アイコン

純金(24金)製品の修理

純金(24金)製品の修理

純金(24金)が人類によって発見されたのは約7000年前といわれています。
ゴールド(金)は、南アフリカ、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの金鉱山から産出されていますが、 1トンの金の鉱石から採れるゴールドは平均3~5gとわずかな量です。
有史以来採掘されたゴールドの総量は約12万トンで、これは長さ50mのオリンピック・プールの約2杯分に当たります。
残存推定量はその半分以下の約5万トンといわれています。

純金は、純粋の状態では酸素やほとんどの化学物質に対して反応を起こさないので、 空気中や水中では永遠に変化せず、錆びることもありません。
ただ、王水(おうすい)という濃硝酸と濃塩酸の混合液には溶けてしまい、また水銀と接触するとアマルガムになります。
融点(1064℃)と比重(19.3)は、銀より高くプラチナより低くなります。
純粋のゴールドは非常にやわらかく、伸びやすく、1gのゴールドで約3000メートルにまで伸ばすことができます。
工芸品に使われる金箔は、薄く広く伸びる特徴を活かして作られたものです。

一般に、金属はたたいたり曲げたりすると硬くなる性質があります(加工硬化)。
この特性を活かして、やわらかい純金を形にしていきます。
純金とは、なかなか難しい素材です。

修理・リフォームで大成功したお客様の声

お客様の声 お客様の声

朝夕に秋の気配を感じるこの頃です。
先日来ご丁寧なお便りをいただき、ありがとうございました。
絵手紙は本当にステキですね。ダイヤのリフォームは大成功です。
とても大きなダイヤに見えます。大切にします。
ありがとうございました。日中と気温差の大きい毎日、お身体ご自愛くださいませ。
クリックで
「お客様の声」ページにジャンプ!

あなたのジュエリーのお悩み解決します

レーザー溶接機 レーザー溶接機

No30580

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理 レーザー溶接修理

No30579

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No30412

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ネックレスが通るようにバチカン加工・修理

No30330

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K24リングを14号から17.5号へ3.5号サイズアップ

No30325

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K24純金リングの切れ直し修理、サイズ直しをさせていただきました。
純金(100%金)の色は濃くて美しいです。「やまぶき色」とはよく言ったものです。かたや18金というのは18分の24(75%が金)で、純金と比べると少し色が薄い。しかし、純度を落として硬さを出してあるので、形が自由自在であります。
18金の場合、くっつけるところに14金などのすこし低い温度で溶ける金を流し込んでくっつけています。これを「ロウ付け」と言います。純金の場合は同じ純金を溶かしあってくっつけます。これを「トモ付け」といいます。
純金のトモ付けは温度管理がむつかしく、難度の高い技法です。油断すると指輪が溶けてしまいますので…。純金の「トモ付け」も絶滅危惧な技術なのかもしれません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れてしまった指輪の修理

No29986

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

純金ブレスレットを修理させていただきました。このデザインは某有名ブランド、◯ンクリーフアーペルのデザインです。中国で買われたそうです。
私はこのブレスレット見てすごいなと思いました。柔らかすぎて加工がむつかしい純金で、このようなデザインを作る。技術的にも、市場規模的にも、チャレンジしているなと思います。多くの日本人は根拠もなく中国製を良くないと言いますが、それはもう昔のこと。日本はもう抜かれちゃってると思います。
このブレスレットの修理は、関東在住のお客さまが「住んでるところの近くでは直してくれるところが無い」と、はるばるお持ちくださりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No29824

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理

No29802

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K24純金甲丸指輪サイズ直しをさせていただきました。お祖父さまからの指輪を受け継ぐお手伝いをさせていただきました。
K24というのは純金のこと(18金は24分の18で、金の含有量が75%のこと)。山吹色とはよく言ったもので、とてもきれいな濃い金色です。
18金などの一般的なジュエリーを接合するには、ロウ付けと言って少し融点の低い(金の含有量の低い)金属を接合部分の隙間に流し込んで接合するのが一般的です。ところが純金では純金どうしで溶かして接合するので、色が変わりません。今風にわかりやすく言えば、酸素バーナーを用いたレーザー溶接です(わかりやすくないか?)。ともかく母材と同じ金属を溶かして接合するので難易度が高いのです。
我々世代以後の職人さんはこのような仕事する人はいなくなるかな、なんて思いながら仕事するくらい、60年ほど前の古い技術です。ジュエリーが量産されるようになって廃れた技術です。
最後に指輪に磨き上げた鉄の棒でこすって光沢を出し、修理完了しました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

