アイコン

ティファニージュエリー修理・サイズ直し

ティファニージュエリーの修理・サイズ直し

修理・リフォームの注文方法

注文方法
25986_before
No26081_before修理前
26081_after
No25986_after修理後

ティファニーシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。
この指輪には、表面にも内面にも刻印がされています。
その刻印の間でサイズ直しをします。
「このへんで6.5号を10.5号に足してサイズを直しますね」と説明して、
そのようにさせていただきました。
事前に「ここをこうするとこうなるよ」と説明してサイズを直します。
このように
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

25712_before
No25712_before修理前
25712_after
No25712_after修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。
この指輪は全周に模様があるため、「ここで2号分足してサイズ直ししますよ」と赤印を入れて説明します。
シルバーは接合時の熱により、黒いイブシが一旦全部とれてしまいます。
ティファニーのシルバーは黒くなりにくい配合だそうですが、
黒くなり具合は着ける方の体質により変わるそうですし、お客さまの好みも違います。
シルバーは毎回、そのあたりを頭悩ませながら仕事します。
今回は、黒いイブシを入れなおしました。
シルバーは安価で自由なデザインが多く楽しいですが、修理は気を使います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

25464_before
No25464_before修理前
25464_after
No25464_after修理後

シルバーのティファニーオープンハートプチネックレスを修理させていただきました。
一見すると、ティファニーの新作ブラックシルバーネックレスのようですが、
長い事どこかで置き去りにされてたそうです。
お預かりするときに、「きれいになりますか? ちゃぽんってつけるやつできれいにするんですか?」って聞かれましたが、それは野球のピッチャーに「どうやって三振を取るのですか?」って聞いてるみたいだな~と思いました。
フォークボールばっかり投げても、いつか打たれそうですし・・・
複合的にいろんなことして、きれいにするんです。
すると、黒い皮膜がボロボロ落ちて、ひとかわ剥けたようにきれいになりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ティファニー( Tiffany & Co )

ティファニーは現存するラグジュアリーブランドの中で屈指の歴史をもつ老舗ブランドです。
その始まりは1837年でアメリカのニューヨークで産声をあげることになるのですが、ちょうどフランスでHERMES(エルメス)が創業したのと同じ年になります。

当初はティファニー&ヤングという名前で創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・バーネット・ヤングの2人の名前からとったものでした。
創業当初はジュエリーではなく、文房具や装飾品の取り扱いからスタートしたのですが、値札をつけて値引き交渉に一切応じないという当時としては画期的なスタイルを貫いています。

1843年よりヨーロッパより輸入したゴールドジュエリーの販売を開始し、2年後の1845年にはアメリカで初めてのメールオーダーカタログ「ブルーブック」の発行を開始します。

そして1848年にはフランスの二月革命に伴って貴族から貴重な宝石を買い入れることに成功し、ティファニーの代名詞ともなるダイヤモンドジュエリーの販売を開始。
チャールズ・ルイス・ティファニーはアメリカメディアから「キング・オブ・ダイヤモンド」とまで呼ばれるようになるのです。

1850年代に入ると銀製品の取り扱いも開始し、1853年には会社名をティファニー&カンパニー(Tiffany & co)という現在の会社名と変更しました。
本店の前にアトラスクロックが設置されたのもちょうどこのタイミングになります。

創業からわずか15年ほどで現在のティファニーの原形を築き上げたチャールズ・ルイス・ティファニーの手腕によってティファニーは成長軌道に乗っていくのです。

(出典:http://www.tiffany.co.jp/)パリ万博で銀器部門のブロンズメダルを獲得したのが1867年のことで、アメリカからの出展では同部門の初受賞となり、ヨーロッパにおいてもティファニーが認められたことを証明した結果となります。

さらに1878年にはパリ万博の銀製品部門においてグランプリを受賞、ジュエリー部門でもゴールドメダルと10年間でさらなる飛躍を遂げることとなりました。
完全に世界の一流ジュエラーとしての地位を確固たるものにした瞬間です。

1800年代後半からは完全にアメリカにおけるトップブランドとして君臨していたティファニーは1885年に合衆国印章のデザインを改訂し、現在でも使用されているデザインとなります。
「ティファニー爪」という俗称までついたダイヤモンドをこの上なく輝かせる「ティファニーセッティング」をチャールズ・ルイス・ティファニーが考案したのもこの頃です。

長きに渡りティファニーを支えた創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーが死去しても、ティファニーの勢いはとどまることを知りません。
そのDNAは、ジュエリー部門のトップ ボールディング・ファーンハム、そして息子のルイス・コンフォート・ティファニーに受け継がれていきます。

ヨーロッパでカルティエが打ち出したアールデコ様式のジュエリーの流れを受け、1939年のニューヨーク世界博覧会でアール・デコ様式のジュエリーを発表します。
翌年の1940年にはニューヨーク本店を5番街に移転し、フラッグシップ店としてオープンするのです。

1950年に「ティファニーで朝食を」の書籍が出版され、1961年にオードリー・ヘップバーン主演で映画化されます。

もはやティファニーというブランドは、単なるブランドの枠を超え新境地へと登っていったのです。

デザインを活性化させる新しい血の流入
ジーン・シュランバーゼーの代表作 16ストーンリング
(出典:http://www.tiffany.co.jp/)20世紀も半ばになると次々と新しいデザイナーがティファニーの門戸を叩きます。

