使ってのリフォームは、贅沢にプラチナを使えますので、現代のジュエリーにはない重量感があります。昔のジュエリーは重たいものが多かった。
石を横置きに配し、大きめの石でも使いやすく、またこの大きさになると量産枠がありませんので、オーダーでリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No24035

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金エメラルドリングを、プラチナエメラルドピンキーリングにリフォームさせていただきました。
カジュアルに付けられるピンキーリング。あれば重宝すると思いますが、なかなか気にいったものが見つからないでしょうし、普通の指輪を小指に合わせてサイズ直しもあまりできない(石が外れやすくなるため)。
でもリフォームならば、先に枠を作ってサイズを合わせてから石留めするので、安心して着けていられます。宝石ひとつひとつに思い出がありますね。
あなたの思い出のお悩み解決します。

No24034

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ヒスイのルース(裸石)を、指輪にリフォームさせていただきました。透明感があり、緑色も美しい。色石は色と輝きを兼ね備えると、価値が高いといわれています。まさにそんなヒスイです。
シンプルに使いやすく最小限の装飾、というのが今の多くのお客さまの要望のようです。既成枠では派手で、かといってフルオーダーでもない(この指輪はフルオーダーですが)。そんな微妙なところのリフォームが、このところ多いです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

Ptヒスイリング手作り加工 ↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No23973

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後 お客様が付けられた写真
リフォーム後 お客様が付けられた写真
       

受け継いだエメラルドリングをオーダーリフォームさせていただきました。肌によく合う色目のピンクゴールドを使い、小さ目なメレダイヤモンドでもかわいくボリューミーな石座で作りました。
作る前には、デザイン画から3面図を描きます。きちんと理解できていないものは作れませんので! ええ加減なデザイン画だと職人仲間に影で「ラクガキ」っていわれまんねん。これは、飾(金を伸ばしたり切ったりして)で作るときもワックスで作るときもキャドで作るときも一緒です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

お客様が、出来上がった指輪を付けておられる写真を送ってくださいました。
ありがとうございます!

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                              

No23972

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後 横から
リフォーム後 横から
リフォーム後 お客様が付けられた写真
リフォーム後 お客様が付けられた写真

K18ピンクゴールド真珠リングのオーダーリフォーム

パールリングをオーダーリフォームさせていただきました。
お母さまより譲り受けられた指輪をピンクゴールドで、横から見た時の形がニャンコちゃんの耳のような形になるようにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

お客様が、出来上がった指輪を付けておられる写真を送ってくださいました。
ありがとうございます!

パールリングリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No23906

リカット前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

クロムトルマリンリングをオーダーリフォームさせていただきました。よく見ると、石の両脇が欠けてしまっています。よほど気に入って使われていたのでしょうね。
このままではリフォームもできません。欠けた部分を削ってきれいにカットしなおしまして、横向きに配石。細長いダイヤモンドも横向きに配石し、カジュアルに使いやすくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

宝石のリカット・ポリッシュ カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

               

No23845

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ラベンダーヒスイとダイヤリングを合わせてプラチナでオーダーリフォームさせていただきました。ラベンダーヒスイの回りに、ダイヤモンドをくるっと、腕にも配置しました。
そして石留めは、最近ハリーウィンストンなどで用いられている石留め方法(名前はまだ知りません)を用いました。この石留め方法は、プラチナ部分が細くても彫った部分がキラキラ光る、とても上品なものです。しかし、よく研いだタガネでプラチナを彫らないときれいに仕上がらない、職人を選ぶ石留め方法です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                                          

No23760

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No23720

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ルビーリングリフォーム

No23719

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18キャッツアイリングリフォーム

No23537

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ご主人さまの思い出のネクタイピンをいつもつけていられるよう、プラチナ台の指輪にリフォームさせていただきました。
同じ年月を共に過ごした大切な宝物を、また使えるようにするのは素敵なことですね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23512

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptキャッツアイリングリフォーム

No23510

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーリングをオーダーリフォームさせていただきました。お母さまの指輪をお嬢さまに託されます。赤いものは女性のお守りになるといわれていますね。そのルビーリングをピンクゴールドで作りました。
取り巻いたダイヤモンドには、手間暇かかるミル打ちを施しました。ミル打ち加工はまるでレースの刺繍のように女性の心を癒すのでしょうか。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No23509

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ブルートパーズリングをオーダーリフォームさせていただきました。
30年ほど前の指輪でしょうか。このころは多くのお客さまがこぞってジュエリーを買われていた時代のようです。良質のジュエリーをみなさまたくさんお持ちです。
洋服などと同じようにジュエリーのデザインも移り変わっていき、お気に入りの宝石もそのままでは使いにくいです。シンプルで使いやすくて、なおかつ手間ヒマ感のあるミル打ち加工を施した指輪にリフォームさせていただきました。このミル打ち加工も、施す職人さんによって出来栄えは大きく変わりますので、お気をつけあれ~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No23456

