アイコン

バチカン修理・交換/ペンダントがネックレスに通るようにします

ペンダントが通るように修理・リフォーム

バチカン修理・交換

創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み (宝石への想い、物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石リフォームと言いましても、作る方法がいくつかあります。
いちからすべて手作りでリフォームするのか?
既製の枠を生かしてそれに手を加えて予算に合わせてお客様の想いを叶えるのか?
作り方は様々です。お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォームさせていただいております。
お気軽にご相談くださいね!!
職人井原一成 職人井原一成
ジュエリー職人、井原一成です。
趣味は走ることです。
2023年9月17日 歴史街道丹後ウルトラマラソン
10回目のウルトラマラソン出場
100キロ完走!! TIME 12:58:33
職人の走歴
クリックで詳細がみれます。
職人井原一成 職人井原一成

あなたのジュエリーのお悩み解決します

レーザー溶接機 レーザー溶接機

バチカン交換リフォーム

お気に入りのペンダントが着けれない。

バチカン(ネックレスを通す金具)の穴が小さくて、
ネックレスに通せなくてもじゅえりーいはらにご相談下さい。

バチカン交換リフォームとは、今まで使っていたペンダントを、
他のネックレスにも使えるように、最小限の加工を施すリフォームのことです。

自分の好みのまま、好きなネックレスに通しかえるようにできるリフォームです。
新しいものを購入するよりも価格を抑えられるだけでなく、大切な記念の品を受け継ぐ伝統は素敵ですね。

すでに枠や周囲のデザイン、仕上がりイメージがつかみやすいので、
普通のリフォームでは、周りのデザイン、メレダイヤが活かせないなどお悩みのお客様には
ピッタリなご提案が、お気に入りのペンダントがつけられないバチカン交換リフォーム

今までの枠のデザインをそのまま使いますので、リフォーム、フルオーダーで作るより、 工賃も安く早く出来ます。このリフォームのメリットは、すばりお手頃な価格。
ジュエリーに費用をかけたくない賢いお母さまにおすすめです。


イメージそのまま指輪をペンダントにリフォームの
お客様とのやりとり

お客様からこのようなメールをいただきました。

お客さま:
ペンダントにネックレスが通らないので加工して頂きたいのですが、 加工方法とだいたいのお値段を教えて頂けますでしょうか?

井原一成:
とのことですね。ありがとうございます。
うまくいったらペンダントにネックレスを通すだけなら、 1000円か2000円でできると思いますが、詳細は拝見させてくださいね。

それから数日後、お客様から安心発送キットでペンダントが送られてきました。


ペンダント修理前

井原一成:
こんにちは。じゅえりーいはらの井原一成です。
ただ今、ネックレス受け取りました。
ネックレスを通すだけではなくって、Eペンダントの金具を貝のネックレスの金具の大きさに作り変えるのですね。

ペンダント修理後


バチカン交換リフォームの流れ

修理価格の目安

9000円~

修理お渡しまでの目安

2週間~1か月

  • ①ご相談
    まずお客様のお悩みをお聞かせください。お悩みの解決方法、お見積もりをご提案します。
  • ②ご発注
    お見積もり内容をご確認いただき、問題なければ正式なご発注となります。
    お預り証を発行いたしますので、控えとしてお持ちください。
    お支払いは、ご発注時でも納品時でも、いずれでも結構です。
  • ③加工
    お預かりしたジュエリーを、熟練職人が修理加工します。納期は、2週間~1ヵ月となります。
  • ④引渡し・お支払い
    修理加工が出来上がりましたら、当店よりご連絡いたします。
    ご都合のよろしい日にお預り証をお持ちいただき、ご来店ください。
    現金・カードクレジットでお支払いいただけます。(遠方の方は宅急便の代金引換も対応できます)
  • ⑤アフターフォロー
    小傷が入ってしまったなどの場合、磨きをかけます。
    サイズが合わなくなったなどの場合もご相談ください。