これまではボールディング・ファーンハムとルイス・コンフォート・ティファニーの体制だったデザインチームから、ジーン・シュランバーゼーをジュエリーデザイナーとして迎えます。
最高の芸術性をもつシュランバーゼーのデザインは、数々のセレブリティを魅了していきます。
さらにジュエリーデザイナーとしてドナルド・フランクリンも迎え入れます。

ちょうど新しい宝石「ツァボライト」が発表された1974年には、ジュエリーデザイナー エルサ・ペレッティを迎え、有機的で美しく彫刻的なデザインはこれまでのティファニーとはまた少し変わったコレクションとなりました。

1979年にはジョン・ローリングがデザイン・ディレクターとして就任し、翌年にはローリングによってパロマ・ピカソが招き入れられます。
モダン・アートのような革新的なデザインは、とても個性的で高い評価を得たのです。

1980年にはパロマ・ピカソが初のティファニーコレクションを発表し、ストリートアートをシックでグラフィックなジュエリーデザインへと昇華し、脈々と続く人気シリーズとなります。

2017年にはリード・クラッコフがチーフ・アーティスティック・オフィサーに就任します。

2020年はティファニーが200年近く培ってきた独立系ブランドとしての歴史は終止符を打ちます。
なんと世界最大のブランドコングロマリットであるLVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)によって買収されたのです。

ただ、LVMHの買収によってティファニーというブランドがなくなるわけではなく、あくまでLVMHの傘下ブランドとなっただけに過ぎません。

LVMHグループはルイ・ヴィトンを筆頭に、ヴァン・クリフ&アーペルやブルガリ、ショーメなどもありますし、フェンディやセリーヌ、ベルルッティなど数10にもなるブランドで構成されているのです。

こうした巨大ブランドコングロマリットの中でもティファニーの買収額は過去最高額であり、当然ながらLVMHを支える中核ブランドとして今後も繁栄していくでしょう。

ティファニーというブランドは、200年近い歴史の中で常にアメリカ社交界の中心に位置し、数々のセレブを魅了しながら一般にまで広く浸透し、誰もが憧れるラグジュアリーブランドへの成長していきました。

出典:high-brands.com

ブランドジュエリーの修理についてのお話です。

ブランドジュエリーと言いますと
カルティエ、ティファニー、グッチ、ダミアーニ、ブルガリ、シャネル、エルメスなどが有名どころです。

ブランドジュエリーは高価ですけれど、それぞれの良さがあります。
石がきれい、作り方にこだわっている、素材にこだわっている(純度が高い)
稜線がシャープ(角がとんがっている)デザインが変わっている、動きがある、などそれぞれの独自性のあるものばかりです。
この個性的で独自性があるのでセレブ達にも人気があり、多くの女性から支持されているのでしょうね。

しかし、この独自性がゆえに修理がしにくかったりもします。
ジュエリーは修理、調整できなくてはいけません。体調によって指のサイズも変わりますし使えば痛みます。
それなのにブランドジュエリーは、販売店でも「修理できない」と言われる場合もあるようです。
気に入ったジュエリーが着けられないのは本当に悲しいことですし、結婚指輪だったら本当に困りますよね。

どうして修理できないと言ってしまうのかと言いますと、(技術的に無理なものは除く)
どんな加工方法で修理をしてどこに何ミリ地金を足して修理するのでどこがどのように変わってしまうのかを「説明できない。」
そして、修理したとして「説明なしに」修理してしまってデザインの間隔が広がってしまったなど
事前に説明しておけば納得していただける修理でもクレームとなりそれだったら修理を受けないようにしようということになってるのかな?とおもいます。

スウィングリング レーザー溶接機

ジュエリーの修理

お客様からお預かりした指輪・ペンダント・ネックレス等は、大切なお相手から贈られた記念や、親・祖母から代々受け継いだ、大切なジュエリーとして受け止めております。
宝石というものは永遠の価値のあるものです。買われたときの価値もさることながら、その宝石と過ごした時間が長ければ長いほど価値が増していくようです。
「修理・加工・手入れ・リフォームさせていただくことは、当たり前のことである」と教えられました。
他のお店で買われた物でも外国で買われた物でも、一生懸命努力します。出来なかったらごめんなさい。
じゅえりーいはらでは、他店でお買い求めのジュエリーの修理でも、洗浄を基本としたあらゆる検査を行います。
徹底した洗浄が修理のリスクを低減させるのです。
多少加工を施せば良い状態になる箇所を発見した場合、サービスで加工を施します。

ジュエリー修理の流れ

①ご相談

まずお客様のお悩みをお聞かせください。お悩みの解決方法、お見積もりをご提案します。

②ご発注

お見積もり内容をご確認いただき、問題なければ正式なご発注となります。 お預り証を発行いたしますので、控えとしてお持ちください。 お支払いは、ご発注時でも納品時でも、いずれでも結構です。

③加工

お預かりしたジュエリーを、熟練職人が修理加工します。通常の納期の目安は、1週間~2週間となります。

④引渡し・お支払い

修理加工が出来上がりましたら、当店よりご連絡いたします。 ご都合のよろしい日にお預り証をお持ちいただき、ご来店ください。 現金・カードクレジットでお支払いいただけます。 (遠方の方は宅急便の代金引換も対応できます)

