8020

Ptダイヤ 手造り加工 ペアリング
Ptダイヤリング 手造り加工

15889

「昔、祖父が着けていた指輪を再現してほしい。」ということで作らせていただきました。

お客様と作ったデザインスケッチ

K18YGリング

10729

8273

幅は5ミリプラチナ平打ちリングをベースにして18金、プラチナと四角が交互になってつるんとした平打ちのコンビの指輪を作ります。探せばありそうですが、ありません。まず平べったい地金でプラチナリングを作ります。そして5ミリ間隔でプラチナ、と18金と並べるために18金を埋め込むための溝を削ります。そこに18金をはめ込んでロー付します。
きちんと隙間なく合わせないと隙間が見えてしまいます。シンプルなデザインはごまかしがききません。
ロー付が終わってから磨き上げるのですが、磨くときに18金もプラチナも同じように磨くと粘りのありプラチナに比べて18金はサクいので先にへってしまいます。このあたりの難しさが「ありそうでない指輪」たるゆえんです。

15534

15046

お客様と作ったデザインスケッチ

11949

鏡面仕上げで作らせていただきましたが、光ると境界がわかりにくいので、後日手直しでツヤ消しにして境界をわかりやすくさせていただきました。

15498

11690

16410

プラチナペアリング

16411

12031

15963

15646

15094

16055

16056

11976

Pt/K18YG 手造り加工

お客様と作ったデザインスケッチ

16219

プラチナダイヤペアリング

15984

プラチナダイヤペアリング

15292

15293

12122

お客様と作ったデザインスケッチ

14301

16812

16297

14662

14663

Pt 手造りペアリング

14259

お客様と作ったデザインスケッチ

18648 18649

ダイヤリングをオーダーリフォームさせていただきました。
お客様によるデザイン美しいデザインです。プラチナリングは立爪枠とプラチナリングを溶かして、あわせて作らせていただきました。

Ptペアリング

16963

Ptペアリング手造り加工

Ptリング手造り加工

17644

17010

Pt 手造り加工 ペアリング

Y  様

M 様

21712 21713

結婚指輪をオーダーで作らせていただきました。オーストラリアシドニー近郊でお客さまが採掘されてきた、サファイア原石をカットして結婚指輪に作らせていただきました。書くのは簡単ですけど、なかなか、自分で言うのもなんですが、難易度の高い(何かと気を使う)仕事です。
原石をカットするのはどうなるかわからない部分が多いからです。石が真っ二つになることもあるし、きれいな色がでるかどうかもわからない。思いのほか小さくなるし、自分の石なら「しゃーないな」で済むのですが、お客さまの石では済まないのですよ!
なので、勝算がないとお受けできません。仕事によっては、申し訳ございませんが、お受けできません。
石は大自然のものなので、手を出すのは最小限に謙虚にしなくてはと考えています。石研磨職人さんに対しては、あーだこーだ言えません。今後の仕事に差し支えると困りますので、失敗しても一切文句は言えません。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

21696 21697

21686 21587

21484

18金ネックレスを溶かして結婚指輪にリフォームさせていただきました。なるべく持っているものを最大限に生かして、なおかつリーズナブルに。ご主人の指輪は5ミリ幅、奥様の指輪は3ミリ幅、材料が沢山あるので贅沢にリフォーム。
奥様の指輪にだけダイヤモンドをあしらって、リング内面に記念日とイニシャルの刻印を入れまして、人生の門出の指輪を作らせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

プラチナ結婚指輪をリフォームさせていただきました。この結婚指輪は抜けなくなって切らせていただきました。検査のときのお医者さまの指示によるものでした。
貴金属の良いところは、溶かして作り直しができることです。(すべて出来るわけではありませんが・・・)永年連れ添った指輪2本を溶かして1本にしてリフォームさせていただきました。その費用はご子息たちからプレゼントされたそうです。幸せなお母さまのジュエリーリフォームでした。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
お父さまからふたりの姉妹へのプレゼントを、オーダーメイドで作らせていただきました。
プラチナ900に上の指輪は亀と波の彫り模様そしてダイヤモンドを、下の指輪はハイビスカスと波の彫り模様そしてピンクサファイアを。
おふたりの幸せを願うお父さまのやさしい思いを指輪にさせていただきました。古典的な彫り模様にハワイアン風な要素を取り入れた指輪になりました。
あなたの思いを形にします。

20855

20733

ダイヤプチネックレスを18金ダイヤリングにリフォームさせていただきました。リングには月桂樹の彫りとミル打ちを施しました。筆で書くように片切タガネで彫刻します。
熟練の技で一人前になるのに10年かかると言われています。彫りの良し悪しで指輪の出来映えを左右するので、ジュエリーに携わる職人の中で彫り職人の機嫌を損ねると、大変なことになります〜!?