No30481

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30412

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
純金K24ジュエリーの修理

No30319

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30177

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30073

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30072

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30064

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No30046

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29836

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29823

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

Ptダイヤプチネックレスのバチカン(ネックレスを通す金具)加工をさせていただきました。
ご愛用のダイヤプチネックレスが切れてしまったのでネットで新しいネックレスを買ったら、ペンダントのネックレスを通す金具が小さくてネックレスが通らなかったので、お直しさせていただきました。
このままバチカンをつけても向きが違うので、根元のカンから付け替えてお直しさせていただきました。これでたいがいのネックレスは抜き差しできますね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No29822

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29815

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K18スチールペンダント修理をさせていただきました。ブルガリのおうし座をモチーフにしたペンダントです。
もともとは、バチカンが回る構造だったのでしょうね。18金のバチカンをスチールの縁に回るように取り付けてから、金のおうし座のプレートをはめ込みスチールのかぶせで固定する、ように作られています。
回るような構造というのは、やはり壊れやすい部分でもあります。ですが、そういう繊細な個性的な加工を好むのが、イタリアのブランドですね。
分解できれば修理しやすいのですが、スチールで組み立てられている部分は手が出しにくいです。金のバチカンの接続部分に金を盛り上げて補強し、接続部分をふやしてから、スチールと金を接合して修理完了しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ブルガリジュエリーの修理・サイズ直し

No29804

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29799

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29753

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29598

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金WGペンダントを修理させていただきました。オーダーメイドで作られたペンダントだそうです。
18金WGは、加工前の画像のような、もともとすこし黄色い金属なのです。プラチナが高かった頃、それでも銀色のジュエリーが良いというかたのためによく用いられてた金属です。今日ではホワイトゴールドは金の半分ほどの価格になったので、ほとんど使わないのではと思います。
金色を隠すためにロジウムコーティングをしています。コーティングなので長く使うと取れてきます。今日ではホワイトゴールドにパラジウムを混ぜています。ニッケルという金属で金を割ると白く美しくなると言われていますが、ニッケルは金属アレルギーの原因になりやすいので使われていません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ロジウム加工

No29360

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K18コインペンダントネックレスが通らないので、通るように加工させていただきました。お手持ちのコインペンダントにネックレスが通らなかったので、リフォームさせていただきました。拝見すると、ほんのちょっと引っかかって通らない。これくらい負けてくれや(大目に見てや)と思うレベルですが、ギリ通りませんでした。
ペンダントをネックレスに通す方法は①ペンダントのネックレスを通す金具を削って通す。②ペンダントのネックレスを通す金具を大きく付け替えてネックレスを通す。③ペンダントのネックレスを通す金具にネックレスを一旦切って、通して、つないで通す。などいくつか方法があります。
今回は③の、ネックレスを一旦切って通してリフォームさせていただきました。これでごきげんに夏のおしゃれが楽しめますね!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No29161

デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

コインペンダントのバチカンリフォーム

地金ペンダント・バチカンのオーダーリフォーム

No29121

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金タイガースコインペンダントがネックレスに通らないリフォームをさせていただきました。
ネックレスを通す金具をバチカンといいいますが、バチカンを大きく作り変えさせていただきました。ただ、大きく作ればいいわけじゃなくて、ギリギリの大きさで作ります。お客さまのネックレスの「金具」を慎重に採寸し、抜き差しできる寸法で作りました。
大きすぎるのはいいかもしんないけどカッコ悪い。なので通る最小のギリギリを目指します。美しいものはギリギリのものが多いのです。はい。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No29117

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No29096

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K10キュービッククロスペンダントバチカン修理をさせていただきました。アメリカで購入されたアメリカンジュエリーでかっこいいクロスペンダントです。10金イエローゴールドにキュービックが埋め込まれています。
このペンダント修理において最大の問題点は、キュービックが熱に弱いので、熱をかけて接合できないことです。そんなときはドラえもんの道具のように「レーザー溶接機」で接合します。バチカンの裏の金が欠けた部分も、金を盛ってバチカンを形作ります。
レーザー溶接機は便利な「道具」ですが、「考え方」も変えてくれると思うのです。この道具とこの道具を組み合わせて、また新しい何かが生まれる。そんな気がするとても便利な道具であります。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No29000

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28996

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No28845

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No28698

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28683

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28629

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No28525

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28309

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

摩耗したバチカンをロー付け修理しました。

No28229

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28193

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28132

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28130

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28122

修理前
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
バチカン完成
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
リフォーム後