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

これなーんだ? みたいな感じですが、片方になったイヤリングなんです。これを指輪にしてほしいというご依頼でした。
最初は♡の向きにするのかな~と思っていたのですが、「横向きがいい」とお客さま。なんと、最初からそんなデザインみたいにリフォーム出来てしまいました。お客さまのアイデアはすごいな~と思った依頼でございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

片方なくしたピアス・イヤリングをよみがえらせる カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No23359

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

昭和30年ごろに作られた、14金ホワイトゴールドアメシストリングをリフォームさせていただきました。
このころの指輪は、加工代よりも材料代のほうが価値が高いようで、職人の手によって軽いながらも丈夫に出来るように工夫が凝らされた指輪でした。指輪の石座(見えないけどごめんね)に施された、千本透かしという髪を結うときに使う櫛のような鋸目をたくさん入れて、軽量化が施されていました。
手業の光る指輪でございましたが、さすがに現代では使いにくいので、ダイヤを少しあしらってリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23336

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

11月の誕生石トパーズリング、最近めっきり見かけないのでオーダーで作らせていただきました。
カラーストーンルースの在庫はたくさんあるのですが、指輪としての在庫は少ないです。ある程度は必要ですが、自由に作れないし、指輪として作って店頭に並べてしまうとなぜか見てもらえない。
「ないものに価値があって、あるものに価値を見いだせてもらえない」、そんなむつかしい時代を感じながら、仕事しております。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No23330

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金アメシストリングを、プラチナリングにリフォームさせていただきました。
「着けよう着けようと思いながら時は経ち、気が付けば20年…」みなさまよくおっしゃいます。子供が大きくなって気持ちに余裕ができて、着けようと思ったときにはデザインが…。
俳優さんの顔も、高倉健さんや菅原文太さんなど個性的なお顔ですが、最近のテレビのイケメン俳優たちみなさん同じ顔に見える! 私がおっさんになったからでしょうね。指輪もそうなのかしら?
あなたのジュエリーの悩みを解決します。

No23325

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 横から

エメラルドリングをオーダーリフォームさせていただきました。
「デザインはこのままでいい、高さを低く抑えたい。そして、エメラルドの四角い爪をマイルドにしたい」とのことでした。
エメラルドを一旦外しまして、古い飾り(伝統的な指輪を作る方法)で作られた指輪、唐草(石座と指輪の空間を埋めるための装飾技法)を外します。そこにWAXで曲低いリングを作りまして、WAXをプラチナに置き換えて低いリングを作り、取り付け爪を小さくしてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

長州メンズリング製作物語 カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No23240

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No23057

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No22979

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヘマタイトリングリフォーム

No22959

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。爪留めで引っかかる古めかしい指輪でした。
フラットで引っかからないデザインに、脇石ダイヤも余すことなくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22895

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金トパーズの指輪をリフォームさせていただきました。18金台で長いこと使っていなかったとのことでした。
大き目のダイヤを左右に配置してプラチナ台の枠に載せると、例えるなら朝のようなさわやかなトパーズリングになりました。
リフォームすることによって、あの頃の思い出とお出かけできますね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22881

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No22681

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No22483

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サンゴのカフスボタンを、指輪にオーダーリフォームさせていただきました。
とても良質な真っ赤な血赤サンゴ、お父さまが使っていらしたそうです。ご主人さまが使われないので「もったいので~」とリフォームさせていただきました。
シンプルに腕は幅広くペッタリした感じに、お客さまのまえでラフ画を描き、それをあとから清書しデザイン画作成し、それを元に製作に入ります。
あとでデザイン画を見られて、「すごいきれいですね~」とデザイン画までほめていただきました~。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No22415

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

リフォーム前の日本古来のジュエリー、なんだと思います? 根付なんです。
江戸時代は指輪やネックレスなどはありませんでしたが、根付は今で言う携帯ストラップのような装飾品でした。印籠や財布に着けたり帯に差し入れて、根付を出して昔の人はお洒落していたんですね。
ヒスイとメノウを重ねた根付を、指輪としてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22403

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ゴールデンサファイアを、指輪にオーダーリフォームさせていただきました。
ちょっと変わった形の石で、既製枠でリフォームできると思ってお見積もりしたけど、実際枠に合わせてみるとちょっと無理だった~。なので予定変更して、オーダーで作りました。
お客さまは得しましたね~。こんなこともあるよね~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No22335

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No22327

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアルースを指輪にリフォームさせていただきました。
横置きにして使いやすくカジュアルに、ほんの少しダイヤモンドを入れると、とても使いやすい雰囲気になりますね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22202

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

シルバーブラックスターリングをオーダーリフォームさせていただきました。思い出のある、4℃のシルバーリングでしたが、今となってはこのままでは身につけにくい。
ネットで見た素敵なデザインの写真を頂きまして、図面化。予算にお合わせして、理想と工数をすりあわさせていただきまして、にゃんとか喜んでいただける、まるでティファニーのような雰囲気の指輪にオーダーリフォームさせていただきました。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No22153

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

形見の指輪をリフォームさせていただきました。
縦置きの古い洋銀のオパールリングを、横置きにして使いやすくリフォームさせていただきました。既製枠で横置きにするには、この大きさが限界かなぁ?
このデザインはオパールの弱点も補えますし、いいデザインですね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22000

