ジュエリーリフォーム、宝石リフォーム、宝石修理のことならじゅえりーいはらへおまかせください。
プラチナ950サファイアリングをオーダーリフォームさせていただきました。お客さまのプラチナを使ってリフォームしたいとのことでした。お客さまの古枠を使ってリフォームするのは、嫌がる職人は多いです。なぜなら、再溶解すると巣(金属内部の不純物)が生じて仕事しにくい場合があるからです。
確かにそうなのですが、もう一歩踏み込んで、どうすればお客さんの要望に添えるかと「考える」のも我々の仕事。ここはこうして、あそこはこうしてと、プラチナを溶かしてリフォームさせていただきました。
美しいサファイアの手入れがしやすいように、裏の指なじみを大きくして、制作させていただきました。そしてお客さまの地金を使った場合、プラチナをたくさん使ってずっしりととてもしっかりした指輪に仕上がるのも、オーダーリフォームならではでございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
 

>>じゅえりーいはらトップページ>>ジュエリー宝石リフォーム
>>オーダーメイドリフォーム事例集>>オーダーメイドリングリフォーム総集編

大阪府(大阪市・梅田・なんば)兵庫県(神戸市・淡路)京都府,奈良,和歌山,滋賀県(大津市)などの関西地方の方はもちろん、岡山県(倉敷)広島,鳥取(米子)愛媛(松山・今治・新居浜)香川(高松)高知,徳島,福岡県(小倉・天神・北九州)静岡(浜松)愛知(名古屋)三重(津・四日市)富山,石川(金沢)福井,東京,北海道など他府県の皆さまも多くご来店ご利用いただいております。
友だち追加
ガーネットリングをフルオーダーさせていただきました。お母さまから譲り受けられた指輪だそうです。「こんなデザインにしたい」と写真を送っていただきました。
手作りのフルオーダーだと、加工代だけで10万円超えてしまいますが、CADリフォームだとそんなことはありません(重たいと超えますが・・・)。今回、写真だけで作らせていただいたわけですが、このようなことが比較的手軽にできる、恐ろしい世の中になりつつあるのです。自分でやってて、これは怖いな〜と思いながらやっています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
CADで作るジュエリーリフォーム
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

25119 25120

昔ながらの角丸ダイヤVリングをリフォームさせていただきました。
Vリングは、立爪ダイヤと重ねて着けられ、より豪華に見せられるように作られた指輪で、今の時代ではVリングだけではなかなか着けられません。しかし、立爪と合わせるものなので、高品質なダイヤモンドが使われています。
これを現代風にリフォームします。丸ダイヤだけで作るのが廉価ですが、すべてのダイヤを使いたい。丸ダイヤだけのものと角ダイヤだけのもの1本ずつ2本つくるか、角丸+角丸で2重の指輪1本を作るか、角丸+角丸で2本の指輪を作るか、5〜6通りぐらいを提案させていただきました。
角丸+角丸で2本の指輪で作るのが多様な使い方が出来るだろうということで、このデザインでリフォームさせていただきました。1本だけでも着けられる、2本重ねてもいい、間にほかの指輪をはさむとより豪華にもなる。まさに持続可能性の高い指輪にリフォームさせていただきました。
本年もあなたのジュエリーのお悩みを一生懸命解決します。
エタニティリングのオーダーリフォーム

あなたの想いを言葉を形にします

25160 25161

結婚指輪をリフォームさせていただきました。
形見の純金の指輪を溶かしての、オーダーリフォームです。純金のままではなにかとやりにくいので、18金にして結婚指輪にリフォームさせていただきました。金の相場は高いし、お身内の指輪を新しい家族の結婚指輪としてリフォームする。なんと持続可能性の高いことでしょう。
このリフォームは古典的なリフォームで特別なリフォームではないので、価格もリーズナブルです。末永くお幸せに過ごせますように、心よりお祈り申し上げます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

マリッジリングのオーダーリフォーム

もっと見る>>18000〜21000

25377

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
スタールビーペンダントを指輪にリフォームさせていただきました。ペンダントだと色が暗く見えるとのことで、お客さまお手持ちのダイヤモンドと合わせて、指輪のリフォームさせていただきました。
リフォームさせていただくときに欠かせないのが、私の膨大なネタ帳。数千枚の紙で数は数万点に登るかな? 有名無名のブランド、気になったジュエリーたちの写真を、ヒマになったら眺めています。それをお客さまとの会話の中で思い出すときもあるし、あとから出てくるときもあります。出来上がった後から、「ああしときゃよかった」と思うこともあります。
ジュエリーの市場規模は、全盛期は3兆円あったものが、三分の一以下になっています。メーカーや問屋は売れるものを作ろうとしすぎて安いものしか作ろうとしないので、楽しいものなんて作れるはずもない。「欲しいものが見つからない」というお客さまには、「本当に欲しいものは作るしかないんだよ」とよく言います。ジュエリーはフルオーダーでも、数十万円で好きなものが注文できる。自動車だったら、フルオーダーなんて何千万、何億円でしょ。そのこと思ったら安いのかな? と思いながら、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
プラチナダイヤフルエタニティリングを作りました。
売り物というか練習というか…。
フルエタニティリングはなかなか作るのがむつかしいし、作った後のアフターケアもむつかしい。あまり積極的には作りたがらないので、あえて時間ある今作りこんでいます。作り出すと、楽しいのーよ。
フルエタニティリングはサイズ直しが難しいですが、何とか出来るようになりました。私が作ったエタニティは、サイズ直しができる間を設定しています。できなければダイヤはそのままで、枠だけ作ればいいのです。ティファニーみたいに「サイズが合わなくなったときは、違うサイズもご用意してますよ。」とは言いません。
それに、ダイヤモンドって0.1ミリ小さくなると、価格が半分くらいになることもあるのです。ジュエリーの仕事の永年の積み重ねで、ようやく自由自在にフルエタニティが作れるようになりつつあるかな? と思ったりもします。10種類くらいエタニティのバリエーションを仕込んで、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24905

ルビーペンダントをリングにリフォームさせていただきました。お母さまが使っていらしたルビーペンダント、指輪にして使いたいとこのとでした。店頭にあったデザインで「こんなデザインがいい」とのことで、リングを作りリフォームさせていただきました。
コロナ禍でも、受け継いでゆくリフォームは多く、ありがたいお仕事です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24567

1石ダイヤリングのオーダーリフォーム

4本のプラチナダイヤリングを合わせてリフォームさせていただきました。4本の指輪の中から主体になる石を選定し配置し、脇になる石を配置。何とかうまく収まるかな〜?
すべてのダイヤモンドを使って、使いやすく引っかからなくて豪華な指輪に。お客さんとお会いしている短時間で、大まかなデザイン、設計、見積もりをします。
意外に「大変!!」なのです。
今回はプラチナなので古い枠を溶かして作ることができるので、どこにも売ってないほどの重量感のある指輪にリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24125 24126

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

立爪ダイヤとダイヤネックレスをオーダーリフォームさせていただきました。
オーダーリフォームをうまくいかせるコツとしましては、ダイヤを全部使うことにはあまりこだわらず、7割、8割使えたらいいかなくらいの心持ちが良いかと思います。
オーダーリフォームはいろんな要素をバランスよく兼ね備える必要がありますので(正直とっても大変(;^_^A)、よりよくリフォームを成功させるには、ほどほどの気持ちが肝要かと思います。それだけでも、昭和の時代に手に入れられたすばらしい材料が息を吹き返しますよ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

25179

お客さまの3つの指輪、プチネックレス、ピアスを合わせて、フルエタニティリングにリフォームさせていただきました。フルエタニティリングとは、くるっと切れ目なくダイヤモンドが指の回りを一周取り巻いた、と〜っても贅沢な指輪なのです。
今年はなにかと、このフルエタニティリングにこだわって仕事していきたいと考えています。
あなたのフルエタニティリングのお悩みを解決します。

25055

「お気に入りのアクセサリーで、デザインは気に入っているんですが、使っていたらところどころ金色がはがれてきた。それにもし作るんだったらハートの割れ目もきっちり作りたい」とのことで作らせていただきました。
この場合は、伝統的な金を伸ばしたり切ったり削ったりの錺で作りました。予算、納期、出来栄え、ボリュームで、作る技法を最適に選択して、リフォームさせていただきます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24322

豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

地金リングのオーダーリフォーム

エタニティリングのオーダーリフォーム
ダイヤリングをリフォームさせていただきました。指の関節が太くなってしまって、指輪は好きなんだけど長いこと着けていなかった、とのことでした。
カジュアルに普段使いできるデザインで、指輪を開閉できる機構で、どの指にも使えるようにリフォームさせていただきました。この機構がついていれば、今日は私、明日はお嬢さまも、また、薬指にも人差し指にも、自由自在に付け替えができる指輪にリフォームさせていただけました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
プラチナ10石リングと18金リングをリフォームさせていただきました。
幅の広い大きなティファニー風リングを2本のペアリングに、そしてプラチナダイヤリングから0.1ctのダイヤ10石を外して、ペアリングの1本に石留めして、エタニティリング風にリフォームさせていただきました。
今、すごく価値の高いgoldを余すことなく、ぜいたくに使ったリフォーム! これは今の時代値打ちアゲアゲじゃないんでしょうか? あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
運送保険付の安心発送キット

詳しい地図はこちら>>>

運送保険付の安心発送キット

Eメールおところお名前もお願いしますね。

お客様から頂いた写真

25230

サファイアリングをリフォームさせていただきました。以前ご用命いただきました、「サファイアリングを豪華にしたい」というご依頼でございました。面白い物語がおありの24金リングを挟んだらどうかな、というアイデアでございました。
24金のままでは加工が難しいので、18金にしまして甲丸リング(断面がかまぼこ型〔半円状〕)を2本作って挟むのです。が、言うは易し、行うは難し。ご依頼主は工務店の社長さんなので、百も承知なのでしょうけれど、サファイアの指輪の形状に甲丸リングを合わせ、(指輪は立体です)高さを合わせ、裏面も合わせ、「行うは難し」を改めて体感したお仕事でございました!
ありがとうございます! あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24467

ルビーの指輪、ペンダントをオーダーリフォームさせていただきました。
オーダーリフォームと言えば高そうなイメージがありますが、今回はフクリン枠(爪のない石座)と平打ち加工(断面が四角い指輪を作る技法)を組み合わせて、ルビーを横置きでダイヤを5石づつあしらって、指輪の腕は2ミリ以下のピンキーリングを提案しまして、お客さまのご希望を叶えることができました。
図面では、お客さまと相談したときの「あーでもない、こーでもない」がありますが、これがあってこそお客さまのご希望のリフォームができました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ペンダントのリフォームはこちらのページです!
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
豪華にバージョンアップリフォーム

1石ダイヤリングのオーダーリフォーム

25382

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

25461

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

K18ダイヤリング加工

25040

立爪ダイヤをシャンパンゴールドでバングル(腕輪)にリフォームさせていただきました。お母さまの立爪をいつも身に着けられるようにリフォームさせていただきました。
この仕事を30年ほどしていますが(もうすぐ48才です)、いまだに初めてすることがあります。ですがこれは挑戦しているってこと! 2つはじめてのことがありましたが内緒!! 
お客さんにはさも「この道30年!!何でもできます!」って顔しますけど、そんなことないのです。いつも「今日は何言われるんだろう?!」とびくびくしていますが、「出来るとしたら」と考えて日々挑戦しています! 
「こんな感じのバングルにしてください」と見本を持ってきていただきまして、初めてバングルを作ることができました!(ばれた!) 今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します!

25419

24899
仕事とは、お客さんの悩みを解決することです。
飲食でしたら、おなかを空かせたお客さんをお腹いっぱいにすること。大工さんだったら真冬でも寒くない家にすること。
たまたま私は家業がジュエリーだったので、ジュエリーのお悩みを解決しています。今までの経験、知識、デザイン、工法、予算など、たくさんの情報をお客さんとお話の中でこれがいいかもとお悩みを解決できる方法を提示します。
今回は、関節が太くなってしまったけれどきれいな指輪をつけたいとのことで、このようなリフォームをさせていただきました。
時代は変わり、宝石店という業態も絶滅危惧種ですが、「お客さんのお悩みを解決します」という立ち位置なら、しばらくは食っていけそうです。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24578

サードニクスブローチをオーダーリフォームさせていただきました。今回はすべて錺(地金を伸ばしたり削ったりする宝飾技法)でリフォームさせていただきました。
手で作ると今まで何十年と見て蓄積された美しいライン(曲線)が、容易にヤスリなどによって出すことができます。それがパソコンのモニターなどで見ながら曲線を描いても、本当にうつくしいラインかどうか、作っていてもわからないのです。
教養という言葉がありますが、5冊、10冊、の本を読んでも教養は得られません。自分が今まで見た美しいものの蓄積を表現できるのは、飾であったり、WAXであったり、手で削る曲線だと思います。CADも素晴らしい機械なのですが、それは時代の要請であって、本当に美しいものを作れるかどうかは別なのです。
新聞などには「生産性を上げる」という言葉がありますが、これはいいかえると、「いかに手を抜いて見栄えのいいものを作るのか」ということです。最近ほしい車が無いなーと思ったら、企業の生産性が向上したからなのです。
そんなことを考えながら、今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24000

古い22金極楽(裏でつながっていない指輪)リングをリフォームさせていただきました。
この指輪はつながっていなくて純度が高く変形しやすいので、銀と銅で割って硬さを出して、平打ちリングにリフォームさせていただきました。お客さまの指輪を溶かしてリフォームするので、エコでスローな指輪ってことになるのでしょうか。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

マリッジリングのオーダーリフォーム

23211

ダイヤペンダントと角ダイヤリング2本合わせて指輪にリフォームさせていただきました。プラチナ900は大概、溶かし直してリフォームすることができます。プラチナ9割にパラジウム1割と、地金の割方が大体決まっているからです。ホワイトゴールドだとこうはいきません。
プラチナもダイヤも余すことなく使いまして、フラットで使いやすい指輪にリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22960

プラチナ7石ダイヤリングをリフォームさせていただきました。リフォームしたい理由は、ダイヤとダイヤと石留めのためのレールの三角の穴がどうしても気に入らないとのことでした。一旦石を外して3本の指輪を溶かして、しっかりした指輪を作りまして、ダイヤ7石 石留めしました。プラチナを余すことなくしっかり使いリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩み解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

24032

エタニティリングのオーダーリフォーム

プラチナ立爪ダイヤリングとルビーリングを合わせて、リフォームさせていただきました。
たくさんのデザインの実物見本の中から選んでいただきまして、ルビーとダイヤ2石使ってオーダーメイドさせていただきました。見本がたくさんありますので、リフォームしたいけどどんなデザインになるか不安なお客さまでも、指に着けてみて選べるので安心です。
お客さまのプラチナで作りますので、重量感のある贅沢な指輪に出来上がりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
24263
Ptヒスイリング手作り加工

カラーストーン
のオーダーリフォーム

ヒスイのルース(裸石)を、指輪にリフォームさせていただきました。透明感があり、緑色も美しい。色石は色と輝きを兼ね備えると、価値が高いといわれています。まさにそんなヒスイです。
シンプルに使いやすく最小限の装飾、というのが今の多くのお客さまの要望のようです。
既成枠では派手で、かといってフルオーダーでもない(この指輪はフルオーダーですが)。そんな微妙なところのリフォームが、このところ多いです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23509

ブルートパーズリングをリフォームさせていただきました。30年ほど前の指輪でしょうか。このころは、多くのお客さまがこぞってジュエリーを買われていた時代のようです。良質のジュエリーをみなさまたくさんお持ちです。
洋服などと同じように、ジュエリーのデザインも移り変わります。お気に入りの宝石も、そのままでは使いにくいです。シンプルで使いやすくてなおかつ手間ヒマ感のある、ミル打ち加工を施した指輪にリフォームさせていただきました。このミル打ち加工も、施す職人さんによって出来栄えは大きく変わりますので、お気をつけあれ〜。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24034

22363

2本3本の指輪を使った豪華なリングのオーダーリフォーム
ダイヤリングをリフォームさせていただきました。思い出の指輪、お母さま方から譲り受けた指輪、彼からの指輪など、5本の指輪のダイヤモンドを合わせて、一本の指輪にリフォームさせていただきました。
そして、リング内面にはメッセージを入れて。素敵な指輪を作るお手伝いをさせていただきました。ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