クロムハーツ22金ダイヤプチネックレスの延長と、バチカン加工をさせていただきました。
ダイヤクロムハーツプチネックレスが短いので、お客さまのブレスレットで延長させていただきました。延長したネックレスからペンダントを外し、バチカン(ネックレスを通す金具)を抜き差しできるようにリフォームさせていただきました。
通常の18金やプラチナと違い、クロムハーツの金は金の色が濃い22金。それもX線で調べたところ、22金でもクロムハーツ独自の配合の22金でございました。クロムハーツの配合に最も近い22金でバチカンを、通るかどうかギリギリの大きさで作り、なんとか、リフォーム完了しました。
何気ないリフォームのように思いますが、なかなか気を使う、大変なリフォームでございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

クロムハーツジュエリーの修理・リフォーム ネックレス・ブレスレット長さ調節

No28050

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28028

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28004

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

バチカンの位置を変えました。

No27939

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27920

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナダイヤクロスペンダントを修理させていただきました。
「ある日突然、ペンダントがネックレスから外れてしまった」とご依頼いただきました。お母さまの思い出の大切なペンダントを落としてしまうところだったそうです。加工前のペンダントの汚れ具合がいかに肌身離さず身に着けられていたかがよくわかります。外れてしまった原因ですが、それはバチカン(ネックレスを通す金具)の摩耗によって、ネックレスを保持できなくなっていました。
クロスの一番上の、石留めの爪と兼用にされていた古いバチカンを削り取りまして、新しいバチカン兼用の爪を取り付けまして、ダイヤ石留め、その後徹底洗浄で修理完了しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No27905

デザインスケッチ

↑ スケッチをクリックすると大きくなります。

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
地金ペンダント・バチカンのオーダーリフォーム

No27806

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No27797

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ベアリングをくっつけてバチカンを取り付け、ペンダントにリフォームしました。

デザインそのまま簡単リフォーム

No27650

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27622

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27593

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27552

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27515

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27464

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27463

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

水晶ペンダントにバチカンをつけさせていただきました。よく見ると、加工前の水晶には金具をつけるため水晶に開けられた穴が詰まっていました。金具を接着剤で固定してあるのですが、金具が根元で折れ詰まっていました。
こういう修理は難儀します。真珠であれば割れる心配はさほどなく、金具を慎重にドリルで削って穴を開ければ復旧するのですが…。お客さまには「割れるおそれがありますが、それでもするのですか?」とお伺いしました。「それでもしたい」ということでしたので、「最善を尽くします」。
特殊な怖い薬剤で、接着剤を溶かします。以前誤ってプラスチック容器に薬剤を入れたら、容器が溶けてしまってまさに「往生^^;」しました。薬剤につけて様子を見ること数日、接着剤が溶けて中の金具がポロッと外れて、なんとか修理することができました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No27431

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No27403

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前

K18WGクロスペンダントのバチカンとチェーン修理をさせていただきました。ダミアーニというイタリアジュエリーブランドのかっこいいペンダントです。
10年間365日つけてたら、クロスペンダントを通すバチカンがすり減って切れてしまいそうになって、チェーンが黄色っぽくなってしまったのを修理させていただきました。
すり減った部分は、サイズ直しの要領で切り取って付け直ました。黄色くなったチェーンは、ホワイトゴールドというのは本来このような地金の色で、この表面をロジウムコーティングをして白く見せています。しっかり定着するように表面をしっかり磨き上げ、脱脂して、ロジウムをコーティングしました。
よくお問い合わせで、「コーティングだけして」と言われますが、まず磨かないと、きれいにロジウムが乗らないし、ロジウムの液も痛むのでできないんですよ~。それにロジウムの液は1本12万円!!今はもっと上がっているかも~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ブランドジュエリーの修理 ダミアーニジュエリーの修理 ロジウム仕上げ加工

No27295

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No27274

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金クロスペンダントのバチカン加工をさせていただきました。ネックレスを買ったのだけれども、手持ちのペンダントが通らないとのことでした。ペンダントのネックレスを通す金具を「バチカン」といいますが、この金具、大きすぎると不細工、小さいと通らない、困ったちゃんなのですよ。
通すネックレスも一緒に送っていただきまして、バチカンを作り直しさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No27273

