じゅえりーいはらブログ

じゅえりーいはらジュエリー職人の日々
Nov/2022 Back <<< 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 >>> Next
28445Ptサファイアネックレスレーザー修理
11月26日㈯おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
プラチナサファイアネックレスを修理させていただきました。豪華なネックレスでサファイアの石座に直付けされたネックレスです。豪華すぎて取り扱いも怖いです。今までであればサファイアを外してから石座をネックレスに接合しまた石留めし直すという修理方法でしたが、レーザー溶接機で慎重に、慎重に、サファイアを保護しながらマルカンと石座深部までレーザーを照射し接合します。そうすると修理工程が簡略化され、スピード、コストとも短縮できるのです。新聞・メディアで取り上げられるDX革命とは職人の感と経験、例えば、バーナーで色が変わったプラチナの色で温度を把握する。その感と経験を数値化するのがDX革命なのかなと思います。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。レーザー溶接機で修理→https://j-ihara.jp/newpage80.htm

むつかしい修理 : comments (0) : trackback (0)
28389K18Pt結婚指輪切断修理サイズ直し
11月25日㈮おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
K18Pt結婚指輪切断修理サイズ直しをさせていただきました。入院する時に検査の妨げになるのでやむなく切断された指輪を修理サイズ直しさせていただきました。金とプラチナを上下に重ねた指輪はよく修理するのですが、このタイプは少し珍しいです。金とプラチナを並べてありまして、熱をかけると指の爪の方向に曲がって外れてしまう(説明がわかりにくくてすんません。。。)要するに18金プラチナ結婚指輪の修理の中でもむつかしいでございます。まず、サイズアップする分の金とプラチナの指輪を作りまして、それを結婚指輪に足してサイズ直しいたします。工夫に工夫工夫を重ねこの指輪のサイズ直しが可能になりました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。結婚指輪サイズ直し→https://j-ihara.jp/newpage119..htm

結婚指輪サイズ直し : comments (0) : trackback (0)
28418K18コインペンダント修理
11月23日㈬おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
18金コインペンダントを修理させていただきました。18金の枠に両面ガラスがはめ込まれており、中には純金のコインが埋め込まれています。ガラスは金色がプリントされており、修理中に割れてしまうと修理ができなくなります。預かり物の修理は怖いなといつも思いながら修理しています。ガラスやコインは樹脂で固定されており、水や、温度差には弱いのでご注意ください。お客さまは今までそんなこと知らなかったとおっしゃられていましたが、販売するときに説明しないのかな?反対側のコインとガラスの隙間に水が浸入した跡がありましたが、ガラスのプリントがはがれても、また困りますので、そこの修理は勘弁していただきました。ジュエリーの修理はいつもこわごわやっているんですよ。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。コインペンダント修理→https://j-ihara.jp/newpage90.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
28348プラチナダイヤ爪盛り石留め修理
11月22日㈫おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
1カラットのダイヤリング。石がグラグラして外れそうでした。先代がお買い上げいただいたもので、少なくとも20年以上前で、毎日着けられていました。毎日の積み重ねというのはえらいもので、あれだけしっかり留められていたダイヤモンドがグラグラ。原因は爪が摩耗したことのようです。今まででしたら、ロウ材を盛って修理したのですが、ロウ材は少し純度の低いプラチナで変色のおそれがあります。レーザー溶接機であればプラチナの針金を爪の上に突き出してそこにレーザーを照射して少しずつ爪を盛っていきます。(写真撮り忘れた。)技術の進歩でこのような仕事も迅速にできるようになりました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤ石留め修理→https://j-ihara.jp/newpage61.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
28109ダイヤリングオーダーリフォーム
11月21日㈪おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
ダイヤリングをリフォームさせていただきました。お嬢さまのご結婚式に出席されるべくリフォームさせていただきました。中石のダイヤをくるっと取り巻いて豪華にそして腕は細めにオーダーいただきました。我々はこのようなリフォームに足すダイヤモンドを「すこし余分に」用意しています。必要な大きさを必要なだけいいとこ取りするとなんでもそうですが割高になります。円安で輸入品が高騰する昨今なおさらです。少しづつ買っては使い、買っては使いすると相場の動向にも敏感になります。また、ダイヤモンドの大きさを指定せずに仕入れるとダイヤやさんにとってもメリットが生まれるので、より割安に仕入れることができるのです。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤオーダーリフォーム→https://j-ihara.jp/newpage137.htm