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No21938

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No21919

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サンゴリングを次代に託すべく、リフォームさせていただきました。
サンゴといえば真っ赤な血赤サンゴが人気で、年々相場が上がってきています。エンジェルスキンというもっと薄いピンクのサンゴも価値あるサンゴと言われていますが、個人的にはこの色合いのサンゴが一番美しいと感じます。
サンゴを身につけるときは、汗をかかないように、みかんを食べないように。汗が付いたり、酸性のものがサンゴにつくと、あっという間にくもっちゃいますから、ご注意を~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21918

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。ルビーの指輪といえば昔、寺尾聰さんが歌っていました。もう、40年ほど前になるんですね! 昭和世代です。
うちのオヤジに聞くと、当時爆発的にルビーの指輪が売れたらしいです。それもちょうどこのリフォーム前のようなデザインの指輪がです。やはり40年!時代を感じさせますが、良い品質のルビーが多いです。
カジュアルに使いやすいように横置きにして、リフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21829

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

澄んだ水色のアクアマリンルースを、指輪にリフォームさせていただきました。
たくさんのサンプルの中から手にとって見て、指に着けてみて、鏡に映してみて、選ばれたのは可憐な大きさのメレダイヤで取り巻いた、素敵なデザインの指輪です。
いつも遠い遠いところ、ご来店ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21767

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをオーダーリフォームさせていただきました。
「華奢な感じにリフォームしてね」とお預かりしました。20年来のお客様で、デザインも価格もお任せでさせていただきました。こういう仕事が一番プレッシャーかかるのですが…。
リフォーム前の指輪は、アトリエアルさんという、面識のある大先輩が作られた指輪です。
本当は、エメラルドをリフォーム前のような薄い金の枠で囲んだフクリン留めで留めたかったですが、エメラルドでこの留め方はあまりにも破損のリスクが高いので、4本爪で留めさせていただきました。
毎回、勉強させていただきありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No21716

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。
30年~40年ほど前に大量に作られた、デラックス枠(もうちょっと豪華かなアレは)と言われる豪華なデザイン。今となっては古めかしいデザインです。
サファイアを横置きに配置して、まったく引っかかりのないデザインにリフォームさせていただきました。
リフォーム前のサファイアは白く濁っているでしょう。これは永年の使用により、こびりついた汚れなのです。徹底的に洗浄することで、サファイアは光を取り戻すのです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21679

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をオーダーリフォームさせていただきました。「可愛く、しかも豪華に」と、大奥様の代からご贔屓いただいておりますお客さまからのご依頼でした。
なるべくお客さまがおっしゃったように仕事させていただき、なるべく「出来ない」とは言わず、「出来るとすればこのような方法があります」と心がけて仕事をさせていただいております。
「こんな風にして」と写真を頂きまして、小判型のルビーだけどどのようしたらハートになるか、可愛くなるか、豪華になるかと、無い頭を絞りましてなんとかリフォームさせていただきました。
毎回ですが、お客さまの喜ぶお顔を見ますと、「ホッ」といたします。毎回勉強させていただいております。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No21549

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No21524

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

リフォーム前のと全く同じ形で、プラチナでエメラルドリングをオーダーリフォームしました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No21432

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
昔からご贔屓いただいている、ご近所のお客さまからのご依頼でした。
「横のダイヤ、使いたいわぁ」と言われると何とかしたいです!メレダイヤをデジタルノギスで精密(0.05ミリ単位)に採寸し、「いけますね~」。
すべての宝石を余すことなく使い、既製枠を使ってリーズナブルに、一生懸命リフォームさせていただきました!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21344

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ルビーリングリフォーム

No21329

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No21286

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No21249

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ダイヤリングとトパーズリング、2本の指輪の石を組み合わせてオーダーリフォームさせていただきました。
台座は18金イエローゴールド。トパーズと色の相性が良いですね。横置きに配置し、0.3カラットほどのダイヤモンドを脇石に使いました。
18金リングの稜線(とんがった部分)を少しとんがらせるのが、職人のこだわりの部分だったりします。お客様にはどーでもいいかもしれませんけどね。
すべての形には意味がある。丸いところは丸く!角いところは角く!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No21145

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

キャッツアイリングをオーダーリフォームさせていただきました。
ご家族から託されたキャッツアイリング。宝石は素敵なのですが、リングのデザインが今となっては使いにくいとのことでした。
「こんなデザインにしたいのです」と、写真を見せていただきまして、デジカメでパシャ! 写真を元にラフデザインを描き、OKを頂きまして、デザイン画を起こします。
指輪を作る前には必ず絵を描きます。絵を描くということは、立体を理解するということ。それでも実際作り始めると「どうしたらいいのやろ?」というところが出てきます。
絵を描くことで、「どうしたらええのやろ?」を最小限にしますし、指輪作りの各分野のプロフェッショナルとの意思疎通を図り、理想のオーダーリフォームを実現してまいります!
この指輪、昨日納品させていただきまして、とても喜んでいただきました!ありがとうございます。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