手作り1石ダイヤリング

リフォーム後

ジュエリーCADリフォーム

25563

ジュエリーCADリフォーム

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

メンズジュエリーのオーダーリフォーム

お母さまのルビーとサファイアを使い、厄除けストラップにリフォームさせていただきました。女性の大厄の厄除けにと、ルビーサファイアはお母さまの宝石を使い、ほかの5色の石で7色に。そしてや厄除けをつかさどる長いものとして、チェーンをつけてストラップにリフォームさせていただきました。
母の愛は海よりも深いです。私も微力ながら、お嬢さまの安全と健康をお祈り申し上げます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンのオーダーリフォーム

25168

ダイヤリングをリフォームさせていただきました。2本のダイヤリングを合わせて豪華な1本にリフォーム。実はリフォーム前のこの2本も、以前リフォームさせていただいた指輪なのです。もっと豪華にしたい。そして、出来る限りダイヤをすべて使いたい! とのことでリフォームさせていただきました。
お客さまのご要望で、このようなデザイン画を書きまして、デザイン画のようにリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
お母さまの思い出の指輪を、姉妹で着けられるようリフォームさせていただきました。
石の向きは横置きで、脇石も使用して、シンプルで使いやすく思い通りの形にリフォームさせていただきました。
キャドで設計し、3Dプリンタでリーズナブルに、フルオーダーリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24778

立爪ダイヤを受け継ぐべく、リフォームさせていただきました。腕にダイヤモンドを5石ずつ並べた、シンプルで少し豪華なデザインです。
シンプルなデザインでも、デザイン画を描いてから制作します。お客さまのおっしゃられたことを理解し、そして、作るものを理解してから制作します。
理解してからじゃないと手が進みません。紙に書くということは、やはりすごいことなのだなと思います。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
18金スパナダイヤリングをオーダーリフォームさせていただきました。
この指輪、原型を3Dプリンターで制作しました。と言えばカッコええですけど、最初はよう作らなかった(作ることができなかった)んです。ですが、幸か不幸か、コロナ渦のおり、毎日ヒマでどうしようもなかったんです。毎日毎日、3Dプリンターで遊んでいました。
そんなときお客さまから「こんなん作れませんか?」と聞かれましたので、自信満々に「できますよ〜」とゆうてしもたんです。最初はできませんでした。でも2週間くらい毎日練習してたら、なんとか形になってきたころに、ご来店いただきまして作ったものを見ていただんです。すると、「これで作ってほしい」とご注文いただきました。
しかし、今回作らせていただくのはペアリングで、同じ形やけどサイズが違うし、指輪表面に文字を彫りこむし、バランスも違う入れるダイヤの大きさ、石の深さも違う。かれこれ7,8回は作り直したでしょうか。3Dプリンターの良さは、原型の段階で何回も作り直しができることでしょうか。
ものづくりの完成度の高さは試行錯誤の数で決まってくるでしょう。いい勉強させていただきました。3Dプリンターは便利な道具と言えども、やすりの一つです。いくら機械化が進めど、作り手の経験がないことにはいいものはできません。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23826

ダイヤプチネックレスとアクアマリンを合わせて、指輪にオーダーリフォームさせていただきました。
プラチナで引っかかりがないように、また重ねてつけられるように。そして、装飾はミニマムにごくシンプルにさりげなく、それでいてしっかりとした指輪に。
これからの人生を共に歩める指輪にリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
22166
ルビーの指輪とダイヤリング、そしてダイヤルースを合わせて、リフォームさせていただきました。お客様の手持ちの材料で理想に近い形のジュエリーに作り上げるのが、オーダーリフォームの醍醐味です。
宝石ひとつひとつにはお客さまの思い出があります。なるべくあますことなく使いたい。使うために我々の経験で形の違いをわからないように「工夫」して作ります。石が足りないところを「工夫」して作ります。手作り、CAD、既成枠、それぞれの特性を組み合わせて、お客さまのお話をお伺いしましてお客さまのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

23479

11石のダイヤクロスペンダントを、5石エタニティリングにリフォームさせていただきました。
残り6石でも面白いリフォームをさせていただいているのですが、お楽しみに〜。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

23077 23078

ダイヤイヤリング1ペアを、指輪2本にリフォームさせていただきました。30年ほど前に作られたジュエリー業界全盛期のイヤリングです。今はほとんど見かけることもなくなりました。お嬢さまがたに受け継げるよう、リフォームさせていただきました。グラデーション5石共有爪ダイヤリングです。この石留め方法、ダイヤと石座を0.1ミリ単位まできちんと合わせないと、石が緩みやすいデザインです。既成枠だと枠に合わせて石を選べばいいのですが、オーダーリフォームの場合は石に合わせて石座を作っていくのです。むつかしそうに見えませんが、地味に時間がかかってしまいました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
22202
シルバーブラックスターリングをリフォームさせていただきました。思い出のある、4℃のシルバーリングでした。今となってはこのままでは身につけにくい。
ネットで見た素敵なデザインの写真を頂きまして、図面化。予算にお合わせして、理想と工数をすりあわさせていただきまして、にゃんとか喜んでいただける、まるでティファニーのような雰囲気の指輪にオーダーリフォームさせていただきました。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

エタニティリングのオーダーリフォーム

立爪ダイヤをオーダーリフォームさせていただきました。お母さまの指輪を花嫁さまが使うためのオーダーリフォームです。4本の爪でダイヤを支えるデザイン。よくありそうなデザインですが、大きなダイヤモンドになると量産枠ではありませんでした。そして、この枠はプラチナ999と高純度のプラチナで作らせていただきました。プラチナ999は作る本数が近年少なくなっており、鋳造所でも2週間に1回とかでしか鋳造してくれません!そして本数が少ないので高価です。
なんとか滑り込みセーフでお客さまのご希望の日に作り上げることが出来ました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22579

手作りシンプルダイヤリング

手作りシンプルダイヤリング

24046

24036

プラチナリング3本とブルートパーズを合わせて、リフォームさせていただきました。
お客さまのプラチナを使ってのリフォームは、贅沢にプラチナを使えますので、現代のジュエリーにはない重量感があります。昔のジュエリーは重たいものが多かった。
石を横置きに配し、大きめの石でも使いやすく、またこの大きさになると量産枠がありませんので、オーダーでリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
カラーストーンリングをプラチナ台でリフォームさせていただきました。
メーカー製の指輪はシンプルで、好みのデザインがない。そして、金プラチナが安い時期に作られた枠なので重量があり、今日では価格が高くなってしまいます。かといって手作りでは加工代が高くなります。
その間の良いところ取りをするのが3Dプリンターなのです。シンプルで軽量ですが、手作り職人40年の経験を生かした設計で、堅牢で実用的で引っかからない、新しいリフォームの形です。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
パソコンで作るジュエリー ジュエリーCAD
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

フリーサイズリングのリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
ペリドットリングとダイヤペンダントを合わせて、フリーサイズの指輪にリフォームさせていただきました。下の蝶番で指輪が開いて閉じて装着するリングです。ダイヤとペリドットの回りにはミルをあしらいました。
開いた指輪というのは、強度が落ちるので今まではタブーとされてきましたが、デザインやお客さまのニーズが多様化し、ご希望があればなるべく対応しています。
いつの時代も、先進的なことはタブーを冒して世に出てきたのではないかと考えています。いつか誰かがやらなければ、新しいことは出来ません。毎日小さな失敗の連続ですが、失敗しないことには何も始まりません!
今日も、ちいさなチャレンジを試み、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24448

ジュエリーキャドで作るジュエリーのページへ
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

23585

カラーチェンジガーネットを、指輪にオーダーリフォームさせていただきました。私はどのような仕事をお受けするときも、お客さまの言葉をメモします。5ミリ方眼のメモに、気になったことすべてメモし、スケッチします。5ミリ方眼のいいところは大まかさです。
実際に作るときは0.1ミリまで意識しますが、お話ししながらのときは要点だけをとらえます。
指輪の上から見た幅は、だいたい2センチ方眼4個分。お客さまの言葉、ざっくりしたイメージを、その場で2次元に置き換えて、後でゆっくり3次元に図面化します。あまり細かいところまでその場で煮詰めてしまうと、やりにくいのです。
リフォームはいうなれば、お客さまが持ち込まれた有り合わせの材料で作る、プロ料理人の料理でしょうか。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22575