⑤アフターフォロー

小傷が入ってしまったなどの場合、磨きをかけます。サイズが合わなくなったなどの場合もご相談ください。


修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合わせ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10~PM6

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。

No30574

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理 レーザー溶接修理

No30465

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
新品仕上げ・クリーニング

No30463

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No30451

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーオープンハートプチネックレスを修理させていただきました。
30年ほど前大人気だったティファニーオープンハートプチネックレス。全長48センチで、プレートから26センチのところから切れていたのを修理させていただきました。ティファニーのシルバーはクリーニングするととてもきれいになるので、やりがいがあります。「大掃除してたら出てきた」とかいうのを、年初からいくつもお直しさせていただいております。お気軽にご相談ください。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れたネックレス修理

No30420

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスの修理

切れたネックレス修理

No30390

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスのクリーニング

シルバージュエリーの修理 新品仕上げ・クリーニング

No30332

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバー真珠ピアスのクリーニング

ピアスの修理 新品仕上げ・クリーニング

No30309

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングを11号から14号へ3号サイズアップ

シルバージュエリーの修理 指輪サイズ直し

No30299

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーダイヤプチネックレスの修理

シルバージュエリーの修理

No30291

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K18ティファニーT2チェーンリングのサイズ直しをさせていただきました。1.5号アップしました。
今回のサイズ直し方法は、コマを足してサイズ直し。2コマだけメーカーさんに行って分けてもらうのもサイズ直しの方法です(同じチェーンがあればですが)。細かなお直しですが、ああでもない、こうでもないと考えながら、なるべく柔軟な発想でお客さまのご要望にお応えしたいなと考えています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

指輪サイズ直し

No30290

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18WGプチネックレスの修理

切れたネックレス修理

No30259

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前

ティファニーシルバーバングルのクリーニングをさせていただきました。ティファニーボーンカフバングルという名前だったかな。
クリーニングするときは、お客さまに「どこが気になっていますか?」とお伺いしてクリーニングします。クリーニングの方法も、3つくらい組み合わせて行います。やりすぎると元の美しいフォルムを崩してしまうこともあります。なので最小限手を加えて、最大の効果が得られるように、道具を組み合わせて行います。
出来上がってからも、我々は素手ではさわらないように、指紋をつけないように、とても気を使います。ピッカピカになりました!ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ブレスレット・バングルの修理 新品仕上げ・クリーニング

No30258

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスのクリーニング

シルバージュエリーの修理 新品仕上げ・クリーニング

No30238

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18YGネックレスの修理

切れたネックレス修理

No30144

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスの修理

切れたネックレス修理

No30027

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングを石穴を埋め11号から17号へ8号サイズアップ

シルバージュエリーの修理

No30023

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理

No30020

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーティアドロッププチネックレスを修理させていただきました。
ティファニーオープンハートとともにみんな持ってる、ティアドロッププチネックレスをお直しさせていただきました。持ってると言っても、きっと宝石箱の奥で眠っていることでしょう。
二十数年前のジュエリーも、ティファニーのデザインなら現役続行できます。お嬢さまにジュエリーを託すべくお直しさせていただきました。長年眠っていたのでシルバー表面の色は変わっていますが、ティファニーシルバーなら比較的簡単に輝きを取り戻します。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れたネックレス修理

No29795

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18YGリングの変形直し

指輪の変形直し

No29765

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを14号から22号へ8号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し 抜けなくなって切った指輪の修理

No29744

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18WGリングを15.5号へサイズアップ

ティファニーK18WGリングのサイズアップをさせていただきました。
通常の指輪でしたら、指輪をいったん切って、ホワイトゴールドを足してサイズをアップするのですが、この指輪はそうはいきません。平打ち型の指輪の上に「T」をデザインされた地金がくるんと取り付けられています。それもおそらく、裏側にピンか何かがあって取り付けられているのでしょう。切ったらもう「T」は取り付けられなくなります。それに、「T」をロウ付けなどで取り付けたりしたら、平打ちリングと「T」の境目がここまできれいに仕上がりません。
ブランドジュエリーは、美しさを引き出すために、このように普通ではできないデザイン、構造が取り入れられています。どのような構造でどのように作られているかを把握し、どのようにすれば修理ができるか、そしてどのようなデメリットがあるかを事前に説明し、なんとかうまくサイズアップすることができました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No29731

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPtダイヤリングを10号から14号へ4号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No29657

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理

No29620

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーサファイアリングを11.5号から15号へ3.5号サイズアップ

指輪サイズ直し

No29616

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18リングを16号から18号へ2号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No29587

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPtK18リングを13号から18号へ5号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No29550

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングを16.7号から15.8号へ0.9号サイズダウン

シルバージュエリーの修理 指輪サイズ直し

No29544

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPtダイヤピアスのポストを削って細くしました。

ピアスの修理

No29525

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ダイヤ石留め修理

No29512

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーアンクレットの新品仕上げ・クリーニング

新品仕上げ・クリーニング

No29466

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No29365

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18プチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理