              

No21066

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

カボションカット(こんもりしたカット)のサファイアをリフォームさせていただきました。既製枠を用いましたリフォームです。
コチラのデザインはブリリアントカット(よく光るようにキラキラカットされた背の低いカット)用の枠で、カボションカットを留めると石がゆるみやすいのです。そこでデザインにあまり影響しない大きさの爪を4本取り付けまして、安心して使えるようにリフォームさせていただきました。

No21038

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No20893

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアンモライトリングリフォーム

No20867

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールリングをリフォームさせていただきました。背が高くいかにも古いデザインでした。
シンプルに使い安く、横のダイヤも石留めして、余すことなくリフォームさせていただきました。

No20831

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをオーダーリフォームさせていただきました。高さをおさえて引っかからない、完全なフラットにしたいとの希望でした。
エメラルドは、引っ掻きに対する強度はあるのですが、衝撃に非常に弱い宝石です。古いデザインの4本爪は、弱いエメラルドの角を守るためのデザインなのです。形には大体意味があると思うのです。
弱いエメラルドの四隅を守るため、ちょっとだけ角出てますけど、使い易くリフォームさせていただきました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No20826

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ホワイトブルーダイヤをオーダーリフォームさせていただきました。「このままでは豪華すぎて、使いたくても使えない」とのことで、2本に分割してリフォームさせていただきました。
同じような大きさに見えても、工業製品と違って、自然物をカットしたダイヤモンドは微妙に大きさが違います!大きさと配置に気をつけて、リフォームさせていただきました。
もう1本のリングはこちら!↓

エタニティリングのオーダーリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No20802

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ウォータージェダイトリングをオーダーメイドさせていただきました。お客さまからイメージの写真をいただきましてラフ画を書き、OKをいただきましたら実寸デザイン画を書いて、実際に使う石を配石し、実寸の精細なデザイン画を元に製作します。
お客さまと私を含めた各職人たちが、デザイン画を元に製作します。ほんっとに書いたとおりに出来上がります。
いい勉強、いい仕事させていただきました!ありがとうございます。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

               

No20695

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No20621

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングの石が横向きに留まるように、石座を加工しました。

No20578

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。
シッカリした重厚な雰囲気の指輪を、脇にダイヤモンドをあしらった軽やかなデザインにリフォームさせていただきました。
ブルーがイメージカラーのお客さま。これからも肌身離さず、ブルーをお楽しみくださいね。

No20524

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

特に色と輝きのバランスが美しいルビーを、指輪にリフォームさせていただきました。
かつて宝石関係に勤められていたお客さまで、サイズ直しでお預かりした指輪も非常にレアなカラーストーンの指輪でした。
既製枠をを使って、なるべくまわりのダイヤも使いつつリフォームさせていただきました~。ありがとうございます~。

No20407

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No20320

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナ台のサファイアリングをリフォームさせていただきました。装飾を凝らした少し古めかしいリングでしたが、シンプルに使いやすいデザインにリフォームさせていただきました。
脇石の小さなダイヤモンドも余すことなく、リフォームさせていただきました。

No20308

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ペリドットリングをリフォームさせていただきました。
通常、2本の指輪を1本にするとオーダーリフォームになるのですが、何とかならないかと少ない頭を振り絞り!! なんとかご提案できました。
これもジョギングで脳に酸素を送れているおかげかな? お客さまの何とかリフォームして身につけたい!という熱意に絆されまして、予算は最小限でご希望は最大限にリフォームさせていただきました。

No20210

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金台アメシストリングをリフォームさせていただきました。18金の色がくすみ、デザインも古く背が高く使いにくいとのことでした。
プラチナ台で5石ずつダイヤモンドをあしらって、素敵にリフォームさせていただきました。

No20172

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストブローチをプラチナリングにリフォームさせていただきました。
「ブローチでは、普段気軽に着けて出られない。以前からずっとリフォームしたかった」と、おっしゃられていました。

No20050

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No20000

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptピンクダイヤリングリフォーム

No19852

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 裏

オパールリングをオーダーリフォームさせていただきました。
どうすれば、かわいらしくなるか、中石と脇石、脇石の配石などずいぶん試行錯誤しました。
リングの裏にもしっかり手を入れて、手作りの良さあふれる素敵な指輪を作らせていただきました。ありがとうございます。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                  

No19747

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

思い出のこもった数々の宝石を集めて指輪にリフォームさせていただきました。
イエローゴールドでフリーサイズリング。毎回このようなリングはどうしようかと頭を抱えますが、そんな時間も苦しくも楽しい時間です。
なるべく引っかからないようにと工夫を凝らし、お客さまのイニシャル「M」をデザインに込め、リフォームさせていただきました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19746

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

シェルカメオ(マザーオブパール(真珠貝の貝殻))ペンダントを、指輪にリフォームさせていただきました。特注で、手のひら部分リングをつなげないで作らせていただきました。
「極楽」といいまして、純金ですがこのような指輪は昔はよくありました。18金ではあまりおすすめはしないのですが…。
出来ることはなるべくお客さまのおっしゃるように加工させていただきます。

