アイコン

ルイ・ヴィトンジュエリーの修理・サイズ直し

ルイ・ヴィトンジュエリーの修理・サイズ直し

修理・リフォームの注文方法

注文方法
27987_before
No27987_before修理前
27987_after
No27987_after修理後

切れたルイ・ヴィトンのプチネックレスを
修理しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

luis vuitton(ルイ・ヴィトンジュエリー-)

旅行用トランクの製造を専門に扱う店として創立された「ルイ・ヴィトン」。 水に浮くトランクが評判となり、1959年には象徴ともいうべき「モノグラム」を発表しました。 現在も積極的にデザイナーとのコラボレーションを行い、次々とヒット作品を世に送り出し続けています。 ルイ・ヴィトンは世界で最も愛されているブランドの一つです。

ルイ・ヴィトンの誕生、そしてパリへ

ルイ・ヴィトンの創始者ルイは今から約200年前の1821年、フランスのジュラ地方アンシェイ村で12兄弟の真ん中の子供として生を受けました。

ルイは14歳の時、既に職人としてのキャリアを歩み始め様としていましたが、親との折り合いが悪く家を飛び出し、そのままフランス最大の都市パリに旅立ちます。 ジェラから遠く離れたパリに向かう旅路で、旅行カバンにたくさんのアイデアを想い抱き、それは後々ルイの感性に多くの影響を与えました。 その後20年間トランク製造と荷造りの職人として地道に腕を磨き、フランス王室から注文を受けるほどの一流の職人となっていたルイは、1854年に満を持して旅行カバン専門アトリエをオープン。これが現在の「ルイ・ヴィトン」の発祥となります。

ジャポニスムとルイ・ヴィトン

西洋から遠く離れた異国の地、東洋への憧れ。日本の開国の動きとともに1855年~1878年のパリ万博・ウィーン万博で紹介された浮世絵や工芸品、建造物などの日本の伝統文化は、今までに見たことのない斬新なものとしてヨーロッパに大きな衝撃を与えました。

当時の有名な画家たちもこぞって夢中になったアートのムーブメント。このジャポニスムにルイ・ヴィトンも大きく影響を受けたと言われています。

海外進出と日本

約100年後の1978年。自国フランスで大成功をおさめたルイ・ヴィトンが、海外進出に乗り出します。初めての海外展開に選ばれた国は、ジャポニスムを通して縁のあった日本。 その年に東京・大阪に6店舗出店しましたが、たちまちのうちにファッション界の話題を独占し、大流行となりました。

ルイ・ヴィトンと日本。それは日本を代表する世界的なアーティストとのコラボレーションとしても商品化しています。

スーパーフラットの村上隆と水玉模様の草間彌生。モノグラムと同じフラットなデザインを得意とする二人との絶妙なコラボは、アート業界を巻き込んで大きな話題となりました。

2021年でルイ誕生から200年が経ちます。

日本一号店のあった千代田区紀尾井町で開催された「旅するルイ・ヴィトン」展は大盛況をもって迎えられました。

ルイが作り、ジョルジュが発展させたルイ・ヴィトンは今の日本においても大変な人気を誇っています。 私たち日本人がルイ・ヴィトンに魅力を感じるのは、ダミエやモノグラムの二つのラインに懐かしさにも似た伝承の記憶が呼び醒まされるからでしょうか。 そして歴史が物語る様に、困難を乗り越える過程で新しい事に挑戦していこうとするルイ・ヴィトンの発展性に私たちが共感しているからかもしれません。

出典:K-ブランドオフ

ブランドジュエリーの修理についてのお話です。

ブランドジュエリーと言いますと
カルティエ、ティファニー、グッチ、ダミアーニ、ブルガリ、シャネル、エルメスなどが有名どころです。

ブランドジュエリーは高価ですけれど、それぞれの良さがあります。
石がきれい、作り方にこだわっている、素材にこだわっている(純度が高い)
稜線がシャープ(角がとんがっている)デザインが変わっている、動きがある、などそれぞれの独自性のあるものばかりです。
この個性的で独自性があるのでセレブ達にも人気があり、多くの女性から支持されているのでしょうね。

しかし、この独自性がゆえに修理がしにくかったりもします。
ジュエリーは修理、調整できなくてはいけません。体調によって指のサイズも変わりますし使えば痛みます。
それなのにブランドジュエリーは、販売店でも「修理できない」と言われる場合もあるようです。
気に入ったジュエリーが着けられないのは本当に悲しいことですし、結婚指輪だったら本当に困りますよね。

