アイコン

4℃ジュエリーの修理・サイズ直し

4℃ジュエリーの修理・サイズ直し

修理・リフォームの注文方法

注文方法
27733_before
No27733_before修理前
27733_after
No27733_after修理後

4℃のダイヤエタニティリングをサイズ直ししました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

4℃

4℃(よんどしー)について

指輪、ネックレス、イヤリング、ピアス等のジュエリーを主力商品とし、幅広い層の女性から支持され、手の届きやすい価格と洗練されたデザインを理由に選ばれる傾向にある。

4℃は男性から女性に贈るジュエリーとしても人気のブランドであり、ギフト用のパッケージは白の箱に深いブルーのリボンがかけられている。

4℃では、売れ残り品は値下げ販売せず、早々に鋳つぶして新しいデザインの商品に再生させる方針をとっている。 これにより、不要な在庫を減らし、旬のデザインをタイミングよく店頭に並べられ、セール待ちの買い控えも防がれ、来店回数や購入頻度のアップにつながっている。 また業界に先駆けて販売前に全商品を検品するシステムを作り、接客教育の研修も徹底的に行い、ハード・ソフト両面で品質管理の向上を図った。 こうして2010年代半ばの停滞したジュエリー市場において、4℃は一人勝ちといってよい成功をおさめた。

「4℃」というブランド名は、氷が張った池底などの水温をさし、凍り付いた水面下でも魚などが生息できる「安息の場」を象徴している言葉としてとられた。。

会社は繊維販売会社として1950年代に設立された。

ジュエリー参入は1986年。2016年時点でもアパレルが売上全体の4割を占めている。

日常のアイテムを取り扱うcanal4℃など多くの派生ブランドも展開している。

ブランド名が水に由来することから、途上国での水不足対策や水の衛生改善支援など、水に関わる社会貢献も行っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブランドジュエリーの修理についてのお話です。

ブランドジュエリーと言いますと
カルティエ、ティファニー、グッチ、ダミアーニ、ブルガリ、シャネル、エルメスなどが有名どころです。

ブランドジュエリーは高価ですけれど、それぞれの良さがあります。
石がきれい、作り方にこだわっている、素材にこだわっている(純度が高い)
稜線がシャープ(角がとんがっている)デザインが変わっている、動きがある、などそれぞれの独自性のあるものばかりです。
この個性的で独自性があるのでセレブ達にも人気があり、多くの女性から支持されているのでしょうね。

しかし、この独自性がゆえに修理がしにくかったりもします。
ジュエリーは修理、調整できなくてはいけません。体調によって指のサイズも変わりますし使えば痛みます。
それなのにブランドジュエリーは、販売店でも「修理できない」と言われる場合もあるようです。
気に入ったジュエリーが着けられないのは本当に悲しいことですし、結婚指輪だったら本当に困りますよね。

どうして修理できないと言ってしまうのかと言いますと、(技術的に無理なものは除く)
どんな加工方法で修理をしてどこに何ミリ地金を足して修理するのでどこがどのように変わってしまうのかを「説明できない。」
そして、修理したとして「説明なしに」修理してしまってデザインの間隔が広がってしまったなど
事前に説明しておけば納得していただける修理でもクレームとなりそれだったら修理を受けないようにしようということになってるのかな?とおもいます。

スウィングリング レーザー溶接機

ジュエリーの修理

お客様からお預かりした指輪・ペンダント・ネックレス等は、大切なお相手から贈られた記念や、親・祖母から代々受け継いだ、大切なジュエリーとして受け止めております。
宝石というものは永遠の価値のあるものです。買われたときの価値もさることながら、その宝石と過ごした時間が長ければ長いほど価値が増していくようです。
「修理・加工・手入れ・リフォームさせていただくことは、当たり前のことである」と教えられました。
他のお店で買われた物でも外国で買われた物でも、一生懸命努力します。出来なかったらごめんなさい。
じゅえりーいはらでは、他店でお買い求めのジュエリーの修理でも、洗浄を基本としたあらゆる検査を行います。
徹底した洗浄が修理のリスクを低減させるのです。
多少加工を施せば良い状態になる箇所を発見した場合、サービスで加工を施します。

ジュエリー修理の流れ

①ご相談

まずお客様のお悩みをお聞かせください。お悩みの解決方法、お見積もりをご提案します。

②ご発注

お見積もり内容をご確認いただき、問題なければ正式なご発注となります。 お預り証を発行いたしますので、控えとしてお持ちください。 お支払いは、ご発注時でも納品時でも、いずれでも結構です。

③加工

お預かりしたジュエリーを、熟練職人が修理加工します。通常の納期の目安は、1週間~2週間となります。

④引渡し・お支払い

修理加工が出来上がりましたら、当店よりご連絡いたします。 ご都合のよろしい日にお預り証をお持ちいただき、ご来店ください。 現金・カードクレジットでお支払いいただけます。 (遠方の方は宅急便の代金引換も対応できます)

⑤アフターフォロー

小傷が入ってしまったなどの場合、磨きをかけます。サイズが合わなくなったなどの場合もご相談ください。


修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合わせ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10~PM6

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。

No30382

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt1000リングを9号から14号へ5号サイズアップ

Pt1000の指輪サイズ直し 抜けなくなって切った指輪の修理 結婚指輪サイズ直し

No30140

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のシルバープチネックレスの修理

シルバージュエリーの修理

No30075

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のK18WGダイヤプチネックレスの修理

レーザー溶接修理

No30071

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

シルバー4℃プチネックレス修理をさせていただきました。可愛く繊細なデザインで人気の4℃のジュエリー、お月さまに直付されたカンが破損しての修理でございます。
シルバーの本体にキュービックが埋め込まれたプチネックレス。熱の伝わりの速いシルバーに熱に弱いキュービック。ロウ付け修理ならばキュービックが確実に破損する絶望的なお直しでございます。もしかしたらできないかもしれないけど、やってみますか?と許可を頂いてやってみました。
破損した残ったカンと新たにシルバーのカンをピンポイントで接合を試みました。強度的にはロウ付けには届きませんが、レーザーによる接合で実用強度には充分でしょう。なんとか、うまくいきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No30013