No19646

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
もともとサイズ直しがご希望でしたが、このリングは太平洋戦争中に貴金属の代用品として使われていた素材、ニッケルクロム合金でした。
この素材ではアレルギーのため着けられないので、プラチナでリフォームさせていただきました。

No19622

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

4本の指輪を合わせて、リフォームさせていただきました。ま~なかなか大変です。
特に真ん中のサファイアですが、綺麗な色でテリのある素晴らしい石です。このような石は、思った以上に高さがあるのですよ。この背の高い石が高く見えないように、なおかつ引っかからないようにバランスをとりながら、ルビー、ダイヤなど全体を組み上げていくのは、手作業でしか出来ないのでは?と思います。
お客さまのプラチナを溶かして、贅沢な重厚な指輪を作らせていただきました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19620

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングリフォーム

No19576

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

          

No19556 19557

           
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの12石リングをリフォームさせていただきました。色のいいルビーです。
色がいい石は、石のお尻が大きい場合が多い。ダイヤモンドが現代美人なら、色のいいルビーは平安美人と表現してもいいのか? お尻が大きい分、石留めがむつかしい指輪でした。
お預かりした時点では、ダイヤと同じように鍛造で作れると判断したのですが、石を外してみて鋳造で作ることに変更しました。デザインは同じなのですが、石の形で作り方を変えないといけないのが色石リフォームの難しいところでしょうか。
すこし出来上がるのが遅くなりました。ごめんなさい。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No19523

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ヘマタイトの指輪をリフォームさせていただきました。
もともと修理でお持ちいただきましたが、材質が「ニッケルクロム合金」という戦中(貴金属がジュエリーに使えなかった頃)の指輪でしょうか。
修理できないので、K18ホワイトゴールドにリフォームさせていただきました。

No19455

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No19401

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサンゴリングリフォーム

No19395

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

立爪ダイヤとペリドットリングを合わせてリフォームさせていただきました。ペリドットはご主人から初めてのプレゼントだったそうです。
既製枠に手を加えまして、オーダーリフォームではなくて、なんとかリーズナブルにリフォームさせていただきました。お客さまが選ばれた結果、素敵なデザインになりましたね~。

ダイヤリングリフォーム

No19325

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

恐らく戦中のサンプラ(ニッケルクロム合金)で作られたであろう指輪を、プラチナでオーダーリフォームさせていただきました。大戦中はプラチナは爆薬の製造をはじめ、様々な化学物質の製造に用いられ、他の金属に代わることができない重要な軍需物資だったので使うことができず、このような金属でしかジュエリーは作れなかったようです。
0.1ctのダイヤモンドを添えて、オーダーリフォームさせていただきました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19279

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーリングをリフォームさせていただきました。20~30年前はこのようなデザインが多かったらしいです。バブル期のファッションに似合いそうな華やかなデザインです。
今日でも使えるようにシンプルに、ちょっとダイヤを添えてリフォームさせていただきました。

No19267

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

使わなくなったカメオブローチを指輪にリフォームさせていただきました。
「カメオはもう使わない。18金は溶かしてリングにしてエメラルドを使ってなるべく安く作って~」との事で、なんとかご希望に沿えることができました~。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19249

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

背の高い、ちょっと古めかしいトパーズの指輪をリフォームさせていただきました。
脇にダイヤをあしらい、デザイン性の高いリングにリフォームさせていただきました。
ありがとうございます。

No19201

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 横から

青石を手作りリフォームさせていただきました。
爪がなく、18金でフラットに使いやすく、なおかつ安価に、リングはローラー鍛造の均一な厚み幅の甲丸リングに、手作りフクリン枠に留めまして、リフォームさせていただきました。
ありがとうございます。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19182

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No19174

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
エメラルドは弱い宝石です。他店では弱い石であることを理由に「リフォームできない」と言われたそうです。
僕はエメラルドをよく観察し、「リフォームできる」と判断しました。エメラルドを割れないようにして枠から外して、プラチナリングにリフォームさせていただきました。
残った18金枠は、溶かして脇に留まっていたメレダイヤを留めて、もう一本の指輪にリフォームさせていただきました。

ダイヤエタニティリングのオーダーリフォーム

No19024

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。お義母さまが使われていたという美しいエメラルドリング。エメラルドは硬いが砕け易い宝石であります。
リフォームはお店では嫌がられる石であります。エメラルドも独自のノウハウでなるべくリフォームさせていただいております。が、やはり出来ないも宝石もございます。
なんとか背が高く使いにくい指輪を、フラットで使いやすい指輪にリフォームさせていただきました!