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No27250

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金ペンダントの外れたバチカンを修理させていただきました。石は何でしょう?  トルコ石のようですがよくわかりません。
ともかく、外れたところが石のすぐ上で、本来であれば石を外してから修理するのですが、なんだか不必要に強そうな接着剤で留められています。外すのに難儀しそうです。
このようなときの接合には、レーザー溶接機が有効です。0.2ミリのピンポイントで接合できるので、石に熱のダメージは加わりませんし、石を外したり留め直す手間暇もかかりません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No27209

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No27027

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26957

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No26864

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No26842

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26831

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26805

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前

No26707

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26582

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ペンダントの銀色の金具修理をさせていただきました。貴金属であるならばどこかに刻印が入っているはずなのですが、どこをどうさがしても刻印は見つかりません。なんの金属かわからないのに修理はできません。
修理とは、極端に言えばジュエリーを壊して、復元することなのです。こんな時は比重を計ってなんの金属か特定します。学校で習ったアルキメデスの原理です。まず金属の重量を量り、そして水の重量を量ることを応用して体積を量り、体積を重量で割ると比重が出ます。
こうしてあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

おうちでもできる比重の量り方

No26508

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26515

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルビーペンダントのリフォームをさせていただきました。今のバチカン(ネックレスを通す金具)ではネックレスを抜き差しできないものがあるので、大きくしたいとのことでした。
ルビーは、覆輪(フクリン)留めと言いまして、周りの金を少しずつルビーの上にタガネで寄せて頑丈に留める方法で留まっていますので、ロー付けの際、熱を回避するために石を外すことが出来ません。そこで、レーザー溶接で接合しました。
このような場合はレーザー溶接が最適な方法です。ペンダントを手で持って、ピンポイントで接合できますので、ルビーに優しく接合できます。レーザー溶接は万能では有りませんが、とても便利な道具の一つとしてリフォームに活躍しております。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No26452

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26422

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No26256

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No26242

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

着けたいコインペンダントがネックレスに通らないとのことで、バチカンリフォームさせていただきました。珍しいコインで、オードリーヘップバーンが描かれ、ガラスがはめ込まれています。リスク高めのお仕事でございます。
ネックレスを通すバチカンは、通ればいいってものじゃなく、大きすぎると不細工、小さすぎると通りません。何事もギリギリが楽しく、美しい。
ギリギリのサイズでバチカンを作り、破損していたコインの口を優しくレーザーで接合しまして、修理完了しました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No26027

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25933

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25866

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No25865

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No25653

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバーペンダントのバチカン外れ修理をさせていただきました。作家さんが作られたペンダントでしょうか、とてもかわいい猫のペンダントです。とても大切にされているのでしょうね。
引っ張られて丸環が伸びて外れてしまていました。丸環を「違和感ない程度」大きくして、丈夫にして修理してください、とのことで修理させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

シルバージュエリーの修理

No25652

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25639

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

コインペンダントバチカン外れ修理をさせていただきました。
中のコインは純金のため傷つきやすいので、保護のため枠にはガラスがついています。昔は近所に時計ガラス職人さんがいらっしゃって、割れても気軽に合わせていただいていたのですが、もう仕事を辞められましたので、頼ることができません。バーナーでのロー付けが面で着きますので強度的にも優れるのですが、ガラスが割れる危険があります。
そのためやむなく、レーザー溶接機での修理となります。レーザー溶接機はピンポイントで溶かして接合するため、ガラスには危険が及びません。しかし、点を重ねて線にして接合しても、ロー付けの面での接合には強度的には及びません。
しかし、よりよく、手間のかからない、リーズナブルな方法としてはレーザー溶接もありがたい方法です。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

他店で断られたむつかしい修理 レーザー修理

No25610

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ゴールドインゴットペンダントのバチカン(ネックレスを通すペンダント金具)加工をさせていただきました。お客さまの18金50センチ50gの6面ダブルキヘイネックレスが通らないとのお悩みでした。そして抜き差しできるようにしたいとのことでした。
ネックレスの中折れクラスプがギリギリ通る大きさ(バチカンが大きいとカッコ悪い)で作らせていただき、交換しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25572