No29364

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを11.5号から13.5号へ2号サイズアップ

ティファニーダイヤフルエタニティリングサイズ直しをさせていただきました。11.5号を13.5号へ。
フルエタニティリングとは、指輪の周り一周に継ぎ目なくダイヤモンドが散りばめられた指輪のことです。ティファニーで買ったフルエタニティリングをティファニーで「サイズ直しできますか?」と聞いても、「お客さまのお指合った指輪をご用意できますわよ。おほほ」と言われるらしいです。
私どもはそうはいきません。日々の晩ごはん代を稼ぐため、できそうなものはなるべくさせていただき、お客さまのお役に立たなければ、喰っていけません。
ただ、何でもできるわけではないのです。指輪を拝見し、お客さまのご要望をお伺いし、できそうだな、と見通しがついたものを修理させていただいております。
この指輪はうまくいきまして、お客さまにも大変喜んでいただけました。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フルエタニティリングサイズ直し

No29319

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングを9号から8号へ1号サイズダウン

No29251

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスの修理

シルバージュエリーの修理

No29230

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを10号から12号へ2号サイズアップ

指輪サイズ直し

No29153

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理

No29148

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを6号から4号へ2号サイズダウン

No29136

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングを7号から11号へ4号サイズアップ

シルバージュエリーの修理

No29028

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーブレスレットの修理

ブレスレット・バングルの修理

No29014

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスの修理

シルバージュエリーの修理

No28998

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを12号にサイズアップ

ティファニーのPt950ダイヤフルエタニティリングのサイズ直しをさせていただきました。
ひとくちにサイズ直しと言いましても、お客さまのお指に指輪のサイズを合わせるためにどのような方法でサイズを合わせるのかを考えて、危険なく実行することなのです。そのためには私とお客さまがお互い意思疎通をしっかり行わないと出来ないです。意思疎通が出来ないと、私としても怖くて仕事することが出来ません。
今回は、ダイヤモンドを1石足して、サイズを合わさせていただきました。内面の刻印も保護しました。お客さまにはとても喜んでいただきました。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決したい。いつもそう思っています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フルエタニティリングサイズ直し

No28965

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを15号から13.5号へ1.5号サイズダウン

結婚指輪サイズ直し

No28964

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを12号から9.5号へ2.5号サイズダウン

Pt950ティファニー結婚指輪サイズ直しをさせていただきました。
素敵なティファニーのPt950結婚指輪。サイドについている模様はミル打ちのような模様ですが、厳密に言うとミル打ちではなく、歯車のようなギザギザした三角の模様です。この模様を再現するために工具を作りまして、ほぼわからないようにサイズ直しさせていただいております。
ティファニーの指輪でお悩みのお客様はご相談くださいませ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

結婚指輪サイズ直し

No28948

新品仕上げ前
新品仕上げ前
アイコン_矢印
新品仕上げ後
新品仕上げ後

ティファニーのピンクゴールドペンダントの新品仕上げ

新品仕上げ・クリーニング ピンクゴールドジュエリーの修理

No28888

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理

No28797

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18WGプチネックレスの修理

No28672

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを11号から15号へ4号サイズアップ

指輪サイズ直し
    

No28659

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPtバイザヤードプチネックレスを延長リフォームさせていただきました。昔買ったネックレスですが、長さを延長したほうが使いやすいとのことで延長せていただきました。
ネックレスの線経を計り、ほぼ同じ太さで7センチの延長で、クラスプから3.5センチずつ足しました。小さな赤い矢印付近で足していますが、ほほわからないのではと思います。
お客さまがお持ちのジュエリーは今となってはとても価値が上がっているのではと思います。同じものはなかなか買えないと思います。大事にお使いくださいませ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ネックレス・ブレスレット長さ調節

No28633

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを9号から10.5号へ1.5号サイズアップ

指輪サイズ直し

No28589

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのフルエタニティK18PGダイヤリングを7号から8.5号へ1.5号サイズアップ

ティファニーのK18ピンクゴールドフルエタニティリングサイズ直しをさせていただきました。1.5サイズアップでございます。サイズ直しするには、だいたいティファニーの刻印の反対側で行います。なので加工後の写真はサイズ直した部分が正面になっています。
今回のサイズ直しはダイヤをひとつ足しました。「サイズ直し」といえば一言で終わりますが、サイズを合わせるために色んな方法を考えます。今回もいくつかの困難がありました。一筋縄ではいかない面倒な仕事です。
いま日本では面倒な仕事をしたがらない人が多いように見えます。できることしかしないで、挑戦もしないで、「いいことがない。いいことがない」と言ってる人が多いように思う。経験を生かして危険を見積もって挑戦しないとね、と思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

フルエタニティリングサイズ直し

No28569

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを7号から10号へ3号サイズアップ

Pt950ティファニー結婚指輪切断修理サイズ直しをさせていただきました。
まず、抜けなくなっていらっしゃったので切るところから。内面のティファニーや記念日の刻印を避けて切らなくてはならないのですが、確実に避ける方法はありません。私が切る場所を指定してもいいのですが、「女性の勘」を頼りにしたほうが確率は高いと思います。お客さま自身が「根拠はないがこの辺かな?」と指定していただきましたら、90%は避けて切ることができます。切って広げて指から外れると一安心ですね。
今回は3アップ。プラチナを足して大きくします。ティファニーの指輪の両サイドには特殊な歯車のようなギザギザ模様がついています。この模様を入れるための工具も特別に作りまして、模様を入れました。
加工した人はどのへんでサイズ直ししたかわかりますが、お客さまは「わからない」とおっしゃられていました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