リフォーム後

19635 19636

19210

18金の指輪、ネックレスを溶かして指輪にリフォームさせていただきました。お母さまのものをいつも身に着けていたいとリフォームさせていただきました。本当はネックレスにされたいとのことでしたが、ネックレスにするには古地金(一旦形になったもの)では出来ないのです。
ネックレスは精錬したての丸線(18金の針金状のもの)からしかロスが多いそうです。2本を溶かして平打ちリングにさせていただきました。このリフォームはリフォームのルーツといえる仕事だと私は思っています。

19128

リフォーム後

プラチナをたっぷり使って毎日ガンガン使えるペアリングを作らせていただきました。
作り方によってプラチナって曲がり易い指輪と曲がりにくい指輪があるのをご存知ですか? この指輪は当然曲がりにくい工法でつくりました。
想い出あって大切、でも古い月型甲丸リングをリフォームさせていただきました。このリフォームは古い地金を溶かして圧延してリングを作るので工数が少なくリーズナブルです。
思い出のこもった地金を使って安くリフォームしたいのなら、この方法がおすすめかなぁ?

Ptペアリング

オーダーメイド手作りさせていただきました。幅7ミリの18金リングに両サイドミル打ち、平打ち面には桜の彫り模様を手彫り彫刻しました。
きちんと手入れされたタガネを使わないとここまできれいに彫れないでしょう。

18金桜手彫りリングを作らせていただきました。6.5ミリ幅の平たい指輪を作り、そこに筆で絵を書くように桜の彫をタガネで刻んで作るのです。
店頭にあった指輪でもっと幅のあるものがほしいということで手作りさせていただきました。

18277

17054

Pt手造り加工

16811

18042

18金指輪をリフォームさせていただきました。K18YGはおおむね溶かせば指輪にリフォームできます。お気軽にご相談くださいね。

21309

17561

18金イエローゴールドリングをリフォームさせていただきました。2本の指輪を溶かしてリフォームさせていただきました。
18金イエローゴールドやプラチナ900は、昔ながらの製法で安心して溶かして指輪を作れる素材の代表格です。18金は坩堝に入れて溶かし不純物を飛ばし、型に入れてローラーで圧延してリングにします。この形ならリーズナブルにリフォームできます。受け継がれゆくジュエリーになることでしょう!

20788

19456

お客様と作ったデザインスケッチ

19059

リフォーム後

K24純金指輪をリフォームさせていただきました。印台極楽リングといいます。印台は判子のように平らな印面でかつてはここに印章を彫り込んで使った指輪もあったそうです。極楽とは純金の柔らかい特性を生かしてフリーサイズの指輪のことを極楽といいました。比較的硬い18金が主流となった今では折れてしまうのでありません。おばあちゃんの指輪をお孫さんのベビーリングへとリフォームさせていただきました。受け継がれてゆくジュエリーってロマンを感じます。

20526 20527

K18YGペアリング

14663

17952

プラチナダイヤリングのペアリングを
手造りさせていただきました

18144 18145

Ptダイヤリング手造り加工

18433 18434

リフォーム後

お客様と作ったデザインスケッチ

お客様と作ったデザインスケッチ

お客様と作ったデザインスケッチ

お客様と作った
デザインスケッチ

21259 21260

プラチナマリッジリングをリフォームさせていただきました。もともと内面にカラーストーンが入っていたほどしっかりしたプラチナ900リングを溶かして、リフォームさせていただきました。
彫り柄はハイビスカス、波、そしてサイドにはミルを入れます。模様を入れる彫にも職人によって得て不得手があり、ミルがうまい職人、柄がうまい職人、石留めがうまい職人、彫る線がきれいな職人がいて誰に彫ってもらうのかいいのか悩ましいことです。ミルはこの職人、柄はこの職人はだめよ〜。任せたら腕を信じて任せ切らないと一生懸命仕事してもらえないのよ。それは誰もが同じだよね!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

リフォーム後

6919

お客様と作ったデザインスケッチ

16979

16427

14662

15047

14346

お客様と作ったデザインスケッチ

9583

3466

アクセス
安心発送キット
お客様の声
どんなお店?
スタッフ紹介
マスコミ登場履歴
お見積もり・お問い合わせ

チェーンリングを半分にして ペアリングを作りました

9471

Ptリングにグリーンエナメル樹脂を窪みに流しました
ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。
ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。