指輪サイズ直し

No29515

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理

No29425

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No29403

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

純金プチネックレスを修理させていただきました。ご子息さまとお母さまと一緒にご来店いただきました。お母さまにとってはとても大切なネックレスなのでしょうね。
純金はとても柔らかい金属です。長い間着けているうちに、曲がっては戻り、また曲がっては戻り、してるうちに、とうとう折れてしまったようです。
デザインの構造上、曲がりやすそうな箇所でしたので、裏に補強を入れまして、なるべく折れにくいように改善し修理させていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No29357

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

K24ダイヤリングを23.5号から20号へ3.5号サイズダウン

  

純金の指輪をサイズ直しさせていただきました。約28g、昔の言い方でいうと5光留め7匁5分ダイヤ印台リング、昔は、3.75gを1モンメと言っていました。
お祖父さまの指輪を受け継ぐサイズ直しです。23.5号を20号にさせていただきました。純金の接合は、ロウ材(少し純度(融点)の低い接合材料)を使わずに、純金そのものを溶かして接合します。トモ付けと言います。難易度の高い接合方法ですが、継ぎ目が出にくい方法です。
純金リングは印台や甲丸と言ったような単純なデザインが多いので、できる方法かなと思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

指輪サイズ直し

No29201

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No28960

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理

No28195

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No27770

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
留め金具修理

No27492

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
切れたネックレス修理

No27289

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

摩耗した丸カンを交換修理しました。

No27236

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

K24ネックレスを5㎝長くしました。

ネックレス長さ調節

No27219

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

切れてしまったK24リングのとも付け修理

切れた・ちぎれてしまった指輪の修理

No27166

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

フリーサイズの指輪の変形を直して、リングをつなげて20.5号にサイズを合わせました。

No26834

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K24リングのアフターダイヤカスタムをさせていただきました。横文字でええかっこしてますが、要するにダイヤを入れて豪華にさせていただきました。この指輪はお祖母さまからつたわる大切な指輪で、受け継いでゆくためにダイヤモンドを石留めさせていただきました。
純金の指輪を加工する技術は、もう風前の灯かもしれません。柔らかすぎるがためにデザイン性に乏しい純金の指輪は、今の職人にとって加工しにくいものです。ですが、いつの時代も他の人ができないことで稼ごう、昨日よりも出来ないことをできるようになって稼ごう、そう考えています。
情報の伝達力が早く、作った商品が一瞬にして陳腐化してしまう現代において、これからもたゆまぬ努力で、より良く生きていきたいと思います。
そして、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

ダイヤを足してジュエリーをバージョンアップ、アフターダイヤリフォーム

No26753

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

K24純金リングをサイズ直しさせていただきました。昔の純金の甲丸(指輪の断面の形)指輪です。「極楽」と言いまして、リングの腕がつながっていなくてかぶせている指輪です。純金の柔らかい特性を生かした指輪です。
純金の魅力は、なんといっても山吹色と称される光沢で、本当に美しいです。が、しかし、柔らかいのが難点で、複雑なデザインになると地金をしめにくいのでグニャグニャになるため、こういった単純なデザインが多いのです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No26690

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

純金の指輪をサイズ直しさせていただきました。純金は柔らかすぎて、加工しにくい金属です。それをこのように指輪に加工した技術は、すごいものです。
20号の指輪を、17号にサイズ直しさせていただきました。小さくサイズを直すのには、一旦切って接合しなおします。純金の場合はどのように接合するか思案します。
レーザーでするか、ロー付けか、とも付か。柔らかくなりすぎないか、変色しないか(まれに純金メッキしているものがある)、テクスチャーは再現できるか、ギリギリまでどうしようか決めかねながら、修理完了しました。よく、「レーザーでやったら万能やん」っていう人いてますけど、それならその人にやってもらいましょう! 
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No26345