抜けなくなって切った指輪の修理
    

No28553

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたティファニーのシルバープチネックレスの修理

シルバージュエリーの修理

No28431

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18YGプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理
    

No28298

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950フルエタニティダイヤリングを6.5号から5.5号へ1号サイズダウン

エタニティリングサイズ直し
    

No28251

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを11号から14号へ3号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No28046

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたティファニーのシルバーブレスレットの修理

ブレスレット・バングルの修理
    

No27988

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18リングを4号から7号へ3号サイズアップ

抜けなくなって切った指輪の修理
    

No27960

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを13.5号から11.5号へ2号サイズダウン

結婚指輪サイズ直し
    

No27937

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーオープンハートプチネックレスを、ワンちゃん用に11.8㎝短くしました。

ネックレス長さ調節・ブレスレットやアンクレットにリフォーム

No27865

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたオープンハートプチネックレスのレーザー溶接修理

切れたネックレス修理 レーザー溶接修理

No27732

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPtダイヤリングを10号から11号へ1号サイズアップ

指輪サイズ直し

No27693

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤリングを11.5号から15号へ3.5号サイズアップ

Pt950のティファニーフルエタニティリングのサイズ直しをさせていただきました。
ティファニーで指輪を買うときに「サイズ直しできますか?」と聞くと、「ジャストサイズの指輪をご用意させていただいております」と言われます。そしてサイズ直ししたいときに聞くと「サイズ直しはできない」と言われるのではないでしょうか。
この指輪は、11.5号を15号にさせていただきました。運よく、サイズ直しができる幅でした。ダイヤを2つ足してサイズ直ししました。内面のティファニーの刻印を保護して、反対側のイニシャルの刻印のスペースでサイズ直ししました。なので、ティファニーの刻印が写ってるので写真の正面でサイズ直ししています。どう?わかんないでしょ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングサイズ直し
    

No27652

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたティファニーのシルバープチネックレスの修理

シルバージュエリーの修理
    

No27521

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスの金具交換

留め金具修理
    

No27485

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18プチネックレスにスライド金具を取り付けました。

留め金具修理
    

No27398

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスを5㎝短くしました。

ネックレス・ブレスレット長さ調節

No27393

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理前
修理後

ティファニーのK18リングの変形直し

指輪の変形直し

No27347

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーマリッジリングの新品仕上げ・クリーニング

新品仕上げ・クリーニング

No27346

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーマリッジリングの新品仕上げ・クリーニング

新品仕上げ・クリーニング

No27248

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れてしまったティファニーシルバープチネックレスをレーザー溶接修理しました。

レーザー溶接修理

No27151

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950ダイヤハーフエタニティリングを10.5号から13号へ2.5号サイズアップ

エタニティリングサイズ直し

No27150

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーPt950ダイヤリングを12号から13.5号へ1.5号サイズアップ

No27136

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのオープンハートプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理
    

No27077

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのプチネックレスを10cm長くしました。

ネックレス・ブレスレット長さ調節
    

No27076

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのブレスレットを2cm長くしました。

ネックレス・ブレスレット長さ調節

No27018

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーの結婚指輪を切断修理させていただきました。
まず、抜けなくなっちゃったので、切るところから。ティファニーのブランドの刻印は、復元ができないので、お客さまとどこで切ろうか相談。そして、ティファニーのこの指輪は断面が三角になってるので、刃が引っかかって切りにくい、切りにくい。ああしてこうして、なんとか、きれいに切断できました。
そして、切断部分を接合し、内面の刻印も復元し、修理完了しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

抜けなくなって切った指輪の修理 結婚指輪サイズ直し

No26977

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーのティファニーオープンハートプチネックレスを長さ調節させていただきました。
通常、ネックレスは長さ40センチくらいです。24センチにとご希望でした。「アンクレット(足首のブレスレット)にするのですか?」とお伺いしましたら、「犬につけてあげるんです」と。ワンちゃんにつけてあげたら可愛いことでしょうね。
うちの嫁さまも、NHKの岩合さんの猫ちゃん番組は釘付けで見ております。目つきが変わってるんで怖いものです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ネックレス長さ調節・ブレスレットやアンクレットにリフォーム シルバージュエリーの修理

No26969

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスのレーザー溶接

レーザー溶接修理 シルバージュエリーの修理

No26827

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950リングを16号から18号へ2号サイズアップ

No26616

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーオープンハートプチネックレスの、レーザー溶接修理

レーザー溶接修理 切れたネックレス修理

No26615

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーオープンハートプチネックレスの、切れ直し修理をさせていただきました。
レーザー溶接機の導入により、このような修理の納期がとても短縮されました。一応、1週間お時間をいただきますが、翌日お渡しすることが可能な場合もございます。
めっちゃ細かいですが、レーザー溶接機によって0.25ミリの鎖を構成するコマをピンポイントで接合し、ロー付けだとバーナーを使用して発生する、磨いてもなかなか取れない頑固な酸化膜も発生することなく、工程が短縮でき、なおかつ綺麗にできあがります。
これも技術革新、職人の長年の経験の火加減を数値化する、DX革命ちゅうやつなのかな?
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理 切れたネックレス修理

No26487

   
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18YGスマイルプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理