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナダイヤクロスペンダントをバチカン加工させていただきました。
仕事を受けるときに必ず聞くことは、「なぜ?」ということ。お客さんはそれをした後どうなりたいのか? そのためにはどうすればいいのか? 深堀りしてお伺いします。そうでないと我々の仕事というのは「言われたようにしたのに全然違うことをしてしまう」のです。
なので、お客さんが言われたことと同じことを、違う方向から聞き直します。そうすると、「違う。」「そのとおり。」とはっきりします。
同じ日本語でお話ししていても、違うことをしてしまいやすい。ジュエリーの加工のむつかしさはそこにもあるのです。今回のリフォームは、「金のハートのペンダントヘッドと一緒に通したときに高さをそろえたいから」ということでリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25520

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25412

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25369

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナダイヤクロスペンダントにネックレスがバチカンを通るよう、加工をさせていただきました。ほんのちょっとなんだけど、金具のちょぼが引っかかって通らへんねん。よくあります。
我々はほんと「ほんのちょっと」にしょっちゅう痛い目にあって、やり直しやり直しをしています。
バチカンは、通るか通らないかギリギリを目指して作ります。なぜか、ギリギリが一番きれいなんです。ブランドジュエリーもそう、ギリギリだから美しいんです。かっこいいんです。
ギリギリすぎて、たまにやり直ししますけれど、それはご愛嬌ってことで…。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25282

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25246

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25198

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25152

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

お気に入りでずっと着けているペンダントのバチカンが擦り切れて壊れてしまいました。石に直接18金線を通して、慎重にロー付け修理させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25091

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25063

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25029

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25028

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No25011

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24933

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24927

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

バチカンを取り付けて抜き差しできるようなペンダントにリフォームしました。

No24926

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

バチカンを取り付けて抜き差しできるようなペンダントにリフォームしました。

No24802

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24681

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24616

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24599

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金のガラス入りコインペンダントを修理させていただきました。ネックレスを通す金具(バチカン)が摩耗して外れていました(別のペンダントの金具かも??)。
中に入っている純金コインを保護するために、ガラスがはめ込まれています。このガラスが入っているペンダントがなかなか厄介で、ガラスが割れるので接合の時火にかけられない。ガラスとコインの隙間に水が入ると抜けないので、水にもつけられない。万が一ガラスが割れると、今は親しいガラス職人さんが近くにいないので、ガラスを合わせることができない。
なんとか、このタイプのペンダントはできそうだったので、バチカンにちまちま金を盛りまして修理させていただきました。今回はたまたまうまくいきましたが、いつもうまくいくとは限りません。
「あれができたから、うちのも直るやろ」とか言わんといてね~。
でも、あなたのジュエリーのお悩みを解決したい。といつも思っています。

レーザー修理

No24517

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24513

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24464

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
リフォーム後

ネックレスが通らないダイヤクロスペンダントの、バチカン(ネックレスを通す金具)をリフォームさせていただきました。
太いネックレスのクラスプって、セーフティ金具がついていたりして、案外大きくて通らないんです! せっかく着けようと通そうとしたら通らなくてショック!!
バチカンって日本語で(バチカン市国とは無関係)三味線のバチの形のカンだから、バチカンなのだそうです。バチカンは大きすぎると不細工。小さすぎると通らない。そのぎりぎりのところを勝負しなくちゃならないのです。大きいものだと指輪くらいの大きさになるものもあります。
なので、ラインで画像送ってきて「なんぼ~?」なんて聞かんといてね~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No24364

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24231

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24056

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24055

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ネックレスが通らないペンダントのバチカン(金具)を交換させていただきました。
付け替えた金具は、お客さまのほかのネックレスのもので、喜平のネックレスにつけたいとのことで、この金具に交換してとのことでした。
あなたのジュエリーのささいなお悩みを解決します。