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

23456

これなーんだ? みたいな感じですが、片方になったイヤリングなんです。これを指輪にしてほしいというご依頼でした。最初は縦の向きにするのかな〜と思っていたのですが、「横向きがいい」とお客さま。なんと、最初からそんなデザインだったみたいにリフォーム出来てしまいました。お客さまのアイデアはすごいな〜と思った依頼でございました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
片方なくしたイヤリングを復活させる方法

22139

エタニティタイプのダイヤリングをリフォームさせていただきました。リフォームの動機は爪が引っかかるとのことで、孫をダッコするとき引っかかって傷でもつけたら一大事!とのことで、リフォームさせていただきました。
ダイヤの幅、厚みを計測し、それにほんのちょっと大き目のリングで、腕もしっかりプラチナを足してリングを作りました。そこにダイヤモンドの大きさの穴を開け、彫刻刀で爪を立て、タガネで爪を丸めます。
これだとまず引っかかることはありません!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

22991

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

立て爪ダイヤと5石ダイヤリングを合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。形が古かったし、重ねて着けるのも面倒だし、ということでした。
このリフォームは2本分のプラチナを溶かして作るので、とってもしっかりした重量感のある指輪に出来上がります。ダイヤを1石足してリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
「どーっちだっ?」と言いたくなってしまいますが、お客さまの18金リングをもとに同じデザインでプラチナダイヤでオーダーメイドさせていただきました。カラーストーンが入っていたところにダイヤを入れました。同じデザインでもこんなに雰囲気が変わるもんなんですね!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
アクセス
安心発送キット
お客様の声
どんなお店?
スタッフ紹介
マスコミ登場履歴
お見積もり・お問い合わせ
ジュエリー職人が作る。ハンドメイドの手造りジュエリー

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

エタニティリングのオーダーリフォーム

25436

25438

25247
ダイヤメンズリングをリフォームさせていただきました。カルティエラブリングのように、ネジ模様をリング周囲に入れて作らせていただきました。
ブランドジュエリーはどうして人を引き付けるのでしょうか? 私なりの一つの答えが、完成度の高さです。完成度の高さはどのように熟成されるのでしょうか? 同じものを作り続け、改善し続けることです。カルティエラブリングにしても、バンクリーフアーペルアルハンブラにしても、長い時間をかけて改善を積み重ね、今のデザインに至ります。
この指輪もお客さまのご注文で、ネジの柄を入れました。この指輪でさえキャドの段階から24回作り直しました。3Dプリンターでのジュエリー作りも、まだ完全に確立していないこともありますが、出来上がってからも、ああしといたらよかった、こうしたらよかった、と夢に出てきます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

メンズジュエリーのオーダーリフォーム

1石ダイヤリングのオーダーリフォーム

お母さまがされていた18金台の指輪を、プラチナ台のブレスレットにリフォームをご希望されていました。
私の性分で、事前の予約が好きでない。本当は予約が好きではないわけではなくて、ドタキャンやドタ変更が大嫌いなので、特に予約は受け付けていないのです。だからいつも、いきなり「どうしよう」となります。たぶん、ジャズ奏者ってこんなんなのでしょうね。
なるべく朝からジョギングし、体調をととのえ、先発ピッチャーのように自分を仕上げてから、仕事に臨みます(二日酔いの時を除く)。
パープルストーンをブレスレットにするにあたり、腕の上でひっくり返らないようにしなくてはなりません。なのでチェーンはダブルで、特殊な石の形状なので、3Dプリンターで石座は作りました。
今回もなんとかリフォームすることができました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ジュエリーCADリフォーム

24929

大きなアメシストをリフォームさせていただきました。亡き人の思い出の指輪を身に着けたい。しかし、身に着けるには宝石が大きすぎる。ということで、7割ほどの大きさにリカットしてリフォームさせていただきました。
職人さんに仕事してもらうのって、ホントは大変なんです。特に私は石すり職人さんには気を使います。腕のいい職人さんは、私の仕事なんかなくっても余裕で食っていける。別に仕事なんかいらないって本気で思ってる部分もあります。
なので、動機のない仕事はトラブルの元になるので、してくれない。たとえば、楽しい仕事であるとか、お前が気に入ってるとか、昨日パチンコで負けたとか、儲かるとか、ずっと仕事を出し続けてくれている、とかじゃないと、してくれないんですよ。金出しゃあやってくれるなんて思ったら大間違いなんです。ほんとに怖いです。
お客さんがこの石に思い入れがあって、危険を承知で「割れても構わない」と言ってくれていて、「こんなデザインの指輪にしたいので、この大きさに何とか小さく削っていただけないでしょうか?」ってお願いしないと、仕事してくれないんですよ。これは現代における本当のお話なんです。
それでも、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

思い出の宝石のリカット

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24995

エタニティリングのオーダーリフォーム

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

25146

ルビー&ダイヤのK18エタニティリングのオーダーリフォーム

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

ダイヤVリングをリフォームさせていただきました。
もともと、立爪ダイヤと合わせて使うことを前提にデザインされたVリング。Vリング単体では、時代に取り残された感がありますね。でも、斜めに配置してまっすぐに並べると、重ね付けもできる指輪に生まれ変わりました。
今年はエタニティリングリフォームを、特に進めていきたいです〜。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24855

立爪ダイヤとVリングを合わせてリフォームさせていただきました。「豪華にリフォームしたい」とのことでした。お客さまとお会いしてお話をお伺いして、私の秘蔵のデザインのネタ帳から「このデザインがいい」とのことでリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
24692
フリーサイズリングのオーダーリフォーム

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

エタニティリングのオーダーリフォーム
プラチナ5石ダイヤリングをリフォームさせていただきました。「高さを抑えて使いやすく、リングと石座の段差もなるべく抑えて」というリクエストでリフォームさせていただきました。
ダイヤモンドにも厚みがあり、ダイヤのお尻(キューレット)が指にあたると痛いので+1ミリを目指して設計します。寸法の余裕はあったほうがいいんですけれど、ないほうが美しい。石座の高さとリングが自然に、なるべく段差を抑えて接続できるように作ります。
3Dプリンターで印刷した原型に石を置いてみながらチェックします。3回作り直しました。モニターではわからない部分が、原型になるとよくわかります。プラチナに鋳造して、研磨して石留めして出来上がりました。
何回やり直しても、「もうすこしこうすればよかった」というところがあります。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
角爪ダイヤリングをオーダーリフォームさせていただきました。
デザイン見本の中からお気に入りのデザインを探していただきまして、このデザインでダイヤなしのものを作らせていただきました。
オーダーリフォームの際、作る前にいったん3面図のデザイン画を描きます。指輪を完全に理解するためです。描けないものは作れない。また、今日のジュエリー作りにおいて、職人ひとりだけで作ることはあり得ません。ジュエリー作りの共通言語として絵を描くのです。
ええかっこしいのデザイン画とは違います。ええかっこしいのデザイン画(立体として成立しない)は、口の悪い職人さんには「ラクガキ」なんて言われることも…。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ジュエリーキャドでオーダーメイドで作らせていただきました。ピンクゴールドダイヤリングです。すんなり作ってるように見えて、実はこのCADデータ3回やり直しました。CADといえども道具の一つ。データを作る人、3Dプリンターを扱う人、鋳造する人、指輪を磨く人、石留めする人。それそれがちゃんとコミュニケーションとれないと、いい指輪ができないのです。ただただ、各人が言われたことだけこなしているようであれば、その不利益はお客さんが被ることになります。
これは最近、石外れ修理で持ちこまれるジュエリーでちらほら見かけます。リングと石座の接合部分付近の石が外れやすい指輪。それはコミュニケーション不全の結果です。今までであればジュエリーメーカーで作ったものを問屋に卸し、小売店で販売する。不良品が出るとメーカーにその情報が伝わり修正されるという流れでしたが、最近はお客さんはネットでお買い物をされ、修理は修理の専門店が行い、不良品の情報がメーカーに伝わらないようになっているように見受けられます。そんなことを思いながら、東大阪の片田舎でジュエリーを作っております。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22405 22406