No26415

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバープチネックレスをレーザー溶接修理しました。

レーザー溶接修理 シルバージュエリーの修理

No26307

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

Pt950ダイヤリングのサイズ直し

No26253

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナ950のティファニーダイヤエタニティリングをサイズ直しさせていただきました。物量社会アメリカ製の指輪。0.1ミリの寸分も違わぬ大きさの、最高の品質のダイヤを使ったダイヤモンドの指輪。これだけのダイヤをたくさん使うってことは、この品質に合わなかったダイヤが大量にあるってことです。この指輪を見て、「アメリカってすごいな~」と思いました。
サイズを2.8アップして、ティファニーの刻印を保護して、サイズ直しさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングサイズ直し ブランドジュエリーの修理

No26252

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K18のティファニーダイヤエタニティリングをサイズ直しさせていただきました。

エタニティリングサイズ直し ブランドジュエリーの修理

No26249

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーイヤリングをピアスにリフォームさせていただきました。海外製のイヤリングは挟むと耳が痛い。お嬢さまも使えるようにとピアスにリフォームさせていただきました。
イヤリングの耳たぶが当たるところにピアスポストを設置して、イヤリング金具を取り外し磨き上げました。ティファニーで使われている高品質なダイヤモンドをよりきれいに見せるために、ダイヤモンドの周りにだけ白いプラチナが埋め込まれています。
ブランドジュエリーのすごいところは同じものをずっと作り続け、バージョンアップを続け、より良い製品を作り続けるところだと思います。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

イヤリングをピアスへリフォーム ブランドジュエリーの修理

No26155

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたティファニーのシルバープチネックレスをロー付け修理しました。

シルバージュエリーの修理

No26154

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたティファニーのシルバーブレスレットをロー付け修理しました。

ブレスレットの修理 シルバージュエリーの修理

No26081

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。
この指輪には、表面にも内面にも刻印がされています。その刻印の間でサイズ直しをします。
「このへんで6.5号を10.5号に足してサイズを直しますね」と説明して、そのようにさせていただきました。事前に「ここをこうするとこうなるよ」と説明してサイズを直します。
このようにあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

シルバージュエリーの修理

No26056

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのPt950マリッジリングをサイズ直しさせていただきました。

結婚指輪サイズ直し

No25998

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れてしまったティファニーのシルバーリングをロー付け修理させていただきました。

シルバージュエリーの修理

No25712

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。この指輪は全周に模様があるため、「ここで2号分足してサイズ直ししますよ」と赤印を入れて説明します。
シルバーは接合時の熱により、黒いイブシが一旦全部とれてしまいます。ティファニーのシルバーは黒くなりにくい配合だそうですが、黒くなり具合は着ける方の体質により変わるそうですし、お客さまの好みも違います。シルバーは毎回、そのあたりを頭悩ませながら仕事します。
今回は、黒いイブシを入れなおしました。シルバーは安価で自由なデザインが多く楽しいですが、修理は気を使います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

シルバージュエリーの修理

No25575

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスの修理をさせていただきました。
シルバーの場合は、新品だった時のことを想像してなるべくそのように修理します。イブシが入っているものにはイブシを入れなおします。シルバーは着ける人の体質で、黒くなったり黒くなりにくかったりするそうです。
お客さまから「どうやってきれいにするの?」と聞かれます。私は、3つくらいの方法をやんわりやんわりやってきれいにします。1つだけの方法では、あまりきれいになりませんのよね。やりすぎてもいかんしね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

シルバージュエリーの修理

No25464

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーのティファニーオープンハートプチネックレスを修理させていただきました。一見すると、ティファニーの新作ブラックシルバーネックレスのようですが、長い事どこかで置き去りにされてたそうです。
お預かりするときに、「きれいになりますか? ちゃぽんってつけるやつできれいにするんですか?」って聞かれましたが、それは野球のピッチャーに「どうやって三振を取るのですか?」って聞いてるみたいだな~と思いました。
フォークボールばっかり投げても、いつか打たれそうですし・・・複合的にいろんなことして、きれいにするんです。すると、黒い皮膜がボロボロ落ちて、ひとかわ剥けたようにきれいになりました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

シルバージュエリーの修理 新品仕上げ・クリーニング

No25389

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレス切れ修理

シルバージュエリーの修理

No25372

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのフルエタニティダイヤリングをサイズ直しさせていただきました。正面に写っている部分で、サイズ直しさせていただきました。ちょうどうまく条件があてはまり、ほぼわかることなくサイズ直しすることができました。
こればっかりは実物を拝見しないとわかりませんし、電話で聞かれても「見ないとわかりません」と答えるしかありません。ティファニーに聞くとなんて言われるかご存じですか? 「お客さまの指にぴったりの指輪をご用意してますわよ。おほほほ」って言われます。
お困りのお客さまのお役に立ててよかったです。お客さまからは、「どこをどうやって直したのか全く分からないですし、新品のようにピカピカになっていて驚きました。サイズ感は理想通りで、着け外しの際のストレスもなくなり、とても嬉しいです。この度は本当にありがとうございました」と、お褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングサイズ直し