リフォーム後

Ptダイヤ 空枠加工 ペアリング
Ptダイヤ 手造り加工 ペアリング

4484

土屋様
Pt 手造り加工 ペアリング

お客様と作ったデザインスケッチ

トップページ

●リフォーム事例集
ダイヤモンド / リング
ダイヤモンド / ネックレス
ダイヤモンド / ダンシング
カラーストーン / リング
カラーストーン / ネックレス
真珠 / リング ネックレス
ピアス

●オーダーメイドリフォーム実例集
ダイヤオーダーメイドリングリフォーム
ダイヤオーダーメイドネックレスリフォーム
宝石オーダーメイドリングリフォーム
宝石オーダーメイドネックレスリフォーム
立爪+ダイヤVリング
立爪+ダイヤ5石リング
2本、3本合わせてダイヤリングリフォーム
手作りジュエリーの楽しい世界

●ジュエリー修理
修理が仕事の基本です
指輪サイズ直し
ネックレス修理
石外れ修理
真珠ネックレス修理
新品仕上げ
指輪変形直し
指輪腕足し補強
ネックレス金具交換修理
イヤリングをピアスに
ブランドジュエリー修理
コンビ結婚指輪サイズ直し

●ジュエリーのお悩み解決します
もしも指輪が抜けなくなったら
イヤリングをピアスに
デザインそのまま指輪をペンダントに
ジュエリーリフォームの方法
お役立ち情報
リフォームを10倍お得にする方法

倉本様
甲丸 籠目柄(麻の葉)

10416

平打ち 青海波(せいがいは)

宝石・ジュエリー修理

K18YG 手造り加工
お客様の宝石の簡単、便利の安心宅配キット
簡単、便利の安心宅配キットお申し込み
簡単、便利の安心宅配キット
Pt 手造り加工
Eメール
ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。

Eメールおところお名前もお願いしますね。

 

リフォーム後

11337

2382

大阪府(大阪市・梅田・なんば)兵庫県(神戸市・淡路)京都府,奈良,和歌山,滋賀県(大津市)などの関西地方の方はもちろん、岡山県(倉敷)広島,鳥取(米子)愛媛(松山・今治・新居浜)香川(高松)高知,徳島,福岡県(小倉・天神・北九州)静岡(浜松)愛知(名古屋)三重(津・四日市)富山,石川(金沢)福井,東京,北海道など他府県の皆さまも多くご来店ご利用いただいております。

>>じゅえりーいはらトップページ>>ジュエリー宝石リフォーム
>>オーダーメイドリフォーム事例集>>オーダー結婚指輪リフォーム

リフォーム後

LINEでもお問い合わせできます。
まずはお友達追加してくださいね。

プラチナ大桜彫り結婚リングの見本を作りました。年末から準備していたのですが、お客さまの仕事を優先するためなかなか出来上がりません。(涙)
彫りたい図案は、リングを3分割か4分割し、図案を作りそれをリングに彫っていきます。よ〜く見てください。彫り職人の一生懸命さが伝わってきます。この結婚指輪を着けちゃったら、一生懸命生きるしかない。そんな指輪です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

21386 21387

18金ネックレスを溶かしてペアリングにリフォームさせていただきました。お客さまのネックレスを溶かして作るのはいろんな制約がいくつもありますが、お客さまのアイデアで平打ちリングを作り、谷状の溝をクロスに入れその中でもご満足いただけるものを作ることが出来ました。
リフォームはむつかしいから、楽しい!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

17887

16811

ペアリング

21076

リフォーム後

ピンクゴールドリングをフルオーダーで作らせていただきました。お持ちの指輪に合わせた幅、厚みのK18ピンクゴールドリングを作り、そこに最新技術でパソコンのフォントで文字を書き、伝統の技法「彫り」でバラを書きました。
今回、バラを彫ったタガネは普通のタガネ。通常石留めなどに使用するのは超硬タガネです。普通のタガネだとしなやかなだけに、バラの彫りの線が柔らかいような気がするのは私だけでしょうか?あなたの思いを形にします。

20734

20241 20242

お客様と作った
デザインスケッチ

ネックレスを溶かしてマリッジリングにリフォームさせていただきました。ペアで同じデザインで幅が太いもの細いものを作らせていただきました。
太いほうにはバチカンを付け、ペンダントに作らせていただきました。なかなか、簡単そうに見えますけど、お仕事は大変でーす。