エタニティリングのオーダーリフォーム

ダイヤVリングを、エタニティタイプリングにリフォームさせていただきました。立爪ダイヤと重ねて付けるためのデザインVリング。立爪しかなかった当時とてもよく売れた指輪だそうです。
お母様が使っていらした指輪をリフォームさせていただきました。丸ダイヤは比較的リーズナブルにリフォームできるのですが、角ダイヤとなればひとつひとつ石に合わせて、石座を太い髪の毛くらいの糸鋸でくりぬいて作っていくのです。なかなか手間ひまかかる指輪ですが、一本でも使えて重ねても使える指輪にリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22860

角ダイヤと丸ダイヤを交互に並べてエタニティリングにリフォームさせていただきました。真ん中の大きなダイヤはペンダントにリフォームさせていただきました。プラチナ台を溶かして丸め平べったい指輪を作ります。そこに丸ダイヤと角ダイヤをひとつひとつ彫って石留めしていきます。と書くと簡単ですが・・・。特に角ダイヤの石留めは難しいので、なかなか石留めしてもらえません。1石留めるのに丸ダイヤの3〜4倍の時間がかかるのです…。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

23973
受け継いだエメラルドリングをリフォームさせていただきました。肌によく合う色目のピンクゴールドを使い、小さ目なメレダイヤモンドでもかわいくボリューミーな石座で作りました。
作る前には、デザイン画から3面図を描きます。きちんと理解できていないものは作れませんので! ええ加減なデザイン画だと職人仲間に影で「ラクガキ」っていわれまんねん。これは、飾(金を伸ばしたり切ったりして)で作るときもワックスで作るときもキャドで作るときも一緒です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23702

マリッジリングのオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

24821

リフォーム後

24482

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
プラチナダイヤフルエタニティリングを作りました。売り物で作りましたがご希望でしたら販売も致します。サイズが合わなければ、一から作ります。
ダイヤフルエタニティリングの問題点は、サイズの直しできないことです。ティファニーでフルエタニティを見に行ったら、店員さんに聞いてみてください。「サイズ直しできないんですか?」って。そしたら、「どのサイズもご用意しておりますよ」って言われますので、「じゃあお前太らねえのか!」なんて言ってはいけませんよ。育ちが知れますので…。
3番ずつくらいでしたら何とかサイズの直しできるかもしれませんし、最悪、ダイヤを生かしてリングのみ作り直してサイズを調整すればいいかと思っています。気になったら買ってください!
これも3Dプリンターで作りました。コロナ禍のおかげでたくさんの試行錯誤をすることができました。あなたのじゅえリーのお悩みを解決します。

23870 23871

プラチナリングに模様を入れさせていただきました。お母さまの指輪をお嬢さまにうけつがれます。その時に「模様を入れられたら」というご相談でした。
私の持ってるネタ帳を見ていただきまして、そこから「この柄がいい」と選んでいただきました。彫師も彫るたびにだんだん上手くなってまいりました。よく研がれた鏨の跡を見ると、まるでプロ野球選手の好返球のように、ほれぼれ見入ってしまいます。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22700

立爪ダイヤとあわせて使うセットリング、2本合わせてリフォームさせていただきました。お客さまのご要望をお伺いし、今まで使っていらした指輪を拝見し、どのような環境で指輪をつかっていらっしゃるか推測します。
指輪の変形具合、爪の磨耗、石の稜線など。この指輪はほぼ肌身は離さずずっとお使いのようです。それらをまとめて、デザインします。プラチナは2本分ありますから、ありったけのプラチナを使い極太で曲がらないように。爪は引っかかるといけないので引っかかりのないフクリン爪で、ダイヤもすべて余さずリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

ダイヤリングと結婚指輪をリフォームさせていただきました。
立爪ダイヤと結婚指輪を重ねて着けられるよう、ダイヤはV字に作りました。
結婚指輪の布目模様は、正確に布目をつけるためにキャドを使って原型を作りました。ようやくキャドも実用段階に入ってきました。しかし、ものづくりに人の手、経験は欠かせません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
手作りシンプルダイヤリング

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

マリッジリングのオーダーリフォーム

23134

大きな角ダイヤをリフォームさせていただきました。お客さまからは「ダイヤは縦置きで、腕は細く。あとはお任せします。」と。お任せされてしまうと、必死で考えてしまいます。言われたことを過不足なくすることもいいのですが。
大きなダイヤモンドといえば、キングオブダイヤモンドといわれる「ハリーウィンストン」を思い浮かべました。以前から美しいなーと思っていた、小さなダイヤモンドの石留め方法を採用しました。横から見ても美しい、石留めの機能美というのでしょうか?ようやく出来上がりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
22403
ゴールデンサファイアを指輪にリフォームさせていただきました。ちょっと変わった形の石で、既製枠でリフォームできると思ってお見積もりしましたが、実際枠に合わせてみるとちょっと無理だった〜。なので予定変更してオーダーで作りました。
お客さまは得しましたね〜。こんなこともあるよね〜。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24230

プラチナリングをオーダーメイドさせていただきました。
店頭にありました指輪を、「もう少し幅広だったら、いただきたいな〜」ということでご注文いただきました。
ジュエリーの世界も「必要なものを」「必要なだけ」「必要な早さで」作る時代になりつつあります。
在庫は見本になり、見本をもとに「私はこうしたい」という形、デザインがデータとなり、データの鮮度に価値が見いだされる。 これからはそういう時代になるのではないでしょうか? あなたのジュエリーの悩みを解決します。
23972
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

23861

メンズジュエリーのオーダーリフォーム

パールリングをリフォームさせていただきました。
お母さまより譲り受けられた指輪をピンクゴールドで、横から見た時の形がニャンコちゃんの耳のような形になるようにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23569

マリッジリングのオーダーリフォーム

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

エタニティリングリフォーム
ジュエリーCADリフォーム
木の葉型(マーキス)ダイヤのVリングをリフォームさせていただきました。
この指輪がV型をしているのは、昔、立爪ダイヤと合わせて豪華に見せるためのデザインだったのです。立爪ダイヤはもうほかの形にしてしまって、この指輪だけ残ってしまった方も多いのではないでしょうか? 
ご存じだとは思いますが、この時代のダイヤモンドはとても高品質なんですよ。使わないまま置いとくのはもったいない限りです。
一列に並べてカジュアルに着けられるようにリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23944

プチネックレス2つにダイヤリングを合わせて、まとめて指輪にリフォームさせていただきました。華やかなデザインの指輪とプチネックレスですが、普段使いのカジュアルなデザインが好まれる今ではちょっと使いにくい。置いとくのはもったいない。そんな時は〜「あんなこといいな〜できたらいいな〜」ドラえもんではありませんが、ジュエリーのことならあなたのお悩みを解決します。
ジュエリーからダイヤモンドを取り外し、ひっかかりなく使いやすい指輪に。なんでもリフォーム〜なんてことはありませんが、石の大きさをはかり、並び替え、リングを作り、石を一石づつ留め直し、手間暇かかりますがリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23223

リフォーム後

ジュエリーキャドで作るジュエリー

22349

立て爪ダイヤと一文字リング、そしてダイヤルースを合わせて、リフォームさせていただきました。2本分のプラチナをあわせて、しっかりした普段使いの指輪を作りたいとのことで遠く三重県からご来店いただきました。
今までリフォームさせていただいたデザイン画集の中から、これがいい!とクロスしたリングを選んでいただきました。少し大きさの違う6石でしたが、石に合わせて作りますので問題ありません。既製枠とは違い、とってもしっかりした指輪にリフォームさせていただきました。
ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

23494

ダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

手作りシンプルダイヤリング

2本のリングを使ったダイヤファッションリングのオーダーリフォーム
修理リフォームの注文方法
お店までの詳しい地図
どんお店?
どんなお店?