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No19007

リフォーム後
リフォーム後

Ptトルコ石リングリフォーム

No18993

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前

片方だけになったルビーピアスを、指輪にリフォームさせていただきました。当初はもう片方のピアスを製作のご相談でしたが、検討のすえ指輪になりました。
片方になったピアスを見るのは悲しいですね。でも、見事復活を遂げました!
脇には、お客さまの余っていたメレダイヤを入れさせていただきました。

片方なくしたピアス・イヤリングをよみがえらせる

No18972

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

おかあさまが着けていらしたという、思い出のリングをリフォームさせていただきました。
脇には細かなメレダイヤを、流れるように優美に配置いたしまして、滑らかな指元を演出しそうです。

No18853

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ガーネットルースを指輪にリフォームさせていただきました。
脇にダイヤを2つずつあしらって、既製枠でリフォームさせていただきました。

No18767 18768

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまがずっと使っていらした指輪のルビーを、姉妹で使えるように2つにリカットして、指輪にリフォームさせていただきました。
いつもありがとうございます。

宝石のリカット・ポリッシュ

No18728

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
毎日使えるカジュアルな、引っかかりないデザイン。脇石ダイヤも留めなおして、2石足してリフォームさせていただきました。

No18713

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No18619

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サンゴの指輪をリフォームさせていただきました。
この時代(おそらく40年以上前)のサンゴリングは、サンゴに穴を開けずに4本爪で留まっているデザイン。現代のデザインは爪無しで、サンゴに穴を開け芯立て接着で留まっているデザイン。
デザイン性は格段に進歩しております。

No18573

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

思い出の詰まったアメシストの指輪ですが、このデザインでは使われないそうです。
ダイヤモンドを脇にあしらって、リフォームさせていただきました。

No18441

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

カラーストーンルースを手作りリフォームさせていただきました。
お客さまのルースに、ニューヨークで手に入れられたというお気に入りのデザインを見本にお借りして、再現させていただきました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

        

No18411

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
メレダイヤを取りまいた背の高いデザインから、毎日使えるデザインに。
既製枠を使ってコストを抑えながら、なるべく周りのダイヤも使って、リフォームさせていただきました。

No18305

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
        

No18165

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストリングをリフォームさせていただきました。
昔の指輪は背が高く、引っかかりやすくて使いにくいものでした。カジュアルに横置きにして、普段から使えるデザインにリフォームさせていただきました。

No18147

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No18143

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアの婚約指輪をリフォームさせていただきました。
角サファイアと丸ダイヤを組み合わせて、毎日使えて引っかかりなくカジュアルに使いたいとのご希望でした。
なんとか、余すことなく組み合わせてリフォームさせていただきました。末永くお幸せにお過ごしください!

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

           

No18132

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No18069 18070

リフォーム前
リカット後
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールリングの石を2つにリカットして、2本の指輪にリフォームさせていただきました。

宝石のリカット・ポリッシュ

No17913

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアクアマリンリングリフォーム

No17900

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。量産の既製枠を使いました。
普通ならコストを抑えた既製枠では、「周りのダイヤは使えない」のですが、なんとかなるべく使えるだけ使って、リフォームさせていただきました。
ご相談くださいね。

No17884

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストリングと、角ダイヤリングなどを合わせてリフォームさせていただきました。
組み合わせてラフ画を書いて、デザイン画に起こして立体化し、指輪に作らせていただきました~~。楽しいけど、大変だよ~。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                           

No17883

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトルコ石リングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No17849

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ご主人が着けられていたエメラルドのタイピンを、指輪にリフォームさせていただきました。
傷みがみられるエメラルドで、20年来のお客様のご依頼で加工させていただきました。
リフォームは、お客様と私ども相互の信頼関係が築けないとお受けできない場合もございます。ありがとうございます。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

              

No17835

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

おそらく戦中の婚約指輪であろう指輪を、リフォームさせていただきました。
昭和12年から戦中にかけては、プラチナや9金以上の金の使用が禁止されていたそうです。サンプラといわれる素材を貴金属の代わりに使った婚約指輪でした。
プラチナでダイヤをあしらって、リフォームさせていただきました。

No17769

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母様が使っていらしたルビーの指輪を、シンプルなデザインにリフォームしました。
お嬢様が使えるようにプレゼントされるそうです。

No17744

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアペンダントを指輪にリフォームさせていただきました。
思い出のあるペンダントなので、形はそのままでリフォームさせていただきました。
形はそのままといえども、ペンダントと比べると指輪は丈夫に作らないといけません。サファイアを留める爪など、丈夫に補強もしました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

デザインそのままリフォーム
↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No17719

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

亡くなられた叔母様から頂かれた大切なイヤリング。デザインはそのままにプラチナで、片方は指輪に、片方はペンダントにリフォームさせていただきました。
「身につけたくても永く身に着けられなかった」というお客様の想いを形にさせていただきました。

お金をかけずにイメージそのまま簡単リフォーム

No17681

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまからいただかれたキャッツアイリングを、シンプルなリングにリフォームさせていただきました。
日常使いできるデザインですね。

No17628

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No17254

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No17252

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトルマリンリングリフォーム

No17198

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No17167

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptリンデンリングリフォーム

No17125

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストをリカットし、リングにリフォームしました。

宝石のリカット・ポリッシュ

No17094

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールをリカットし、リングにリフォームしました。

宝石のリカット・ポリッシュ

No17056

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptガーネットリングリフォーム

No17038

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptガーネットリングリフォーム

No16974

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No16851

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGサファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No16796