No24025

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No23933 23934

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No23730

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 横から
アイコン_矢印
修理後
修理後 横から
 

No23622

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナインゴットペンダントがネックレスに通らないので、リフォームをさせていただきました。
お客さまのネックレスはプラチナキヘイのしっかりしたネックレスで、ネックレスが太いのでペンダントのバチカン(ネックレスを通す金具)が通りませんでした。
お客さまのネックレスの折り返し金具を採寸し、バチカンを作ります。この時、大きく作れば安全で楽でいいのですが、バチカンが大きすぎるのもカッコ悪です。なので通るギリギリを作ります。
本当はネックレスごとお預かりするのがいいのですが愛用のネックレスなので、何度も採寸させていただいて作りました。
なんとか、ぎりぎりで通る金具にリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23601

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No23507

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
純金K24の修理

No23404

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No23355

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No23294

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No23216

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No23019

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ネックレスに通せないダイヤペンダントをネックレスに通させていただきました。おそらくインターネットで買われたのでしょう。
ネックレスペンダントあるあるリフォーム。画面で見た目では通りそうだったのに~。買って見なけりゃわかりませんよね。その勇気、大切ですね。
通す金具を取り替えてもいいのですが、金具はできるだけ小さいほうがかっこいい。なので、ネックレスを一旦切って通してつなぎ直しました。お客さまのセンス。かっこいいですね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22901

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No22657

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
 

No22551

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前 横から
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 横から
 

No22423

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
 

No22283

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No22282

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後 裏から

18金枠のインディアンコインペンダント修理をさせていただきました。
他店で修理されたものですが、スグに外れてしまった。そしてその店は無くなってしまったとのことでした。
外れた原因は、永年の使用によるバチカン(ネックレスを通す金具)とペンダントのカン(わっか)の磨耗によるものでした。ただ磨耗した部品をくっつけただけだったので、すぐ外れたようです。
なるべく私たちは同じところを修理するのは避けたい。原因を元から絶ちたい。そのように考えて修理させていただいております。
バチカンは金を盛って補強して、ペンダントのカンはほんの少し太いものと交換して修理完了いたしました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22257

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

コインペンダントバチカン加工をさせていただきました。200g近いネックレスをお持ちのお客様で、ネックレスが太すぎてコインペンダントが着けられませんでした。
ネックレスを採寸し、バチカンを作ります。この時、バチカンが大きすぎるとかっこ悪いです。でも、小さいと通りません。この微妙な具合がむつかしい~。ダイヤを7石足してリフォームさせていただきました。
近頃思うのですが、私の仕事はお客さまの言うことをよく聞き、「過不足なく」ジュエリーに反映する仕事です。多くてもダメ。少なすぎてもダメ。言語でお伺いするのですが、ジュエリーを通して、言語を越えたところでお客さまと理解しあう。そんな仕事なのかなと思います。
昨日、インソールを作る職人さんとお話してて(一方的にしゃべりまくられて)そう思いました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22142

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No22135

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No21815

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No21777

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

18金クロスペンダントを修理させていただきました。外れた原因は毎日の使用による金属の磨耗で、丸いワッカ(丸カンといいます)が摩滅して切れてしまっていました。
両方の丸カンを交換して修理させていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21643

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ダイヤペンダントネックレスの入れ替えをさせていただきました。ネットで買ったプラチナダブルキヘイ6面カットのネックレスを、手持ちのダイヤクロスペンダントに取り付けたいとのご相談でした。
ダイヤの石座の下に内蔵されたバチカン(ネックレスを通す金具)の大きさは限られています。そこに一回り大きくなったネックレスを通します。ネックレスの寸法、折り返し金具の寸法はあるのですが、セーフティ金具の釈迦玉(1ミリくらいのプラチナの玉)が微妙にアウトでした!
バチカンを作り直すのは大変なので、新品のネックレスを一旦切ってから通しました。まったくどこ切ったのかもわかりませんよ~!あなたのジュエリーのお悩みを解決します!

No21623

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前 横から
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 横から
 

No21518

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No21464

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No21459

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

お客さまからお礼のメールをいただきました。

「じゅえりーいはらさん
先日、ネックレスの修理を依頼しました〇〇です。無事に届きました。
久しぶりに使用する事が出来、妻も大変喜んでおります。
また何かありましたら、じゅえりーいはらさんを頼って鳥取からお邪魔させていただきます。
ありがとうございました。」

M様、ありがとうございます!!