25519

立爪ダイヤリングとK18ダイヤファッションリングを合わせてリフォームさせていただきました。
周りのダイヤは、今ブランドジュエリーなどでよく用いられている留めかた。通称名はまだありません。というか、知りません。職人仲間でも「なんて呼ぼうか?」っていうくらい、最新できれいな留めかたです。
お客さまの材料(リフォームしたいもの)とお客さまの好みに合わせて、ホントに星の数ほどあるジュエリーの中からご予算に合わせて工法を選び、「過不足なく」、最適なリフォームを心がけております。この指輪は隅々まできれいに磨くために、3分割して制作しました。
このように、あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
立爪ダイヤリングと合わせてのリフォーム
ダイヤファッションリングのリフォーム
ブラックスターとアクアマリンリング2本を1本に合わせてリフォームさせていただきました。
どのような指輪にしたいかとお客さまと打ち合わせして、石を並べます。縦、横、斜め、豪華、シンプル、爪、伏せ込み、太く、細くなど。
このコロナ禍において、今まで中心的だった60代、70代のお客さまが外出を控えられ、40代50代のお客さまが中心となっています。すると、とっても自由でのびやかなデザインを要望されます。私にしたら、それがとてもとても大変だけど楽しいのです! 今までの常識的なデザインを打ち壊し、なんじゃこら?(いい意味で)というデザインがとても新鮮です。
今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。
フリーサイズリングのオーダーリフォーム

25041

フリーサイズリング

24799

ダイヤリングにお客さまのダイヤモンドを更に留めて、カスタムさせていただきました。アフターダイヤって言うのでしょうか?日本語はやたらと言葉が多くて大変です。
以前、10年以上前でしょうか。ハート型ダイヤモンドもカスタムさせていただきました。
「赤点部分にダイヤモンド入れてほしいのです」と。お安い御用です! ありがとうございます。
なんだか、新品の指輪のようになっちゃいました?! 自動車であれば10年経つとほぼポンコツですが、ジュエリーって10年経ってもお手入れで蘇りますね! 
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

バージョンアップリフォーム・アフターダイヤ

エタニティリングのオーダーリフォーム

24315 24316

マリッジリングのオーダーリフォーム

25258

25131

23845

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
ラベンダーヒスイとダイヤリングを合わせてプラチナでリフォームさせていただきました。
ラベンダーヒスイの回りに、ダイヤモンドをくるっと、腕にも配置しました。そして石留めは、最近ハリーウィンストンなどで用いられている石留め方法(名前はまだ知りません)を用いました。この石留め方法は、プラチナ部分が細くても彫った部分がキラキラ光る、とても上品なものです。しかし、よく研いだタガネでプラチナを彫らないときれいに仕上がらない、職人を選ぶ石留め方法です。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
CADで作るジュエリーリフォーム

23256

3本のプラチナダイヤリングを合わせて、リフォームさせていただきました。このリフォームなかなか難易度が高いリフォームです。石の大きさ、配石、リングとの接続を考えます。
通常は、リングを作ってからダイヤを合わせるのでそれほど難しくはないのですが、リフォームの場合はお客様のダイヤに合わせて指輪としての立体物、石座を作っていかなくてはなりません。図面上で決めすぎては、ダイヤモンドは工業製品ではないので合わないこともありますし、決めなさ過ぎて行き当たりばったりでは、考えてばかりで作業が進みません! その絶妙な手綱さばきが必要なリフォームでございました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

22961

5石ダイヤリングと、結婚指輪、ダイヤ1石を合わせて、リフォームさせていただきました。
2本のプラチナをたっぷり使って溶かして、しっかりした指輪を作りまして、そこにダイヤを石留めしました。プラチナもダイヤも余すことなく、一本の指輪に材料を注ぎ込んでリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

2本3本の指輪を使った豪華なリングのオーダーリフォーム
立て爪ダイヤと5石ダイヤリングを合わせてリフォームさせていただきました。50年近く前、義母が無理して買ってくれた思い出のダイヤモンド。普段使いできるように立て爪ダイヤの半分以下の高さで使いやすくリフォームさせていただきました。
このリフォームでは、古いリングを溶かしてリフォームするので、2本分のプラチナを使いしっかりした指輪にリフォームさせていただきました。ダイヤを1石足しました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

22013

手作りシンプルダイヤリング

お客さまの大好きな方のお名前で指輪を作らせていただきました。某元人気スポーツ選手のお名前です。
漢字やマークを正確に入れられるのが、CADのいいところです。こう書けばさらっと、簡単にできちゃいそうですが、これでも3回作り直しています。しかし、作り直しを気軽にできることが完成度を高め、ご満足いただけるものが作れるのではないかと考えています。
ジュエリーCADリフォーム
地金リングのオーダーリフォーム

リフォームで大成功したたくさんのお客様の声

18金ピンクゴールドエタニティリングを(練習で〔小さな声で〕)作りました。
常に心掛けていることは、「人がしない仕事をしよう。」「人ができない仕事をしよう。」「人が嫌がる仕事をしよう。」です。エタニティリングは特に、サイズ直しなどアフターフォローが大変なので、一流ブランドなど以外は推していません。一流ブランドでは、サイズが合わなくなったら、「違うサイズも用意してますよ」というスタンスです。

25158

リフォーム後

ジュエリーCADリフォーム
フリーサイズリング
サファイアリングをリフォームさせていただきました。
実は、加工前の指輪も作らせていただいたものなのですが…。やっぱ、今までのジュエリーのデザインって面白くないんです。楽しくない。自由じゃない。「あれはダメ」「これはダメ」って、今の日本の社会そのもの!! 
ジュエリーくらい、自分の好きなものぐらいハチャメチャやったらいいんじゃないの?と思います。
出来る出来ないもあるし、壊れやすいとかもあるけれど〜。こんなデザインを8万円くらいからオーダーリフォームできればと考えています。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
CADで作るジュエリーリフォーム
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

25189 25190

リフォーム後

マリッジリングのオーダーリフォーム

K18WGのペリドット&ダイヤ
フリーサイズリング

24432

手作り1石ダイヤリング

マリッジリングのオーダーリフォーム

25075

2本のリングを使ったダイヤファッションリングのオーダーリフォーム
ジュエリーCADリフォーム
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24917

トップページ

●リフォーム事例集
ダイヤモンド / リング
ダイヤモンド / ネックレス
ダイヤモンド / ダンシング
カラーストーン / リング
カラーストーン / ネックレス
真珠 / リング ネックレス
ピアス

●オーダーメイドリフォーム実例集
ダイヤオーダーメイドリングリフォーム
ダイヤオーダーメイドネックレスリフォーム
宝石オーダーメイドリングリフォーム
宝石オーダーメイドネックレスリフォーム
立爪+ダイヤVリング
立爪+ダイヤ5石リング
2本、3本合わせてダイヤリングリフォーム
手作りジュエリーの楽しい世界

●ジュエリー修理
修理が仕事の基本です
指輪サイズ直し
ネックレス修理
石外れ修理
真珠ネックレス修理
新品仕上げ
指輪変形直し
指輪腕足し補強
ネックレス金具交換修理
イヤリングをピアスに
ブランドジュエリー修理
コンビ結婚指輪サイズ直し

●ジュエリーのお悩み解決します
もしも指輪が抜けなくなったら
イヤリングをピアスに
デザインそのまま指輪をペンダントに
ジュエリーリフォームの方法
お役立ち情報
リフォームを10倍お得にする方法

あなたのジュエリーのお悩みを解決します

Copyright (c) 2015 JEWELRY IHARA
ALL Right Reserved

じゅえりーいはらトップページ
Eメール

ホームへ

宝石ジュエリー修理メニュー

宝石・ジュエリー修理

宝石・ジュエリーリフォーム

Eメールおところお名前もお願いしますね。

24262

メールはこちら

ダイヤモンドリングリフォームのお問い合わせ

ダイヤリングリフォーム問い合わせ

LINEはこちら>>>

お客様の宝石の簡単、便利の安心宅配キット
簡単修理のお問い合わせ

簡単修理のお問い合わせ

簡単、便利の安心宅配キット
簡単、便利の安心宅配キットお申し込み

リフォームで大成功したたくさんのお客様の声

25385

25088

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24989

ジュエリーCADリフォーム
ジュエリーCADリフォーム
プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。中石のサファイアはもちろんのこと、脇石のダイヤモンドも余すことなく使ってリフォームしたいとのことでした。
メーカー製大量生産枠では、まず脇石ダイヤは使うことができません。それに枠が設計されたのが十数年前の地金の安いころなので、重たく高価で、ゴテゴテしている。
そこで、3Dプリンターでリフォームしました。シンプルで軽量で使いやすく、脇石も余すことなく使いましてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
気に入ったデザインがアクセサリーであるので、この通りに作れないかとご依頼いただきました。昨年までは、できるけれども価格が倍ほどかかっていたのですが、キャドで設計し3Dプリンターで出力し制作しました。
簡単に書いてますけど、この指輪だって、9回やりう直ししました…。嫁さんに言われます。「あんた、マジでひつこいっ!」って、私はもっと「褒めてっ!」って言ってます。
なんでもできるわけではないですけど、出来そうなことは出来るときにチャレンジしないとね!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24654