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPtK18リングを9号から10.5号へ1.5号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No29718

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のピンクゴールドネックレスの絡みほどき修理

もつれた・絡まったネックレスほどき修理

No29252

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ちぎれてしまった指輪の修理

No28980

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のK18PGダイヤリングを4号から5.5号へ1.5号サイズアップ

ピンクゴールドジュエリーの修理

No28788

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

銀色チャームの修理

No28743

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のK18アクアマリンリングを10号から12号へ2号サイズアップ

指輪サイズ直し

No28499

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れた4℃のピンクゴールドプチネックレスの修理

切れたネックレス修理

No28007

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt950ダイヤリングを8号へサイズアップ

抜けなくなって切った指輪の修理

No27733

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt950ダイヤリングを10号から11号へ1号サイズアップ

エタニティリングサイズ直し

No27628

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt950&K18ダイヤ婚約指輪の石外れ修理をさせていただきました。
婚約指輪のダイヤが外れて、一時なくなってしまってたそうです。あきらめられていたそうですが、ある日、車を掃除中にコロコロをかけてたら、ダイヤが引っ付いてきたそうです。
やはり、掃除をすれば、いいことありますね! ウチの店も古い店ですが、自分なりに掃除を徹底してるつもりです。掃除を徹底すると良い循環に入ります。それはすべてに通じます。
この指輪のダイヤが外れてしまった原因は、24時間365日気に入って身に着けられていたのでしょう、ダイヤを留める4本の爪が摩耗していました。レーザー溶接機でプラチナを爪にたっぷりしっかり盛り付けて、石留めしなおして、修理完了しました。
お客さまにはダイヤ緩みの発見方法を伝えました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理 磨り減った爪・折れた爪の修理

No27348

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前

4℃のプラチナ950結婚指輪の、切断修理サイズ直しをさせていただきました。
少し暑くなってきました今日このごろ、毎日のように、抜けなくなった指輪を切りにお客様がみえられます。
結婚指輪のサイズ直しってむつかしい。でも、切ってもらったからには直してくれないと困る。それが結婚指輪なのです。
プラチナ950のダイヤ入りブランド4℃結婚指輪。ダイヤ入りの指輪って、指輪を切って外す時に石が外れることが多いのです。それに指輪を切ってもらう時って、お客さまはとっても不安。なので、先回りして先回りして、不安を解消して、石がなくならないように注意して、指も怪我しないように注意して、指輪を切ります。
先日ユーチューブにアップした指輪切断動画、あっという間に閲覧数3000近くになっていました。みなさま、ご興味おありなのですね。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

抜けなくなって切った指輪の修理 結婚指輪サイズ直し

No27321

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPtダイヤリングを5号から14号へ9号サイズアップ

No26144

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前

4℃のリングを変形直し直ししました。

指輪変形直し

No26143

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切断した4℃のダイヤリングをサイズ直ししました。

抜けなくなって切った指輪の修理

No24809

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
リフォーム前
アイコン_矢印
修理後
修理後

プラチナ950ヨンドシー結婚指輪をサイズ直しさせていただきました。全周にミル打ちが施された結婚指輪で、買ったお店では1号程度しかサイズ直しできなかったそうです。
普通は大きくする分だけプラチナを足してサイズを直しますので、模様が途切れるんです。特にミル打ちの場合、打つ職人さんの特徴が出るので、打ち直したところがわかっちゃうんですね。でもしかし、サイズが合わないと指に着けられません。なるべくわからないように工夫して、サイズ直しさせていただきました。矢印の部分を足しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

結婚指輪サイズ直し

No24748

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No24571

指輪修理前
指輪修理前
アイコン_矢印
指輪修理後
指輪修理後
指輪修理前
指輪修理前
指輪の変形直し 結婚指輪サイズ直し

No23544

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt950ダイヤリングのサイズ直しをしました。

No22593

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のPt950ダイヤリングのサイズ直しをしました。

No21749

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃の結婚指輪サイズ直しをしました。

結婚指輪サイズ直し

No21703

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

抜けなくなって切った指輪のサイズ直し

抜けなくなって切った指輪の修理

No21450

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃の指輪のサイズ直し

ブランドジュエリーの修理 ピンクゴールドジュエリーの修理

No21449

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃のピンクゴールドリングの石留め修理させていただきました。

ブランドジュエリーの修理 ピンクゴールドジュエリーの修理 ダイヤ石留め修理

No20198

サイズ直し前
サイズ直し前
アイコン_矢印
サイズ直し後
サイズ直し後

4℃の10金WGダイヤリングをサイズ直しさせていただきました。
指輪を着けて二人の記念日に出かけたい、とのことで、大急ぎでサイズ直しさせていただきました。
今年も残すところあと10日ほど~。この時期に急ぎのお仕事はご勘弁ですが、たまたまうまくいきました~。

No19744

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

4℃の10金トルコ石プチネックレスを修理させていただきました。また、えらいところで切れたなーと思いました。10金ピンクゴールドは割れやすく、トルコ石は熱に弱い宝石です。
お盆で子供さんをダッコした一瞬に引きちぎられたそうです。だって、綺麗だからしょうがないか~。何とか直って、よかった。よかった。

ピンクゴールドジュエリーの修理

修理・リフォームの注文方法

注文方法
Top