じゅえりーいはらブログ

じゅえりーいはらジュエリー職人の日々
Oct/2020 Back <<< 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 >>> Next
24808ダイヤリングCADリフォーム
24808ダイヤリングCADリフォーム
10月28日㈬おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」18金ダイヤリングをプラチナにリフォームさせていただきました。5石や7石ダイヤリングであれば量産枠メーカーに型はあるのですが6石となるとまずありません。かといってフルオーダーになると価格もそれなりに高くなります。そんなときにCADを用いて3Dプリンタで原型を作り理想の形を理想の価格で手に入れることができます。これからどんどんこのような仕事が増えていくのでしょうね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ジュエリーCADリフォーム→https://j-ihara.jp/newpage185.htm


ダイヤリングリフォーム : comments (0) : trackback (0)
24990絡んだネックレス4本修理
10月27日㈫おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」4本の絡んだネックレスを修理させていただきました。絡んだネックレスを修理する方法はベビーパウダーやせっけんを塗ったりネット上にはいろんな方法が書いてありますが、基本に忠実に端からほどいていくしかありません。忍耐しかありません。ネックレスとネックスの絡んだ細い隙間を通してほぐしていくしかないのです。ずっと細いネックでしたらいいのですが真珠がちりばめられたステーションロングネックレスを含む4本が絡んでいました。この仕事をして怖いのが一旦手を付けると最後までやり切らなくてはならないことです。途中で投げ出すとそれまでの時間と労力は「パァ」で何してるこっちゃかわかりません。「できません」と言うのも楽でいいのですが立派な4本のネックレスがかわいそうです。いろんな方法を駆使して、なんとか4本のネックレスを救出することができました。絡んだネックレス修理→https://j-ihara.jp/newpage132.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
24932K18WGダイヤリング石留め修理
10月26日㈪「おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」ダイヤ石留め修理をさせていただきました。幅広で全面ダイヤモンドで敷き詰められたすんごいフルエタニティリングの石留め修理です。このようなデザインはCAD、3Dプリンタなど先端技術で作られます。しかし、設計するのは職人さんではないのでしょう。すごく突き詰めてギリギリの設計でつくられています。裏張りなどもちゃんと作られていますが、余裕がない。というか、愛情がない。ギリギリなものはそれは美しいでしょう。しかし、使いのは日常生活を営むおきゃくさまが使う指輪。飾って置いとくだけじゃないので余裕がないと日常使いできない。どんなふうに日常使いできないのかというとダイヤがとっても外れやすい。CADで薄く作られているので少しでも変形すると石がバラバラ外れそうです。見た目はとっても美しいのですが。。。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤ石外れ修理→https://j-ihara.jp/newpage61.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
24923プラチナコインペンダントガラス外し
10月25日㈰おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」プラチナコインペンダントのお直しをさせていただきました。コインには傷防止のためのガラスがコインと一緒にはめ込まれていました。コインとガラスの間に汚れがたまるのでガラスを取ってほしいというご依頼でした。コインは裏から4本の爪で留められています。この爪が平たくて薄い。一度留めたら次、爪を起こすとたいがい折れます。「ジュエリーの修理とはリスクの予測」といっても過言ではありません。我々は一旦受けたからには最後までやり切らなければなりません。「できませ〜ん」というのが楽でいいのですが。。。ホンマはラインで簡単に見積もりせんといてーやとも思いますが。。。今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。他店で断られた修理→https://j-ihara.jp/newpage112.htm

むつかしい修理 : comments (0) : trackback (0)
24859プラチナエメラルドペンダントリフォーム
10月24日㈯おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」プラチナエメラルドリングをペンダントにリフォームさせていただきました。お客さまの太めのネックレスに抜き差しできるようバチカンだけ手作りしました。バチカンは大きすぎると不細工。小さすぎると通らない。何事もそうかもしれませんが、「ギリギリ」を突き詰めると美しくなるのかもしれません。このエメラルドきれいなエメラルだなーと思い観察すると、クレサンベールのエメラルドでした。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。カラーストーンペンダントリフォーム→https://j-ihara.jp/newpage111.htm

- : comments (0) : trackback (0)
24925ダイヤプチネックレスブレスレットリフォーム
10月23日㈮おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」プラチナダイヤプチネックレスをブレスレットにリフォームさせていただきました。通常のネックレスは長さ40センチ。ブレスレットは18センチ。2重にしてもちょっと余るくらいのブレスレットにリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ネックレスの長さ調節リフォーム→https://j-ihara.jp/newpage196.htm

リフォーム : comments (0) : trackback (0)
24847ダイヤリング石留め修理
おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」ダイヤリング石留め修理をさせていただきました。石留め修理をするときはなんで石が外れたんだろう?と考えます。原因としては指輪が変形して爪が開いた。石と石座があっていなかった。爪が短かった。爪が使用により摩耗してしまった。などがあります。ただただ、石留めだけすれば安上がりでいいんでしょうけど同じように石が緩んでしまいます。完璧は無理かもしれませんが、よりよくジュエリーを使っていただきたい。そのためにはこのような方法があります。と提案できればと考えて仕事をしています。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤ石留め修理→https://j-ihara.jp/newpage61.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
24778プラチナカラーストーンリングリフォーム
10月19日㈪「おはようございます。井原一成です。」カラーストーンリングをプラチナ台でリフォームさせていただきました。メーカー製の指輪ではシンプルで好みのデザインがない。そして、金プラチナが安い時期に作られた枠なので重量があり今日では価格が高くなってしまいます。かといって手作りでは加工代が高くなります。その間のいいとこどりをするのが3Dプリンターなのです。シンプルで軽量ですが、手作り職人40年の経験を生かした設計で堅牢で実用的で引っかからない。新しいリフォームの形です。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。3Dプリンタカラーストーンリングリフォーム→https://j-ihara.jp//iroisiring.htm

色石リングリフォーム : comments (0) : trackback (0)
24907K18ネックレス修理
10月19日㈪「おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」18金喜平ネックレスを修理させていただきました。切れてしまったネックレスって絡(から)まりやすいんですよ。ということはですね、ネックレスを絡まらせない方法は、金具を閉じてしまうことなのです。ついつい忙しくて開けたまま外しがちですが、閉じてしまうだけで9割がたの絡まりを防ぐことができるんですよ。これするだけで、女子力アップ間違いなしですよ!あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ネックレスを絡ませない収納方法→https://j-ihara.jp/newpage96.htm

修理 : comments (0) : trackback (0)
24753ダイヤペンダントリフォーム
10月18日㈰「おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」50年ほど前の4本爪ダイヤリングをリフォームさせていただきました。このデザインは立て爪以前の昭和40年代に作られた指輪ですが、ダイヤが地中でできたのは10億年ほど前だそうです。人間の一生なんてあっという間ですね。ダイヤの輝きは50年くらいでは色褪せません。3万円くらいでこんなペンダントにリフォームできちゃうんですよ。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。ダイヤペンダントリフォーム→https://j-ihara.jp/newpage175.htm

ダイヤペンダントリフォーム : comments (0) : trackback (0)
22373ダイヤ石外修理
SeoVar>5/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。