3本のダイヤリングをを合わせて豪華にリフォームさせていただきました。
ダイヤの大きさを測り、個数を数え、配置を考えます。配置、デザイン、見積もり、納期をお客さまとお話ししながら算出します。これ、めっちゃ大変やねんけど、わかりませんよね〜。
これができるのは朝のジョギングのおかげかな? と思っとります。今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24149 24150

手作りシンプルダイヤリング

プラチナリングをオーダーさせていただきました。
ビフォアフター写真ではなんのこっちゃわかりませんが、お嬢さまからプレゼントされた指輪をそっくりそのままプラチナダイヤでオーダーメイド。その違いを拡大してみてください。
まず違いはプラチナの重量感。同じ大きさのものなら、プラチナならシルバーの倍の重量になるんです。贅沢な指輪を作らせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
18金プラチナダイヤリングを作りました。実はじゅえりーいはらではジュエリーを販売もしているのです。今回は「光らない」をコンセプトにしたジュエリーを作りました。皆さまと同じように私も、日夜インターネットを徘徊してはジュエリーを見ています。私の方法は、気になったお店のジュエリーの画像を全部紙に印刷しちゃうんです。それに付箋を「ピッ」「ピッ」と張っておいて落ち着いたときに間を見ては制作します。
たくさんの情報を濾過し、身銭を切って真剣に商品を作っていると、悩みを抱えたお客さんとお話し向き合ったときに「ああすればいい。こうすればいい」とアイデアが湧き出してくるのです。今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23251

22636

立爪ダイヤリングと、重ねて使うダイヤVリングを合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。2本合わせての、そして角ダイヤを使ってのリフォームとなりますと既成枠では作れなくて、一からの手作り加工になります。
でもね、プラチナの場合、2本分の古いプラチナを溶かして作りますので、とても重量感のある指輪が出来上がるんですよ。古き良き時代の良質の材料を使って、現代のお客さまのお好みに合わせてオーダーリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

エタニティリングのオーダーリフォーム

23334

リフォーム後

手作りシンプル
ダイヤリング

手作りシンプルダイヤリング

豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

プラチナマリッジリングを、オーダーメイドさせていただきました。店頭にあるサンプルで形を選んでいただき、表面のテクスチャー(かすれ具合)はこんな感じで、そして私の数千枚のネタ帳の中から、「こんな彫模様がいい」と、デザイン画を書いてから、制作させていただきました。
この度のコロナ禍では、時代が十数年進んだと言われています。なぜか。特定の年齢層が外出しなくなっているからでしょう。すると、今までの常識が通用しなくなる。たえず、柔らかい発想で、「あんなのもあるよね」「こんなのもいいよね」と、自分自身がいろんなものを受け入れる多様な土壌を作っていかないと、取り残されてしまいます。
こうでなくてはいけない、ああでなくてはいけない、というのも部分的には必要なんですけど、柔らか頭(古い?)で、いろんなお客さまが必要としている唯一のジュエリーを作っていきたいです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

2カラット以上のダイヤを使った
オーダーリフォーム

マリッジリングのオーダーリフォーム

25073

カラーストーンリングのオーダーリフォーム
ジュエリーCADリフォーム
サファイアリングをリフォームさせていただきました。
お母さまの思い出のサファイア。思い出は詰まっていてもデザインが古いと身に着けにくい。それに、高価だとリフォームできないし(軽量)、なるべく周りのダイヤも生かしたい。う〜んなんてわがままなんでしょう! とはお客さまの前では言いませんが、思っています。そんな現場の声をどうか形にできないか? この春のコロナ禍に研究(失敗)を重ねて実用化したのが、3Dプリンタリフォーム。
シンプルに、使いやすく、ありそうでなかったリフォーム。飾職人が手掛けるので耐久性があり、毎日使える。ほぼ、全国で唯一の3Dプリンターリフォームかもしれません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ジュエリーCADリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

24916

24693
フリーサイズリング
アメシストルース(裸石)を指輪にリフォームさせていただきました。
既成枠メーカー製の枠もたくさんあるのですが、ひと昔に作られたデザインが多く、重たい、コテコテしている、時代に合わないとおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。
そこで3Dプリンターを使って、必要最小限な材料で無駄を削ぎ落したデザインで、リフォームさせていただきました。
少しずつ店頭に置く見本も作っておりますが、「これがいい」と指名されるお客さまが増えてこられましてうれしいです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

24154 24155

エタニティリングのオーダーリフォーム

マリッジリングのオーダーリフォーム

豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

オーダーメイドリングリフォーム総集編

25328

私は出来そうなことであれば、リスクを読みながらできるだけ挑戦してみたい。たまに痛い目にもあいますけど。
めったに問い合わせの電話には出ないのですが、「サイズ直しできますか?」と聞かれても、過去の様々な例を思い浮かべるので、「出来るものもございます」としか言えない。テキトーに答えられたら楽なのにね。
こんな不愛想な私ですが、今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。
エタニティリングのオーダーリフォーム
エタニティリングの
オーダーリフォーム

25046

立爪ダイヤとダイヤVリングを合わせてリフォームさせていただきました。中石ダイヤは4本爪で、そこにリングの腕は割腕で丸、四角、丸、四角とダイヤを配置して・・・。お客さまの前で絵は描きましたが、「こんなんできるんかいな〜?」と思いながら書いていたのは内緒です。
丸ダイヤと角ダイヤの間には爪があり、丸ダイヤは4本爪、角ダイヤは平爪。で、隙間が大きければやぼったい。隙間がギリギリなほど美しい。ブランドジュエリーなどは、枠を作った後から石を合わせているので、きれいで当たり前なのです。リフォーム前のVリングの角ダイヤをよーく見てください。真ん中が大きくて、端に行くほど小さい。悪く言えば大きさバラバラ〜。バラバラなものを配置を考えつくして最適化して理想の形にリフォームしていくのはやっぱりむつかしいです〜。
なんとかかんとかリフォームが出来上がりまして、お客さまに大変喜んでいただきました。「ネットには、いつ載せんのん?」と聞かれましたので、早速今日載せちゃいました。
ありがとうございました〜。よいクリスマスをお過ごしくださいませ。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
プラチナリング&18金リングを、フルオーダーで作らせていただきました。この指輪はキャドで設計し、3Dプリンターで出力した原型を鋳造して作りました。
お客さまが理想の欲しいものを、欲しい分だけなるべく早く安く作る。それを実現できるのが3Dプリンターという道具ではないかと思います。リングの真ん中にはミル打ちがずっと一周施されています。これを美しく施す職人になるには、10年近くの歳月がかかるといわれています。人の手で打ったほうが立体感があって美しいんですが、いい悪いではなくて、お客さまがどの程度のものを求められるかでいろんなやり方をすればいいと思います。
小さい店ですが小さな挑戦をしていきたいと思っています。日々勉強です。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23353

ダイヤリングをリフォームさせていただきました。角ダイヤと丸ダイヤの指輪を、エタニティリング風にリフォームされたいとのことでした。
お客さまにお伺いしたことを図面に起こし、ワックス(ロウソクの蝋)で原型を作り、原型をプラチナに置き換えて指輪を作ります。キャドやレーザーなど便利な「道具」がありますが、あくまで道具使うのは人間です。また今日のジュエリー制作において、ひとりでは作ってはいけません。職人たちの力でお客さまの思いを一つのジュエリーに作っていきます。
近頃、思うのが「頭で作ったものは愛がない。手で作ったものは愛がある。」
そんなこと思いながら作った指輪でございました。あなたのジュエリーの悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