18536

18金リングをリフォームさせていただきました。お客さまの地金を溶かして、平打ち(パイプを切り取ったような形状)リングを作り、手彫りでバラの彫り模様を入れました。手彫りタガネで筆で書くように彫り模様を入れていくとこのようなリングが出来上がります。

19183

指輪2本を合わせて溶かしてリフォームさせていただきました。5石のメレダイヤも余すことなく使いました。ジグザグにランダムにダイヤを配置すると、カジュアル感が出ますね〜。

お客様と作ったデザインスケッチ→

18065 18066

リフォーム後

20377

お客様と作ったデザインスケッチ

古い甲丸(半丸)リング、平打ちリングを溶かして1本にリフォームさせていただきました。
細めのリングで厚みを持たせて、ありそうでないリングにリフォームさせていただきました。

19322 19323

19192 リフォーム後

7406

5733

18302

手彫りでアジサイ18金指輪をオーダーメイドさせていただきました。「どこ行っても作ってくれなかった」ということでした。
手彫りとはタガネで金属を彫る手法で、日本画を筆で書くように幅で彫っていきます。参考にする絵を探し、5ミリ幅という細い幅で彫ってもわかるようにあれこれフレーミングします。細かすぎても彫れません。何とか彫れそうな図柄を選び出し、手彫りで作らせていただきました。

18204 18205

17935

お客様の指輪とお父様が着けられていた指輪を合わせて溶かして1本の指輪にさせていただきました。とても、しっかりした重量感のある指輪で手作りジュエリーの醍醐味ですね。

Ptダイヤ 手造り加工 ペアリング

14747

14748

3782

K 様

Copyright (c) 2015 JEWELRY IHARA
ALL Right Reserved

中尾様

M 様

8192

Google
プラチナマリッジリング

N 様

S 様

オーダー手作り結婚指輪リフォーム
アヤメ彫り
唐草彫り

21757

21756

友だち追加

21755

ジュエリー職人が作る。ハンドメイドの手造りジュエリー

10814

11289

甲丸「椿」

8418

簡単修理のお問い合わせ

簡単修理のお問い合わせ

ダイヤモンドリングリフォームのお問い合わせ

ダイヤリングリフォーム問い合わせ

平打ちハワイアンジュエリー風
 「亀」サイドライン

じゅえりーいはらトップページ

ホームへ

お問い合わせ

お問い合わせ

8418

あなたのジュエリーのお悩みを解決します

平打ち「桜」サイドミル

宝石ジュエリー修理メニュー

宝石・ジュエリーリフォーム

結婚指輪オーダーメイドリフォームの実例集です

リフォームで大成功したたくさんのお客様の声

大桜彫りデザインスケッチ

21745 21746 21747

7247

お客様と作ったデザインスケッチ

問い合わせフォ-ムはこちら>>>

松本様 YG ペアリング
イエローゴールド 手造り加工

甲丸月桂樹サイドミル

10415

平打ち サイドミル

平打ち「桜」

修理リフォームの注文方法
お店までの詳しい地図
どんお店?
どんなお店?
運送保険付の安心発送キット

詳しい地図はこちら>>>

運送保険付の安心発送キット

甲丸「桜」サイドミル

メールはこちら

家紋手彫習作

あなたの想いを言葉を形にします

22040

リフォーム後

お母さまの立て爪ダイヤを息子夫婦の婚約結婚指輪にリフォームさせていただきました。大きなキレイなダイヤをダイヤモンドをあしらって低く引っかかりにくく使いやすくリフォーム。
そして、残った立て爪枠を合わせて溶かして、結婚指輪にリフォームさせていただきました。月桂樹の彫りを入れまして、プラチナ地金を余すことなく贅沢に使ってリフォームさせていただきました。
末永く幸せな日々をお過ごしくださいませ。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

21340

使わなくなった18金地金を溶かしてマリッジリングにリフォームさせていただきました。
18金イエローゴールドは比較的簡単に溶かして指輪にすることができます。ホワイトゴールドなどは割金(金合金にするときに混ぜる金以外の金属)によっては地金が割れてしまうので、溶かしてリフォームできないことが多いんです。
ダイヤモンドも余すことなくリフォームさせていただきました。
プラチナマリッジリングをオーダーメイドさせていただきました。リングふちにはピンクゴールドで縁取ってミル打ちを施しました。ミル打ちは彫り留め職人の仕事です。彼らの技量によって均一さ、こんもり感が断然変わってきます。
画竜点睛と言う言葉がありますが、彫り留め職人たちはジュエリー加工のアンカー、まさに点を入れる仕事。彼らの技量(機嫌もある!?)で仕事の良し悪しが変わるといっても、過言ではありません!

7272