No25370

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレス切れ修理

シルバージュエリーの修理

No25238

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのブレスレットを新品仕上げ磨き修理しました。

新品仕上げ磨き シルバージュエリーの修理

No25187

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直ししました。

シルバージュエリーの修理

No25080

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直ししました。

No24867

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

抜けなくなって切ったティファニーの結婚指輪をサイズ直ししました。

抜けなくなった指輪の修理 結婚指輪サイズ直し

No24838

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのホワイトゴールドダイヤピアスの、ピアスポストを細く調整させていただきました。
「ピアスを着けると痛い」というお悩みでございます。海外ブランドのピアスポストは、日本製に比べると太い。このピアスポストは直径1.0ミリありました。
ピアスキャッチをこのまま使えるように、ポストを細く調整しました。ポスト強度を保ちつつ、なるべく細く。恐る恐る少しづつ削り、太くなく細くない、0.8ミリまで調整させていただきました。
東京都からのご依頼でございました。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ピアスの修理

No24836

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーブレスレットを、ロー付け修理しました。

ブレスレット修理

No24796

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーのティファニープチネックレスを、ロー付け修理しました。

No24785

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K18WGのティファニープチネックレスを、ロー付け修理しました。

No24780

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーのティファニープチネックレスを、ロー付け修理しました。

No24758

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーのティファニープチネックレスを、新品仕上げ磨きしました。

新品仕上げ磨き・クリーニング

No24486

サイズ直し前
サイズ直し前
アイコン_矢印
サイズ直し後
サイズ直し後

プラチナのティファニーダイヤリングをサイズ直しさせていただきました。
海外ブランドのプラチナは、法律によりプラチナ950が使われています。国内のプラチナよりも5%~10%純度が高く、Pt950でないとプラチナとは言えないことになっているそうです。
それと、この指輪の場合、サイズ直しするときに調整する部分にティファニーの刻印が入っていたりとなかなか気を使うサイズの直しでございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24445

指輪修理前
指輪修理前
アイコン_矢印
指輪修理後
指輪修理後

18金ホワイトゴールドのティファニープチネックレスを、修理させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24220

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーネックレスのロー付け修理をしました。

シルバージュエリーの修理

No24170

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金ホワイトゴールドアトラスリングをサイズ直しさせていただきました。他店ではサイズ直し部分が目立ってしまうといわれたので、私共にご依頼いただきました。「サイズ直ししたのがわからないように」とのことなので、分散してサイズ直ししました。
二重になっている指輪なので、4か所に施工しました。普通の指輪4本分以上の手間ひまかかるということです。
近頃、遠方からのご依頼が多く、とてもありがたいことです。この指輪も新潟県からのご依頼でございました。


「アトラスがお世話になりました。
本日夕方頃、無事受け取りました。すっごいピカピカで、使うのが気が引けます!!文字の雰囲気もそのままで、違和感なく仕上げていただき、ありがとうございました!」


とお褒めの言葉までいただきました。
私どもにご依頼いただいたからには、必ずお預かりした時以上に、きれいにしてお返しいたします!! 今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24059

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れてしまったティファニーのシルバーリングをロー付け修理しました。

                シルバージュエリーの修理  ちぎれた・切れてしまった指輪の修理

No24058

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れてしまったティファニーのシルバープチネックレスをロー付け修理しました。

                シルバージュエリーの修理

No23903

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18WGリングのロジウム仕上げをしました。

ロジウムメッキ加工

No23887

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングのサイズ直しをしました。

No23698

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのホワイトゴールドピアスを修理させていただきました。
どこを修理したのかといいますと、このピアスポスト、軸径がなんと1ミリもあったのです。日本製では太くても0.9ミリ、細いものですと0.6ミリです。欧米の人は頑丈なのですね。
ポストを0.7ミリに調整し、ロジウムコーティングして修理完了しました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ピアスの修理

No23278

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのK18リングのサイズ直しをしました。

No23046

ピアスの修理前
ピアスの修理前
アイコン_矢印
ピアスの修理後
ピアスの修理後

シルバーティファニーオープンハートピアス修理をさせていただきました。
ピアスは一番使いやすいジュエリーですね。多くのお客さまがお困りのようです。
ピアスを修理するときは必ず、両耳のピアスを持ってきてくださいね。壊れたほうだけお持ちいただきますと、修理したほうだけメッチャきれいになっちゃいますよ~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ピアスの修理

No22527

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングのサイズ直しをしました。

No22372

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーPt950の結婚指輪をサイズ直しさせていただきました。抜けなくなって切らせていただきました。切ったからには修理しなくてはなりません。いつもこんな感じの背水の陣での仕事です。
切ったところも含めて、9ミリ足してサイズを大きくしました。そのままではサイズ直したところがまるわかりになるのです。一見ミル打ちのように見えるのですが、ミル打ちは小さな丸い模様をリングサイドに連続的に入れていき、ティファニーは時計の歯車のような模様になっているんです。
模様を入れるための専用タガネを作り模様を彫りまして、違和感なくサイズ直しをすることができました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

もしも指輪が抜けなくなったら 結婚指輪サイズ直し

No22231

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニー製Pt950リングをサイズ直しさせていただきました。日本国内では指輪でプラチナといえば、プラチナ含有量90%のPt900が一般的ですが、海外製品はプラチナ含有量が95%のPt950と統一されているそうです。
錬金術師が多いせいかなと思いましたが、法律で決めれられているそうです。なんでやろね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22105