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

K24甲丸「極楽」リングをサイズ直しさせていただきました。「極楽」というのはとっても古いジュエリー業界用語で、今の言葉でいうとフリーサイズという意味です。
純金はとても柔らかいので、サイズを小さくしたければ指で曲げて縮め、大きくしたければ広げてと、なんともおおらかな指輪です。なので単純なデザインしか作れません。柔らかすぎるので純金は込み入った加工には向きませんが、「やまぶきいろ」とはよく言ったもので、なんとも美しい光沢です。まるで秋の紅葉のようです。
広がったら嫌なので8号で接合固定しまして、表面を「へら」(磨くための金属棒)で磨き上げ、修理完了いたしました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No25733

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

切れたネックレスロー付け修理

No25710

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

切れたネックレスロー付け修理

No25631

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

印台リングの変形直し

指輪変形直し

No25345

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No25314

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ブレスレットを2コマ外して短くし、セーフティチェーンを取り付けました。

ブレスレット修理 セーフティチェーン ブレスレットを落としにくくする方法 ネックレス・ブレスレット長さ調節

No24959

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No24890

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のサイズ直し

No24842

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

引き輪の交換修理

留め金具修理

No24806

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のサイズ直し

No24755

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のサイズ直し

No24754

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のサイズ直し

No24280

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No24265

変形直し修理前
変形直し前
アイコン_矢印
変形直し修理後
変形直し後

純金の指輪を変形直しさせていただきました。
昔、時代劇で小判を歯で噛んで、曲がったら純度の高い金だと確かめる場面がありました。事実純金はそれくらい柔らかく、曲がりやすいんです。
なるべく曲がりにくいように、極楽(指輪は通常輪が閉まってるんですが、純金の指輪は開いているものが多い)を閉じて固定しました。純金の山吹色ってとてもきれいです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

指輪の変形直し

No24232

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No23999

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No23895

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のサイズ直し

No23854

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け修理

No23848

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

24金(純金)の指輪のサイズ直しをさせていただきました。
18金は金の含有量が75%で、24金は100%なのです。ちょっとしか変われへんやんって思いますけど、全然違うんです。
ご存じのように、純金はとっても柔らかい傷のつきやすい金属で、きれいに磨くのも苦労しますが、何ともいえない豊かなやまぶき色がとっても魅力です。
接合する場合、18金の場合は融点の低い金を隙間に流し込んでのロー付けですが、24金の場合は地金自体を溶かして合わせる「とも付け」となります。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23507

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
ペンダントのバチカン交換修理

No23474

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後 横から
指輪の変形直し

No22597

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No22156

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No22131

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後 横から見たら
K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後 上から見たら

24金甲丸極楽(リングがつながっていない指輪)リングを修理させていただきました。菊の彫りが施された純金のとっても古い指輪です。おそらく大正から昭和初期のものでしょう。
純金は柔らかいので、指で曲げてサイズが直せるほどです。使ううちに何回も何回も曲がることを繰り返し、折れてしまいました。純金を主に加工する職人さんも少なくなりました。18金と純金、同じ様な金属に思いますが、磨き上げる方法、道具はけっこう違うのです。遠く茨城県からのご依頼でございました。
職人に上手く仕事を頼むコツは本当に修理したいものなら、送りつけちゃうのがいいと思います。真剣に考えますから。電話でお話しても職人が知りたいことはほぼわかんないですしね~。
あなたのジュエリーのお悩みを真剣に解決します。

折れてしまった指輪の修理

No21942

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No20960

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

純金インゴットペンダントを修理させていただきました。気に入って永年のご使用により、ネックレスを通す金具とペンダントのカンが磨耗して切れてしまいました。
両方とも磨耗部を補強して修理させていただきました。暑くなりネックレスの修理が多くなってきましたよ。ありがとうございます!