どうして修理できないと言ってしまうのかと言いますと、(技術的に無理なものは除く)
どんな加工方法で修理をしてどこに何ミリ地金を足して修理するのでどこがどのように変わってしまうのかを「説明できない。」
そして、修理したとして「説明なしに」修理してしまってデザインの間隔が広がってしまったなど
事前に説明しておけば納得していただける修理でもクレームとなりそれだったら修理を受けないようにしようということになってるのかな?とおもいます。

スウィングリング レーザー溶接機

ジュエリーの修理

お客様からお預かりした指輪・ペンダント・ネックレス等は、大切なお相手から贈られた記念や、親・祖母から代々受け継いだ、大切なジュエリーとして受け止めております。
宝石というものは永遠の価値のあるものです。買われたときの価値もさることながら、その宝石と過ごした時間が長ければ長いほど価値が増していくようです。
「修理・加工・手入れ・リフォームさせていただくことは、当たり前のことである」と教えられました。
他のお店で買われた物でも外国で買われた物でも、一生懸命努力します。出来なかったらごめんなさい。
じゅえりーいはらでは、他店でお買い求めのジュエリーの修理でも、洗浄を基本としたあらゆる検査を行います。
徹底した洗浄が修理のリスクを低減させるのです。
多少加工を施せば良い状態になる箇所を発見した場合、サービスで加工を施します。

ジュエリー修理の流れ

①ご相談

まずお客様のお悩みをお聞かせください。お悩みの解決方法、お見積もりをご提案します。

②ご発注

お見積もり内容をご確認いただき、問題なければ正式なご発注となります。 お預り証を発行いたしますので、控えとしてお持ちください。 お支払いは、ご発注時でも納品時でも、いずれでも結構です。

③加工

お預かりしたジュエリーを、熟練職人が修理加工します。通常の納期の目安は、1週間~2週間となります。

④引渡し・お支払い

修理加工が出来上がりましたら、当店よりご連絡いたします。 ご都合のよろしい日にお預り証をお持ちいただき、ご来店ください。 現金・カードクレジットでお支払いいただけます。 (遠方の方は宅急便の代金引換も対応できます)

⑤アフターフォロー

小傷が入ってしまったなどの場合、磨きをかけます。サイズが合わなくなったなどの場合もご相談ください。


修理・リフォームの注文方法

ご来店の場合

その1
ご来店

じゅえりーいはらに
ジュエリーを
お持ちください。
木曜日定休日

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
出来上り

現金・各種
クレジットカード
でお支払いただけます。

ご遠方の場合

その1
お問い合わせ

フリーダイヤル無料通話
0120-956-115
AM10~PM6

その1
品物発送

運送保険付の
安心宅配キットや
宅配便や簡易書留
など追跡できる
サービスで送ってください。

その1
お見積

拝見してすぐに
加工料をお伝え
いたします。

その1
加工

1点1点
熟練職人が
手作業で加工
いたします。

その1
代引発送

代金引換にて
発送します。
代金は運送業者に
お支払ください。

No30577

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理 レーザー溶接修理

No30549

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイビトンのプチネックレスチェーン交換修理をさせていただきました。
気にいって着けられていたルイビトンプチネックレスですが、何回か修理してるので短くなってしまった。そして、チェーンが黒く変色してしまわれました。
手持ちのチェーンを選んでいただきまして、長さを元より長く22センチずつにして、ビトンネックレスチェーン交換修理をさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

プチネックレスのチェーン交換修理

No30488

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理 アクセサリーの修理

No30407

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理 アクセサリーの修理

No30234

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No30007

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
アクセサリーの修理

No29962

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
アクセサリーの修理 ピアスの修理

No29946

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
アクセサリーの修理 レーザー溶接修理

No29942

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたルイヴィトンのプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理 アクセサリーの修理

No29682

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイヴィトンのPt950ダイヤリングを12.5号から15号へ2.5号サイズアップ

No29426

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
アクセサリーの修理

No29318

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイビトンネックレスを修理させていただきました。今も昔も若いセレブに人気のルイヴィトン。持ってたり、着けてたり、素敵ですね。でも、このネックレス、高価な割に、切れても修理困難な場合が多いのです。
素材的にもやはり修理はむつかしかったのですが、なんとか出来ないかなと、工夫を重ねて修理可能な方法を見つけました。どのへんで修理したか見つけるのも困難でございます。切れたのはプレート側から12センチのところでございます。修理したとこ見つけてみてください!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