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No16773

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアメシストリングリフォーム

No16759

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアメシストリングリフォーム

No16747

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGルビーリングリフォーム

No16722

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No16623

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptブラックオパールリングリフォーム

No16609

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアメシストリングリフォーム

No16517

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

2個のクロサンゴカフスから、K18の指輪とペンダントにリフォームしました。
ペンダントリフォームはこちら↓ カラーストーンペンダントリフォーム

No16406

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアメシストリングリフォーム

No16370

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No16308

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18オパールリングリフォーム

No16288

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18サンゴリングリフォーム

No16184

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18トパーズリングリフォーム

No15914

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18エメラルドリングリフォーム

No15872

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No15854

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt紫石リングリフォーム

No15794

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptガーネットリングリフォーム

No15642

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptリンデンスターサファイアリングリフォーム

No15640

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No15632

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトルマリンリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No15593

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt青石リングリフォーム

No15566

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt透明石リングリフォーム

No15488

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGアメシストリングリフォーム

No15284

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18オパールリングリフォーム

No15256

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No15188

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No14986

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18オパールリングのリフォーム

No14959

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No14927

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt緑石リングリフォーム

No14915

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptネフライトリングリフォーム

No14914

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングリフォーム

No14888

  
リフォーム後
リフォーム後

K18メノウリングリフォーム

No14844

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No14838

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No14797

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No14761

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No14739

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No14691

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No14684

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
ダイヤリングリフォーム

No14617

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No14561

リカット前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後

コハクを指輪の形にリカットしました。

宝石リカット カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No14515

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No14370

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGガーネットリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No14241

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No14237 14238

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18トルマリンリング、K18サファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No14129

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ブルートパーズリングリフォーム

No14079

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No14065

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18サンゴリングリフォーム

No13911

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ピンク石リングリフォーム

No13824

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No13798

リフォーム後
リフォーム後

K18シトリンリングリフォーム

No13789

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18アメシストリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No13778

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアメシストリングリフォーム

No13667

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptアメシストリングリフォーム

No13594

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGリンデンスターサファイアリングリフォーム

No13553

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGアメシストリングリフォーム

No13549

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No13519

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18オパールリングリフォーム

No13356

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WG緑石リングリフォーム

No13307

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No13212

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptブラックオパールリングリフォーム

No13177

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No13027

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18紫石リングリフォーム

No12805

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ガーネットリングリフォーム

No12703

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No12649

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ガーネットリングリフォーム

No12486

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Pt透明石リングリフォーム

No12456

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No12331

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No12178

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18赤石リングリフォーム

No12087

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No11992

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトパーズリングリフォーム

No11869

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールをリカットして、Ptリングににリフォームしました。

宝石リカット

No11839

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No11737

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No11710

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No11676

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptリンデンスターサファイアリングリフォーム

No11637

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptリンデンスターサファイアリングリフォーム

No11507

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No11402

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No11354

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサンゴリングリフォーム

No11255

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No11044

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングリフォーム

No10954

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオレンジ石リングリフォーム

No10899

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No10827

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサンゴリングリフォーム

No10798

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGガーネットリングリフォーム

No10659

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WG緑石リングリフォーム

 

No10645

リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No10588

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No10397

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18スタールビーリングリフォーム

No10390

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No10355

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No10344

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGトパーズリングリフォーム

No10277

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18PGルビーリングリフォーム

No10228

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No10034

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGタイガーアイリングリフォーム

No9987

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGガーネットリングリフォーム

No9948

リフォーム後
リフォーム後

K18PGピンクサファイアリングリフォーム

No9943

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGサファイアリングリフォーム

No9925

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

昔から伝わる家宝のヒスイと、使わないピアスを組み合わせて、Ptの既製の枠を使って指輪にリフォームさせていただきました。

No9923

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGヒスイリングリフォーム

No9715

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアメシストリングリフォーム

No9706

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGサンゴリングリフォーム

No9688

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングリフォーム

No9534

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGリングリフォーム

No9488

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGオパールリングリフォーム

No9473

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No9228

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No9161

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No9145

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No8992

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptファイアオパールリングリフォーム

No8989

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGスモーキークォーツリングリフォーム

No8923

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No8897

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

昔ながらのいかつい鬼爪のルビーリング。昔は少しでも石を大きく見せるために、このようなデザインが多かったそうです。
K18WGの既製の枠でリフォームして、お嬢様でも着けられるデザインになりました。

No8871

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGインカローズリングリフォーム

No8845

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

海外旅行のお土産として、おばーちゃんにいただいたピンクサファイア。
お嬢様でも着けられるように、K18WGで可愛くリフォームさせていただきました。

No8817

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGトルコ石リングリフォーム

No8812

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGオレンジ石リングリフォーム

No8783

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
石を外したところ
石を外してデザイン画通りに並べた
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18WGルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No8769