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後 修理箇所

プラチナ950ダイヤティファニーリングをサイズ直しさせていただきました。くるっと全周ダイヤモンドが石留めされたシンプルで素敵なデザインの指輪。しばらく使わないうちに入らなくなったそうです。
サイズ直しは、指輪にプラチナを足してサイズを合わせます。ここからここまで(小赤矢印)プラチナを足してサイズ直しさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22038 22039

修理前
22038 修理前
アイコン_矢印
修理後
22038 修理後
修理前
22039 修理前
アイコン_矢印
修理後
22039 修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。


No21928

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーの結婚指輪をサイズ直ししました。

結婚指輪サイズ直し

No21914

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのダイヤリングをサイズ直ししました。

No21728 21729

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーの結婚指輪をサイズ直しさせていただきました。

結婚指輪サイズ直し

No21453

指輪修理前
指輪修理前
アイコン_矢印
指輪修理後
指輪修理後

着けているうちに抜けなくなって切った指輪をサイズ直しさせていただきました。指輪は頑張ればまた買えますが、指はちょっと無理だろうと思うので、やばいと思ったら切ってください。消防署でも切ってくれます。
ただし、タングステンやステンレスの指輪は身につけないようにしましょう。容易に切れないからです。どうしてもだったら自己責任でね。
この指輪、よく見るとティファニーの指輪です。ニッパーのキリシロを切って、新しい地金を足してサイズ直しさせていただきました。何にもなかったように元通り!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れた指輪の修理

No21451

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーの結婚指輪をサイズ直しさせていただきました。

結婚指輪サイズ直し

No21379

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナ950ティファニーマリッジリングを修理させていただきました。このお客さまの指輪、実を言うと抜けなくなって私が切りました。
ブランドジュエリーの場合、内面にブランドロゴが刻印していますので、刻印を避けて切断しました。季節の変わり目は体調が変化しやすいのでしょう。それに伴って指も変化するのでしょう。
昨日は3本指輪を切りました。修理しやすいように、指輪のダメージを最小限にするために、ためらい傷なく切断します。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れた指輪の修理

No21238

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバーリングをサイズ直しさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No21015

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーPt950マリッジリングを新品仕上げさせていただきました。プラチナも比較的柔らかい金属で、ずっと着けているとすりガラスのように曇ってまいります。
大きな傷をヤスリで削って整えて磨き上げると、カメラが映りこむくらいきれいになりました。
ありがとうございます。

新品仕上げ・クリーニング

No21011

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーシルバープチネックレスの修理をさせていただきました。ブランドジュエリーもつないだところが分からないように修理できますので、お気軽にご相談くださいね。

No21002

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーシルバープチネックレスの修理をさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No20913

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバープチネックレスの修理をさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No20780

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーシルバーブレスレットの新品仕上げをさせていただきました。自転車を運転中転倒されたときに地面にこすれてしまい、ガリガリと傷がつきフックが変形してしまいました。
フック変形を直し傷をヤスリで整え、最大7工程を経て、ほぼ新品のように仕上げさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No20423

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのプラチナバイザヤードブレスレットを修理させていただきました。
修理のついでに、長さも短く調整させていただきました。
修理ついでにちょっとした調整で、ジュエリーはグッと使いやすくなるんですよ!

ネックレスの修理

No20207

ピアスの修理前
ピアスの修理前
アイコン_矢印
ピアスの修理後
ピアスの修理後

ティファニーPt950K18ダイヤピアスを修理させていただきました。ピアスポストが矢じりのような形状で、着けはずしのときに痛いとのことでした。
原因の一つとしては、以前修理されたお店で、お店の人と職人さんとの意思疎通がキチンと出来ていなかったことではないかと思われます。ポスト上部に引っかかりをつくっても意味ないのにね~。
ポストを少し細くして、意味のない引っ掛かりをなくし、滑らかに仕上げさせていただきました。遠く関東からのご依頼でした~。

ピアスの修理

No20072

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーシルバープチネックレスのロー付け修理をしました。

シルバージュエリーの修理

No19905

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーピンクゴールドリングの修理をさせていただきました。抜けなくなって消防署で切っていただいたそうです。
消防署で切ってもらう場合は、修理のことを考えてきってくれません。ピンクゴールドは比較的硬いので、指輪へのダメージも大きいです。
痛んだところのピンクゴールドを入れ替えまして、ほぼ元通りに修理させていただきました。

抜けなくなって切った指輪の修理 ピンクゴールドジュエリーの修理

No19623

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのオープンハートシルバープチネックレスを修理させていただきました。遠く九州南部からのご依頼でした。シルバーは環境により変色することがあります。きれいに磨いて修理させていただきました。

 シルバージュエリーの修理

No19462

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ティファニーのシルバードッグタグネックレスを修理させていただきました。シルバーは着けていると黒く色が変わります。修理してからなるべくなるべくきれいにさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No18826

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーティファニーアトラスリングをサイズ直しさせていただきました。「この辺でサイズを足しますよ」とお客さまに説明いたし、3ミリシルバーを足してサイズ直しさせていただきました。

シルバージュエリーの修理

No6993

腕替え修理前
腕替え修理前
アイコン_矢印
腕替え修理後
腕替え修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
腕替え修理後
腕替え修理後 横から

K18のティファニーの指輪。昔は良かったのですが、今となってはリング部分が薄くてたよりなくなったので、腕替えしました。

指輪腕替え・腕足し

修理・リフォームの注文方法

注文方法