ネックレスが通るようにバチカン修理

No20545

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No20530

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No20126

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No20112

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No20010

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No19885

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No19840

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No19839

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

純金印台リングをサイズ直しさせていただきました。今となっては珍しいデザインですが、昔はよく有ったそうです。「印台」という言葉のように、印章として使われたこともあったそうです。
この指輪は「地獄」といいまして、リングが(手のひら側で)つながっています。つながっていない指輪を「極楽」といいます。これは純金が柔らかいからこそ出来ることで、18金では壊れやすいし石が入っていると外れます。
この指輪、18金と違い、ロー付けではなく「とも付け」と言って純金自体を溶かして接合しました。24金を足してつなげたのですが、指輪が先に溶けました。と言うことは、ちょっと指輪の純度が低いのでしょう。

No19428

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No19427

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No19308

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

アンクレットロー付け

No19124

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No18838

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

24金(純金)の指輪を修理させていただきました。指から抜けなくなって指輪を切りました。
昔の純金の指輪はフリーサイズ(極楽といいます)のものもあり、変形した拍子に指に食い込んでしまったとのことで、サイズを固定して修理させていただきました。
ジュエリーでお困りのことがございましたらお気軽に相談してね。

もしも指輪が抜けなくなったら

No18004

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

折れてしまった純金の指輪を修理させていただきました。柔らかい純金の指輪と言えども、永年の使用により折れてしまいました。
修理して磨き上げさせていただきました。

ちぎれてしまった指輪の修理

No16667 16668

K24修理前
16668 K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
16668K24修理後
K24修理前
16667 K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
16667 K24修理後

指輪サイズ直し

No15856

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
ブレスレット・バングルの修理

No15822

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
ちぎれてしまった指輪の修理

No15326

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後 横から見たら
指輪腕替え・腕足し

No14707

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪新品仕上げ

新品仕上げ・クリーニング

No14678

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No14643

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No14164

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No13319

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後
真珠の石留め修理

No11790

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪新品仕上げ

新品仕上げ・クリーニング

No10712

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のロー付け修理

ちぎれてしまった指輪の修理

No10572

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No9513

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No9191

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪のロー付け修理

ちぎれてしまった指輪の修理

No9021

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No9010

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No8905

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

ネックレスロー付け

No8539 8540

K24修理前
8540 K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
8539 K24修理後
K24修理前
8539 K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
8539 K24修理後

指輪新品仕上げ

新品仕上げ・クリーニング

No7983

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪の共付け修理

ちぎれてしまった指輪の修理

No7924

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪ロー付け

ちぎれてしまった指輪の修理

No7740

K24修理前
K24加工前
アイコン_矢印
K24修理後
K24加工後

ピアス加工

ピアス・イヤリングにリフォーム

No7739

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No7515

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪ロー付け

ちぎれてしまった指輪の修理

No7340

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No7309

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No6818

K24修理前
K24加工前
アイコン_矢印
K24修理後
K24加工後

ピアス加工

ピアス・イヤリングにリフォーム

No6814

K24修理前
K24加工前
アイコン_矢印
K24修理後
K24加工後

ブレスレット伸ばし

No6634

K24修理前
K24加工前
アイコン_矢印
K24修理後
K24加工後

ストラップレーザーロー付け

No6518

K24修理前
K24加工前
アイコン_矢印
K24修理後
K24加工後

ブレスレット短くロー付け

No6372

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪サイズ直し

No5944

K24修理前
K24修理前
アイコン_矢印
K24修理後
K24修理後

指輪新品仕上げ・クリーニング

新品仕上げ・クリーニング

修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合せ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10~PM6

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。

創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み (宝石への想い、物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石リフォームと言いましても、作る方法がいくつかあります。
いちからすべて手作りでリフォームするのか?
既製の枠を生かしてそれに手を加えて予算に合わせてお客様の想いを叶えるのか?
作り方は様々です。お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォームさせていただいております。
お気軽にご相談くださいね!!
職人井原一成 職人井原一成