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No8724

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No8507

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No8492

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No8491

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

石に惚れて買ったインペリアルトパーズ。Ptの枠も、気に入ったデザインにリフォームさせていただきました。

No8442

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

                          

No8413

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18カメオリングオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No8359

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGブルートパーズリングリフォーム

No8286

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

少しわかりにくいかもしれませんが、リフォーム前は背の高いこんもりしたオパールに背の高いリングなので、飛び出て使いにくいと思います。
背の低いデザインで脇にダイヤを2つずつ入れて、Ptの既製枠でリフォームさせていただきました。

No8220

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナのサファイアリングにリフォームしました。
普通、セミオーダーリフォームでは脇石までは使えない場合が多いのですが、幅の広いデザインを選ぶと、脇石も石留めできる事が多いのです。

No8133

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
5石ダイヤリングを指輪やペンダントにリフォーム カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No8052

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーエメラルドダイヤリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No8034

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No7869

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WG赤石リングリフォーム

No7842

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアメシストリングリフォーム

No7761

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

今は亡きご主人様の、台湾のお土産の宝石を指輪にリフォームして、いつでも身に着けられるようにリフォームさせて頂きました。

No7671

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18黒石リングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No7666

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptパールリングのオーダーリフォーム

パールリングリフォームのページへ カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

               

No7612

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

祖母からもらった外国土産のエメラルドルースを、K18WGで指輪にリフォームしました。

No7586

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGヒスイリングリフォーム

No7572

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングリフォーム

No7527

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18サファイアリングリフォーム

No7496

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No7470

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGオパールリングリフォーム

No7448

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18WGピンク石リングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No7439

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪とV字リングを合わせて、プラチナの既製の枠を使用してリフォームさせて頂きました。うまくダイヤの大きさが合って良かったです。

No7426

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No7425

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリングリフォーム

No7229

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

昔、初めてのお給料で買ったアクアマリンのリング。
今となってはイエローゴールドは年齢的に使いにくいので、Ptの既製の枠でパヴェセッティングにして、上品に少し豪華に造らせていただきました。

No7227

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

とても美しいファイアーオパールをリフォームさせて頂きました。オパールは地味目の石が多いのですが、このオパールは石の力が強い。
Ptの既製の枠で、大き目のメレダイヤをあしらって造らせていただきました。

No7203

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナガーネットリングをリフォームさせて頂きました。石の周りにプラチナの装飾が入ったデザインの既製の枠で作らせていただきました。

No7077

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGオパールリングリフォーム

No7057

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お気に入りのスターサファイアのリング。今となっては、派手過ぎます。少し豪華に使いやすく、プラチナの既製枠でリフォームさせて頂きました。

No7004

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

40年程前の古いデザインのオパールを普段でも使える指輪に、Ptの既製の枠を使ってリフォームさせていただきました。

No6844

リカット前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールをリカットし、Ptペンダントにリフォームしました。

宝石リカット

No6843

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YG黒サンゴリングリフォーム

No6841

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptメノウリングリフォーム

No6840

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptブルートパーズリングリフォーム

No6570

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ご主人の想い出の詰まったネクタイピンを、Ptの指輪にリフォームさせていただきました。

No6505

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

若い頃の想い出いっぱいのアメシストの指輪を、これからも使えるようにリフォームしました。

No6448

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No6404

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No6317

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptエメラルドリングリフォーム

No6243

リカット前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母様が着けられていた、思い出の詰まったオパールリング。欠けている部分をリカットして、また着けられるようにリフォームしました。

宝石リカット

No6212

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGスタールビーリングリフォーム

No6112

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptサンゴリングリフォーム

No6073

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No6059

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGオレンジ石リングリフォーム

No6057

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptタイガーアイリングリフォーム

No6043

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptペリドットリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No5920

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGサンゴリングリフォーム

No5878

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 裏アップ

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

No5815

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトルマリンリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No5768

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptスタールビーリングリフォーム

No5761

リカット前
リカット前
アイコン_矢印
リカット後
リカット後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母様から頂いたアメシストが大きすぎて使いづらいので、小さくリカットして、いつでも身に着けられるような指輪にリフォームしました。

宝石リカット

No5687

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18WGサンゴリングリフォーム

No5633

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YG紫石リングリフォーム

No5571

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングリフォーム

No5508

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
WAX原型
リフォーム途中 WAX原型
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム メンズジュエリーのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No5477

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ヒスイリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No4952

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

No4548

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18カメオリングのオーダーリフォーム

カメオリングオーダーメイド製作物語のページへ カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No4534

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
WAX原型
WAX原型
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

Ptブラックオパールリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

            

No3395

リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
パールリングリフォームのページへ カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

               

No3288

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム後

K18コハクリングのオーダーリフォーム

ロシアのおみやげの琥珀リングをダイヤ入りで作りました。
通常琥珀は樹脂コーティングされてて、リカットすると削った部分の色がなくなるのですが、運良く昔の琥珀だったので樹脂コーティングされてなく、うまく削れました。

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

               

No3100

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。