アクセサリーの修理

No29305

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

いけてるヤングに人気のルイビトンネックレス。身に着けているだけでセレブになれます。ビトンネックレスの修理ご希望でお送りいただきました。
ネックレスを採寸しますと全長33センチと短い。これでは着けられません。似たようなチェーンを探しまして、全長50センチにしまして、付け替えさせていただきました。ビトンのマークなどもすべて移植しまして、接合箇所は8箇所にも登りました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

アクセサリーの修理 プチネックレスのチェーン交換修理

No29208

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
アクセサリーの修理

No29005

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたルイヴィトンのプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理 切れたネックレス修理 アクセサリーの修理

No28905

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ピアスの修理

No28837

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28790

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28789

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28785

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

No28781

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
シルバージュエリーの修理

No28780

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイビトンネックレス切れ直し修理させていただきました。ゴールド色のビトンのネックレスです。
ビトンのネックレスは、どこのお店もあまり修理してくれないようです。もひとつ素材が明確でない、その割には高価である。でも、きれいなデザインで、押出しのきいたデザイン、ドヤ顔と言うか、車で言えばアルファードのような雰囲気でもあります。
なんでも修理できるわけではございませんが、できそうなものはなるべくさせていただきます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

切れたネックレス修理

No28619

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

抜けてしまったバチカンを修理しました。

No28532 28533

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

28532 ルイヴィトンのK18WGリングを9.5号から15号へ5.5号サイズアップ

28533 ルイヴィトンのK18WGリングを20号から22号へ2号サイズアップ

結婚指輪サイズ直し

No28406

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイヴィトンのピンクゴールドピアスの修理

ピアスの修理

No28374

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

切れたルイヴィトンのプチネックレスのレーザー溶接修理

レーザー溶接修理

No28181

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No28145

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
レーザー溶接修理
    

No28134

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイビトンのプチネックレスを修理させていただきました。素材は真鍮のようで、表面には分厚い良質なコーティングがかかっており、とてもきれいなプチネックレスです。
今までならば、真鍮素材は接合ができないので修理を受けておりませんでしたが、工夫を重ね、修理できるようになりました。出来ると、出来ないとは、「0」か「1」で表すと大きな違いですが、紙一重の差で、出来る出来ないの違いの差に表れることがあります。日々努力を重ねたいと思います。
何でもできるわけではございませんが、なるべく、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理

No28069

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
ブレスレット・バングルの修理

No28068

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
切れたネックレス修理

No27987

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイヴィトンのプチネックレスの、切れ直し修理をさせていただきました。
おそらく真鍮にゴールドコーティングされたプチネックレス。Vの根本に埋まった輪は無事でした。なのでなんとか修理できました。
真鍮にゴールドコーティングなので、熱をかけたりするとメッキが剥がれるし、レーザーを打っても崩れちゃう。電話で問い合わせだけされたら「修理できないかも」と答えてしまいますけど、送ってこられましたので、最大限の努力を致します。でも、できない場合もありますので、そのときはご勘弁を。ナントカカントカで、お直しさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No26475

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後

ルイヴィトンのシルバーブレスレット切れ直し修理させていただきました。
このブレスレットは始めてみました。よくキャバクラのお姉さまがつけていらっしゃりそうな(推測)Vのプチネックはよく見るのですが。
チェーンの修理の中でもこの編み方はレーザー溶接機で直すと、工程が格段に減りとっても早く修理が出来ます。タイミングによっては翌日お渡しも可能になってきましたが、忙しくなると出来ないので、その時のお楽しみに~。
建前でお時間いただきますが、遅くなると怒られますので、詠いません。早くできても絶対怒られませんので~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

レーザー溶接修理 ブレスレット・バングルの修理

No26271

修理後
修理後

No20063

修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後
修理前
修理前
アイコン_矢印
修理後
修理後 横から

ルイヴィトン様の18金ピンクゴールドマリッジリングをサイズ直しさせていただきました。ルイヴィトンのショップではサイズを直してくれなかったそうです。ルイヴィトンの方々はきっと太られないのでしょう。
小さな矢印部分でサイズを直しました。イニシャルのレーザー刻印も同じフォントで復元しました。
壊れてしまう危険を伴いますが、なるべくサイズ直しさせていただけたらと思います。

ピンクゴールドジュエリーの修理 結婚指輪サイズ直し

修理・リフォームの注文方法

注文方法