24883

リフォーム後

22106 22107

マリッジリングのオーダーリフォーム

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

プラチナフルエタニティリングリフォームをさせていただきました。リフォーム前のエタニティリングは共有爪。共有爪というのは左右のダイヤを1本の爪を共有して留める技法のことで、当然爪のかかる面積が小さいので石が緩みやすい。ずっと着けていたいので周り全面で留めるフクリン留めでリフォームしてほしい、とのことでした。
フルエタニティリングをリフォームするのはなかなか難儀なことで、石の大きさ、指のサイズなど、勘案しなくちゃならないことがたくさんあります。それにまったく同じ形の石座を十数個作るのは至難の業です。そこで3Dプリンターの出番なのです。
同じことを同じように作ることは、機械にはかないません。でも、美しい曲線を削りだすことにかけては、人間の手先には機械もかないません。機械も、人間の手も、道具の一つとして、適材適所で用いると良いものが出来上がります。石の回りの粒粒のミルは人の手で一粒一粒丸めました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
エタニティリングリフォーム
ジュエリーCADリフォーム

リフォーム後

24565

ペアダイヤとVリング、プチネックレスなどを組み合わせて、豪華にリフォームさせていただきました。私共が行うオーダーリフォームは、なるべくお客さまが持ち込まれた材料をできる限り使います。
一流のシェフが一流の限られた材料を使うのもいいですが、一流のシェフがお客さまの冷蔵庫の材料で、永年の知識と経験をフルに生かして作り上げるのが、私どものオーダーリフォーム。お客さまが苦楽を共にしたジュエリーをまた身に着けらるようにするのが、私共のオーダーリフォームなのです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
ちょうどこのころコロナウィルスによる非常事態宣言がなされ、既成枠メーカも操業停止し、リフォームの仕事もしにくい状況にありました。が、既成枠メーカーのカラーストーンのデザインでリフォームをすると、枠の重量が重たいためリフォーム料金もかさんでしまうという問題もありました。非常事態宣言下で、メーカーに頼らず仕事する時間はいくらでもありましたので、このさい大きな石でも軽量でシンプルで今の時代に合ったデザインを開発していくことになり、今回のリフォームがその第一弾となりました。
いちから全部作る手作りだと工賃がかさみますが、3Dプリンターを使い、必要なものを「必要なだけ」、「必要な時に」、「今すぐ」できる体制になりつつあります。今後、このようなリフォームが増えていくことでしょう。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム

24439

23510

ルビーリングをリフォームさせていただきました。お母さまの指輪をお嬢さまに託されます。ルビーのような赤いものは、女性のお守りになるといわれていますね。そのルビーリングをピンクゴールドで作りました。
取り巻いたダイヤモンドには、手間暇かかるミル打ちを施しました。ミル打ち加工は、まるでレースの刺繍のように女性の心を癒すのでしょうか。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム
プラチナハーフエタニティリング2本を合わせて、フルエタニティリング(ぐるっと1周ダイヤリング)にリフォームさせていただきました。
ハーフエタニティもキレイんだけども、指輪が回って気になってしまう。かといって高い費用もかけたくない。そこで、比較的リーズナブルに「フルエタニティダイヤリフォーム」させていただきました。実物を拝見すればできるかどうか、いくらでリフォームできるかすぐ見積もりできますので、お気軽にご来店くださいませ。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

エタニティリングのオーダーリフォーム

24106

厚紙が石の下に
敷いてありました。
ジャスパー(わからない)のリングをリフォームさせていただきました。
もともとはシルバーリングだったのですが、リング根本が折れてしまった修理でご相談をお受けしていました。シルバーリングに伏せ込みで石が留めてある場合、高さを調整するために厚紙などが石の下に敷かれていることもあり、「修理ができない」という診断の末、リフォームさせていただく運びとなりました。

23906

22963

22507

立て爪ダイヤと5石角ダイヤリングを合わせて、オーダーリフォームさせていただきました。角ダイヤを使うとなりますと、既製枠ではほぼリフォームできません。ですが、オーダーリフォームのいいところは、古いプラチナを溶かしてリフォームできるところ。2本分のたっぷりのプラチナを使って、現在お店で売っていない、重量感のある贅沢な指輪に出来ることです。
この重量感からして、加工費は高くないと考えています。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

結婚指輪をオーダーメイドさせていただきました。ご注文いただいたのは従兄弟です。平成最後の結婚指輪なので、いつもと同じくきっちり丁寧に作らせていただきました。花嫁様の指輪には表面にダイヤを入れて、内面には誕生石のルビーと、そして令和カップルお約束の漢字で刻印「令和元年5月1日」と。これは結婚記念日いつだっけ?と忘れなくていいです。
そういえば、僕の結婚記念日いつだっけ?結婚指輪どこだっけ?
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。マリッジリングのオーダーリフォーム

22004 22005

マリッジリングのオーダーリフォーム
クロムトルマリンリングをリフォームさせていただきました。
よく見ると、石の両脇が欠けてしまっています。よほど気に入って使われていたのでしょうね。
このままではリフォームもできません。欠けた部分を削ってきれいにカットしなおしまして、横向きに配石。細長いダイヤモンドも横向きに配石し、カジュアルに使いやすくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
宝石のリカットのページはこちら!
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

23559

23297

立爪ダイヤと木の葉型(マーキス型)ダイヤVリングを合わせて、リフォームさせていただきました。サイズが5番と小さい指輪にマーキスダイヤを3石づつ並べていくと、手のひらの方までダイヤに覆われた贅沢な指輪に生まれ変わりました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

立爪+Vリングでオーダーリフォーム

22962

プラチナネックレスをリフォームさせていただきました。「持っていても使わないネックレス。売るのももったいないし、どうにかならないかな?」というご相談でした。よく見るとこのネックレス
プラチナ900でした。プラチナを溶かして指輪にして、そこにアヤメの彫りを入れまして指輪にリフォームさせていただきました。
ハワイで人気のハワイアンジュエリーとよく似てますが、ハワイアンジュエリーは手の力を超音波で増幅し彫るので彫りが浅く、2〜3年で彫りが薄くなることがあります。こちらの和彫はタガネを槌で叩いて彫るので、彫りが薄くなりにくいです。マメにタガネを研がないと彫り跡がガタガタになりますので、上手下手がよくわかる彫りなのです〜。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
マリッジリングのオーダーリフォーム

22412

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

立爪+一文字リングでオーダーリフォーム

カラーストーンリングのオーダーリフォーム

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

23955 23956

Vリングからのオーダーリフォーム
木の葉型(マーキス型)ダイヤVリングをリフォームさせていただきました。お祖母さまの指輪を、お嬢さまとお孫様がつけられるようにリフォーム。引っかかりがなく使いやすくデザインは、ウェーブを基調にした優美なものです。
出来上がりは優美なものですが、古い枠を溶かして作りました。余すことなく受けつかれてゆくジュエリーが出来上がりました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

23710 23711

ジュエリーCADで作る新しいオーダージュエリー

豪華なダイヤファッションリングのオーダーリフォーム
古い立爪ダイヤリング、5石ダイヤリングを合わせて、リフォームさせていただきました。
立爪のダイヤは使わず、プラチナ台を溶かしてリフォームさせていただきました。ダイヤを2石足して、外から見えるところ全部ダイヤにしまして、強度を保ったまま幅をなるべく狭く作りました。昔のデザインと違いまして、石座とリングの段差もありません。通常は腕の形状はダイヤ部分と同じ平打ち(断面が長方形)なのですが、使い心地滑らかにということで、甲丸(断面かまぼこ型)にリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーの悩みを解決します。
22483
サンゴのカフスボタンを指輪にオーダーリフォームさせていただきました。とても良質な真っ赤な血赤サンゴ、お父さまが使っていらしたそうです。ご主人さまが使われないので「もったいので〜」とリフォームさせていただきました。
シンプルに腕は幅広くペッタリした感じに、お客さまの前でラフ画を描き、それをあとから清書しデザイン画作成し、それを元に製作に入ります。あとでデザイン画を見られて「すごいきれいですね〜」とほめていただきました〜。ありがとうございます。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。
カラーストーンリングのオーダーリフォーム

23177

エタニティリングのオーダーリフォーム

LINEでもお問い合わせできます。
まずはお友達追加してくださいね。