オーダーリフォーム : comments (0) : trackback (0)
28288Pt立て爪ダイヤリングリフォーム
11月20日㈰おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
Pt立て爪ダイヤリングリフォームをリフォームさせていただきました。結婚してしばらくして着けようと思ったらサイズが合わなくなって、気が付けば20年以上経っていました。身につまされるお話でした。子育て中の30代は気が付けばあっという間に終わっていました。もう少し子供と遊べばよかったと今では思うのですが、30代とはそういう年代でございますね。目の前のことで精いっぱい!!でございました。私は。円が強い頃に輸入されたダイヤモンドは高品質なダイヤが多いです。さりげなく使っていない昔のダイヤモンドは汚れはいますが、とても価値の高いのをご存じですか?当時は1ドル100円だったとしたら、今は1ドル150円。単純計算で1.5倍!価値あるダイヤモンドを蘇らせて毎日ご機嫌に使える指輪にリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤリングリフォーム→https://j-ihara.jp/newpage29.htm

ダイヤリングリフォーム : comments (0) : trackback (0)
28434K10赤石ブレスレット切れ直し修理
11月19日㈯おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
K10ブレスレットを修理させていただきました。0.2ミリから0.3ミリのチェーンで作られているブレスレット。ところどころ赤い石が金線で取り付けられています。通常の修理方法ロウ付けでは温度差を利用して接合するので細かな金線ですとダマになって固まって、見にくい接合になってしまうことがあります。ところがレーザー溶接機で接合すると狙ったところだけが接合するので仮に金線同士が接触しかかっていてもダマになることはほぼありません。このような修理にレーザー溶接機はうってつけの機械なのですが、非常に高額な機械なのが玉に瑕でございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ブレスレット修理→https://j-ihara.jp/newpage195.htm

レーザー修理 : comments (0) : trackback (0)
28424K10アガットピンク石ブレスレット修理
11月18日㈮おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
K10アガット(ブランド名です)ピンク石ブレスレット修理をさせていただきました。
ちょうど真ん中のピンク石をぶら下げているところのコマが切れて修理させていただきました。こういうデザインものを修理する時って切れたところだけではなくて、ピンク石を0.3ミリの金線でくくる方法などもきちんと知っておかないと、なかなか修理しにくいです。この程度の修理でしたら即日でできることもあるんです。ただ、ジュエリーの修理というのは「何が起こるのかわからん」と私がそいう思いながらやっていますのでなるべくお時間を頂戴してさせていただいております。即日できるかと聞かれましても、「できません」と答えさせていただいております。ご理解の程よろしくお願いいたします。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ネックレス修理→https://j-ihara.jp/newpage60.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
連休のお知らせ
連休のお知らせ
誠に勝手ながら、11月16日(水)17日(木)
連休とさせていただきます。
みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ、
よろしくご協力くださいますようお願い申し上げます。
- : comments (0) : trackback (0)
28363K18結婚指輪修理
11月15日㈫おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」
18金結婚指輪を修理させていただきました。どこかのお店でオーダーされたデザインがお気に入りの結婚指輪だそうです。以前、内面に刻印を入れるお仕事をさせていただきました。指輪がバラバラになっちゃっていますね。これは指輪に厚いところと、極端に薄いところがあって、指輪を装着していると変形します。何度も何度も変形すると折れてしまうのです。ただ、単に接合してもまた同じように折れてしまいます。どうすればいいのか考えました。腕がいいとか悪いとかまま、あるでしょうけど、問題があってそれを解決するにはどうすればいいのか、そして解決に向け要所はどこでそこに向けて今までの知識と、経験と、チャレンジをぶつけて、最適に解決策へ導くよう考えるのが今の仕事かなと思います。今回は指輪内面に金の板を貼り付けて修理する方法を取りました。全体的にこれがいいのか悪いのかわかりませんが、1つの解決策かなと考えました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。むつかしいお仕事→https://j-ihara.jp/newpage112.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
22373ダイヤ石外修理
SeoVar>5/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。