No21346

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No21287

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No21275

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No20960

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

純金インゴットペンダントを修理させていただきました。気に入って永年のご使用により、ネックレスを通す金具とペンダントのカンが磨耗して切れてしまいました。
両方とも磨耗部を補強して、修理させていただきました。暑くなりネックレスの修理が多くなってきましたよ。ありがとうございます!

純金K24ジュエリーの修理

No20797

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

1カラットダンシングペンダントに、通りそうで通らなかった、2本よりベネチアンネックレスを通るようにリフォームさせていただきました。もうほんのちょっと、ほんとにわずかなんだけど通りませんでした・・・。
1ミリほどバチカンを足して通るようにさせていただきました。ありがとうございます。

No20730

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ダイヤモンドを取り巻いたオパールペンダント。上下反対向きにするほうが色がきれいに見えるから、金具付け替えて~とのことで付け替えさせていただきました。
写真では分かりにくいですが、より美しくなりましたね。

No20598

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 横から
 

No20529

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No20520

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No20005

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No19873

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ダイヤペンダントをバチカン加工させていただきました。プラチナキヘイネックレスを抜き差しするために、バチカン(ネックレスを通す金具)を大きく作らせていただきました。
バチカンは大きいと不細工で、小さいと通らない、微妙な大きさです。

No19600

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

バチカン(ネックレスを通す金具)が小さくて気に入ったネックレスを通せないとお悩みの、東京のお客様からペンダントが送られてきました。
バチカンを、プレートが通るギリギリの大きさのものに取り替えさせていただきました。バチカンは大きすぎてもかっこ悪いので、大きさは慎重に決めないといけません。

No19458

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No19240

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No19088

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ダイヤペンダントの修理をさせていただきました。ネックレスを通すバチカンが外れてしまいました。珍しい壊れかたです。
徹底的に洗浄してから修理させていただきました。こんなにきれいになるんですよ~。

No18799

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No18611

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No18523

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No18422

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No18421

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No18342

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No18323

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No17877

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

虎目石ペンダントのバチカン(ネックレスを通す金具)が外れたので、ロー付け修理させていただきました。
ジュエリーは、部品と部品をつなぐところにカン(丸いワッカ)で連結しています。そのカンの口をロー付けして開かなくして、修理させていただきました。

No17262

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No17174

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16846

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No16778

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16554

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16488

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16352

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16195

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No16149

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No16102

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No15486

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No14886

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No14695

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No14593

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No14517

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No14323

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No14253

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No13283

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No13104

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No12777

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No12524

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No12448

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No12332

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No12284

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No12261

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No12004

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No11956

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No11922

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No11898

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No11883

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No11849

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No11747

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No11585

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No11205

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No11128

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No11050

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No10868

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後アップ

No10847

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 横から
アイコン_矢印
修理後
修理後 横から

No10846

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 横から
アイコン_矢印
修理後
修理後
              

No10786

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
              

No10631

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No10621

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No10597

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No10507

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No10357

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No10345

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No10139

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後 アップ
リフォーム後

No10138

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後 アップ

No9981

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No9418

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No9390

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No8382

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 アップ
アイコン_矢印
修理後
修理後 アップ

No8365

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

挟み込むタイプのバチカンに交換しました。

No7952

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 アップ
アイコン_矢印
修理後
修理後 アップ

見た目は同じですが、バチカンの穴が大きくなっています。

No7951

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 アップ
アイコン_矢印
修理後
修理後 アップ

見た目は同じですが、バチカンの穴が大きくなっています。

No7950

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後 横から

見た目は同じですが、バチカンの穴が大きくなっています。

No7948

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後 裏から

見た目は同じですが、バチカンの穴が大きくなっています。

No7912

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No7461

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前 裏から
アイコン_矢印
修理後
修理後 裏から

ペンダントトップにプラチナのバチカンを取り付けさせていただきました。

No7173

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 

No5924

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
 
 

No5461

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お気に入りのルビーのペンダント。上向きでも下向きでも着けられるように、デザインに合わせてバチカンを取り付けました。

イメージそのまま簡単リフォーム

修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合わせ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10~PM6

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。